小保方晴子の現在【元リケジョの星】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

昨年の日本を騒がせた1人、小保方晴子さんを覚えていますでしょうか?「STAP細胞はあります!」のワードは流行語大賞にもランクインしていましたね。そんな元リケジョのスター小保方さんは今一体などうしているのでしょうか、過去を振り返りつつ真相に迫ります!

小保方晴子さんと言えば、ネイチャー誌(イギリス)にSTAP細胞の論文を掲載したことで、『将来はノーベル賞確実』『美人すぎるリケジョ』ともてはやされていました。
しかし、2014年2月に『STAP細胞の捏造疑惑』が持ち上がり、その後は「STAP細胞はあります!」の言葉とともに会見を繰り返していたのが記憶に新しいですね。
そんな小保方さんは今何をしているのでしょうか?現在に迫ります!

小保方晴子とリケジョ

小保方晴子(31)

ネイチャー誌への論文掲載で、『リケジョの星』として世間から注目を集めた。しかし、2014年2月に不正疑惑が発覚し、博士論文も含めて議題となった。via google imghpこの小保方さんの論文がネイチャーに掲載された後、『リケジョ』という言葉が流行しましたよね!そちらの解説もしていきたいと思います!

リケジョとは、「理系女子(りけいじょし)」の略語で、理系の女子学生や女性研究者、理系の進路を目指す女子中高生、理系の女性社員などを意味する俗語である。 リケジョ(RIKEJO)は、株式会社講談社の登録商標である(登録番号第5304310号)

リケジョとはそのまま理系女子のことなんですね!
講談社からは「Rikejo 理系女子応援サービス」も展開されているほど今注目を集めているみたいです。最近じゃリケジョは就活で大人気!なんてよく耳にします。


小保方さんは現在どうしている?

via google imghp2015年5月の小保方さんの様子がありました。

表舞台から姿を消した小保方晴子氏。理化学研究所時代と変わらず今も神戸市内のマンションに住んでいるようだ。

「体調も精神状態も優れず、部屋に引きこもっている。千葉県の実家に移る気力もないようです。親御さんが時折様子を見に来ているようですが……」(小保方氏の知人)

現在は引きこもりがちになってしまってるようですね。
あれだけ世間に晒されたらそうもなってしまう事でしょう。髪型もショートヘアーに変えたようです。

更に、今年9月24日付けのネイチャーでSTAP細胞の存在を否定し、その正体はES細胞であったとされる2つの論文が掲載されました。そのことで、次は司法レベルの検証と言われていたのですが理研は刑事告訴を見送りました。

via google imghp個人的には、小保方さんが、若くて綺麗な女性研究者と目立つ存在だったから誇張された心ない報道も多かったのではないかなと思います。
不正事実が本物なら認めて謝罪した後、しかるべき措置はとるべきだと思いますが、お隣の国では論文不正なんてありまくりですしね…。
なにはともあれ、小保方さんの現状を調べてみましたがいかがでしたでしょうか?
早く体調がよくなるよう祈るばかりです。



ページトップへ