吉木りさ 便乗商法に批判殺到!ももクロの次はラグビー?

他アイドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11月15日、タレントの吉木りさが『2016年カレンダー』の発売記念イベントに出席。
今年1年を振り返ったコメントを求められた際に、「私の中の一番の発見はラグビー」と、NHKの番組出演で日本代表対南アフリカ代表戦を観戦したことから、 「一気にハマってしまって、一昨日もトップリーグを見にプライベートで外苑前のラグビー場に行きました。 こんなにスポーツにのめり込むのは久しぶりだったので、新たな自分を発見しました」と告白した。

顔は究極の美人顔な黄金比、カラダはスレンダーながら最高のエロ尻。

google imghp (26495)

via google imghpエロ尻で有名な吉木りささん。
まさに尻フェチにはたまらない存在ですよね。
そのエロさは神の領域とも言われる程です。

かなりのスレンダーボディで、脇やクビレの美しさに定評があり、とにかく綺麗な身体をしています。しかし、特筆すべきは極小ビキニにくっきり浮かび上がるエロいお尻! 

そんじょそこらのAVや着エロよりも彼女のグラビアの方がエロいって話もあります。

抜群の安定感があり、官能的かつ健康的な、最強のグラドル吉木りさ。

テレビ東京『吉木りさに怒られたい』

吉木りさの冠番組『吉木りさに怒られたい』

吉木りさの冠番組『吉木りさに怒られたい』

via google imghpプロデューサーの妄想がきっかけで生まれた『吉木りさに怒られたい』。
AD時代に「毎日怒られていた」というプロデューサーが、「目の前の上司が30歳ぐらいの奇麗な女の子だったら、さぞ楽しいだろう」と妄想したことから企画がスタートしたんだそうです。

そして、なぜ吉木さんが起用されたかと言うと、
『普段怒らないイメージの人が怒った方が、意外性があって面白そう』
だったからだそうですね。

番組を見た人たちの感想は


「吉木りさなら怒られても許せる」
「怒っててもかわいい!」
「毎週録画する!」

という声がある一方、

「想像と違った…」
「ガラ悪すぎ!」
「怒られたいんじゃなくてしかられたいんだよ…」

という、ちょっと期待はずれだったという意見もあったそうです。

ももクロの次はラグビー?

『2016年カレンダー』の発売記念イベントに出席

『2016年カレンダー』の発売記念イベントに出席

via google imghp11月15日に行われた『2016年カレンダー』の発売記念イベントに出席した吉木さん。

今年1年を振り返ってのコメントを求められた際に、「私の中の一番の発見はラグビー」と、NHKの番組出演で日本代表対南アフリカ代表戦を観戦したことから、 「一気にハマってしまって、一昨日もトップリーグを見にプライベートで外苑前のラグビー場に行きました。 こんなにスポーツにのめり込むのは久しぶりだったので、新たな自分を発見しました」と告白。

これに対して、
「ももクロの次はラグビーか。ミーハーだな」「ラグビー関係の仕事を見込んでの発言?」など、ネット上では批判の声が上がっているそう。吉木さんといえば、ももいろクローバーZの、特に玉井詩織ファンであることを公言し、
バラエティ番組で自宅にあるももクログッズを披露するなど、グラドル界随一のモノノフとして有名。
しかし、一部のモノノフからは『ももクロブームに便乗しただけ』『ヒャダインに近づくための策略』など、批判が上がっていました。

最近では、ももクロに関するツイートが激減していることなどから『熱しやすく冷めやすい』との指摘もあり、
“ラグビー好き”発言に関しても、『どうせラグビー・ブームに便乗しただけだろ』と、そのミーハーぶりを批判されているようですね。

芸能人も大変です。



ページトップへ