YUKIが独立か?所属事務所との契約終了で

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元JUDY AND MARYのボーカルで現在はソロとして活躍中のYUKIが、2017年9月をもって所属事務所との契約を終了したことが明らかになりました。音楽活動は続けるとのことで、独立後も今後の活動に目が離せません。

YUKI、2017年9月をもって事務所との契約が終了

JUDY AND MARYのボーカルとして一世を風靡、バンド解散後もソロとして活躍を続けてきたYUKI。所属していた事務所の株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、2017年9月30日をもってYUKIとの専属マネジメント契約を終了したことを発表しました。

via google imghp

YUKIがソニーに在籍していた期間は、なんと24年。20歳頃から今現在まで、移籍することもなく同事務所にずっと在籍していたようです。24年の付き合いがあればかなりの信頼関係が築けていそうですよね。それが今になって契約を終了したのにはどんな理由があるのでしょうか?

契約終了は円満

「事務所契約が終了」と聞くと、どうしてもマイナスなイメージが先行してしまいがちだと思います。例えば、仕事の方針が合わなかったり、人間関係で何かしらのトラブルが起きたり……。

しかし、YUKIの場合は事務所との折り合いが悪かったなどという理由ではなく、あくまでも円満に契約を終了させることになったようです。ソニーは書面にて次のように発表していました。

1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューして以来、24年間にわたる弊社への貢献と、YUKI本人の未来への意思を尊重し、円満に契約を終了するという結論へと至りました。今後のYUKIの音楽活動も温かく見守っていただきますよう、宜しくお願い申し上げます

短い文章ではありながらも、YUKIの今後を尊重し、温かく送り出しているような様子が見て取れますね。これは24年もの間、YUKIと事務所が互いに良い関係を築いてきた証拠だと言えるでしょう。おそらくYUKI本人も、前向きな気持ちで契約終了に応じたのではないでしょうか。

via google imghp

ファンクラブも終了予定

YUKIのファンクラブ「commune」も、2018年2月28日をもって終了することが明らかになりました。すでに継続の手続きや新規入会などは停止しているとのこと。ファンにとっては少し悲しいものがありますが、事務所との契約を終了した以上、ファンクラブをそのまま継続するわけにもいかないのでしょう。

YUKIのファンクラブに入っていた人へは、ニュースで大々的に発表されるよりも前に契約およびファンクラブ終了のお知らせがあったそうです。突然のお知らせにびっくりすることは間違いないと思いますが、ファンとしてはニュースで知るよりもずっと良心的な対応ですよね。

via google imghp

引退ではなく独立の噂が

芸能界で活躍する人のほとんどは、事務所に所属しています。事務所はタレントやアーティストを売り出すためのサポートをしてくれるので、契約を結べばより効率的に芸能活動に打ち込むことができるのです。

そんな中、事務所との契約が終了したYUKIに対して「引退するのではないか」と危惧する声が多くありました。事務所という大きな後ろ盾がなくなるわけですから、そこから身一つで活動を再開することにはあまり現実味を持てないという部分もあると思います。

しかし、実際には引退をするわけではなく「独立」するという説が濃厚なようです。というのも、YUKIはファンクラブでのメッセージで次のように語っていました。

来年、歌手生活25周年を迎えるにあたって、

長年お世話になり、共に成長してきたSony Music Artistから

独立することになりました。

JUDY AND MARYとして、YUKIとして活動をしてきて、

私なりにここ数年考えて出した結論です。

はっきり「独立」と書かれていますね。ソニー側が発表した文面だけを見るとそこまではっきりとは書かれていませんが、YUKI本人のメッセージとなれば信憑性は高いですね。


事務所を通してとはいえ24年もの長い間芸能界に身を置いていた彼女ですから、独立したとしても活動自体にはあまり影響がないのかもしれません。

via google imghp

新事務所に移る可能性も?

ソニーとの契約を終了したYUKI。今後は独立の可能性が高いですが、「新事務所に移るのでは?」と推測する声もあるようです。

その新事務所というのが、YUKIの夫である真心ブラザーズ・YO-KINGが立ち上げた「Do Thing Recordings」。夫婦で同じ事務所に所属するというのも珍しいことではありません。一人で独立するとなるとなかなか大変そうですが、すでにある程度形が整っている、しかも夫がいる事務所となれば活動もスムーズに進みそうですね。

via google imghp

ファンの声

YUKIの事務所契約終了のニュースを見て、ファンはどのように感じているのでしょうか。実際の声をいくつか見てみましょう。

YUKIが事務所を離れたとしても、活動をやめてしまうわけではありません。事務所も本人も、今後の音楽活動について触れています。どんな環境になってもファンはファンであることに変わりはないのでしょう。

YUKIの今後の動きについて気になっている人も多いようです。どの事務所に所属したとしてもYUKIはYUKIですが、ファンとしては気になるところ。今後の動向に目が離せませんね。

JUDY AND MARY復活もある?

ファンとしてはどうしても期待してしまうのが、伝説のバンド・JUDY AND MARYの復活です。YUKI以外もメンバーは全員、2017年現在でも形は違えど個々での音楽活動を行っているとのこと。

すでにそれぞれが違う道を歩いているので可能性としては低いと思いますが、一つの可能性として注目しておきたいですね。

via google imghp

まとめ

長年所属した事務所との契約を終了したYUKI。ソニーからは離れるものの、今後も音楽活動は続けていくようです。彼女がどんな道を選んだとしても、ファンとしては変わらず応援し続けることは間違いありません。



ページトップへ