【画像】元風俗嬢・元HKT菅本裕子復活!文春グラビア

AKB48 アダルト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

抜群のスタイルと「ネオぶりっこ」とまで言わしめる天性のぶりっこキャラで、ミスiD準グランプリ受賞、さらに女性からの人気も上昇中、ついには週刊文春でのグラビア披露まで復活した菅本裕子。実は彼女の過去は壮絶でした・・・。

ミスiD準グランプリ、ゆうこすこと菅本裕子

2013年より講談社によって行われている、「まだ見たことのない女の子」を捜すオーディションであるミスiD。初代グランプリの玉城ティナなど、受賞者たちはファッション誌やライブシーンで名をはせています。その中でも、ミスiD2016準グランプリである菅本裕子が最近特に注目を集め始めています。

 

Kaelyさん(@kaely_disney)がシェアした投稿

ニックネーム ゆうこす
生年月日 1994年5月20日 (21歳)
出身地 福岡県
血液型 B型
身長 160cm
体重 46kg
スリーサイズ B88 W62 H88

大人気グループHKT48をスキャンダルで脱退!

そんなゆうこすですが、実は元HKT48メンバーなんです。第1期HKT48オーディションに合格すると、平均年齢の低かったHKT48では唯一無二のその圧倒的にセクシーなスタイルと、それに似合わぬ童顔で一躍注目され、HKT48の中では一番乗りでソロのグラビアデビュー。

soraさん(@pegasus622)がシェアした投稿

2012年6月に彼女がHKT48に加入して初めて迎えた選抜総選挙では悔しくも圏外に終わりましたが、来年は必ずランクインするだろう、とHKT48のエースメンバーとして推されていたゆうこす。

しかし、同年8月、Twitterで、ゆうこす含むHKT48メンバー5人の飲酒・喫煙・ファンとの交際の噂が出回ると、同月18日には当該メンバー5人の活動辞退が発表されました。その後ゆうこすはYouTube上で、「飲酒喫煙はしておらず、数回SNS・メールで特定のファンと接触したが、Twitterで出回っているような情報はデマ。今回の脱退は5人とも別の理由です。」と釈明しましたが、ファンの間ではファン4人とメンバーたちが私的に交際しており、解雇されたとみる説や、同年6月にHKT48に左遷された指原莉乃さんが権力でメンバーを脱退させたという説があります。しかし具体的な写真などの証拠は存在しないため、真実は3年以上たった今でも明らかではありません・・・。

HKT48脱退後、風俗店で勤務していた?

HKT48脱退後は、「お料理アイドル」として芸能活動を再びスタートし、HKT48時代には劣るものの、第6代北九州看板娘に任命されたりと、堅実にアイドルを続けていたゆうこす。

しかし2014年5月、2ちゃんねるに「風俗行ったら、菅本裕子が出て来た」というスレッドが立てられてファン騒然。前回同様、噂レベルのものだったらまだよかったのですが、証拠写真がどんどん出てくる・・・
「榎本ゆず」、「ゆう」という名前で、2013年9月~2014年1月池袋と千歳烏山で勤務していたところまで特定されてしまっています。

元彼が流出させた写真とツイート

これに対してゆうこすは自身のTwitterでコメント。

しかしこの後HKT48時代のスキャンダルの時にYouTube上であったような、ゆうこすからの具体的な釈明はなく、否定できないということはやはり真実なのだろうとファンの間では推測されています。
これだけのビジュアルがあって、なおかつ元HKT48のエースメンバーが風俗店勤務・・・芸能界は一度落ちたら闇が深いんでしょうね、怖い。逆にAVデビューではなくなぜ風俗嬢になったのか気になります。いくら形に残らないとはいえやっていることはほとんど変わらないですよねえ。

2回のスキャンダルからまさかの復活!

こうして2回ものスキャンダルを経験し、再びゼロからのスタートとなったゆうこすですが、先述した通りミスiD準グランプリを獲得し、今ではTwitterのフォロワー約80000人、インスタグラムのフォロワー約25700人。HKT48の菅本裕子ではなく、ひとりの人間としての魅力が存分に伝わった結果だと思います。HKT48時代にはファンはほとんど男性でしたが、今では彼女のインスタグラムには女の子たちからスキンケアやメイクの方法、ファッションアイテム、さらには恋愛についての質問が殺到!そんなファンの質問に丁寧に答えるゆうこすに、ファンはますますメロメロになっています。

また、ミスiDの審査員たちも、「今回のミスiDの顔だ!」とゆうこすを絶賛!特に原宿系女子のネクストブレイクファッションブランド、縷縷夢兎のデザイナーである東佳苗がゆうこすのことを、「ずるさとエロさと小悪魔なキャラクターを全部ぐちゃぐちゃにミックスして超度数の強いカクテルにして、無理やりに男女関係なくわたしたちを酔わせてくるような女の子。」と称したのはあっぱれとしか言いようがありません。

自分の魅力を存分にわかっていて、「ゆうこは男の子が大好き!」「モテるために生きてます!」「今インスタに載せたゆうこの写真、すっごいかわいいからみんな見て!」と言い切ってしまえる新時代の「ネオぶりっこ」のゆうこすだからこそ、ゆうこすと同じ境遇にある、可愛すぎて男子から好かれてしまい女子からは嫌われてしまう、そんな女の子たちが自分を正統化するきっかけになる、そんな新しいアイドルのフィールドを切り開いていけるのではないでしょうか。

そして3月31日発売の週刊文春で、ゆうこすのグラビアが掲載されています!AKBグループにとって最大の敵ともいえる週刊文春。そこにゆうこすが載るなんて3年前は想像もできませんでしたね…。グラビアの中では、「やりました!秋元(康)先生」と書かれたタスキを掛けて笑顔を見せるゆうこすの勇姿が見れるそうです、絶対に買わなきゃですね!

3月31日発売の週刊文春で、まさかのグラビア披露!

HKT48脱退騒動後のツイート

この時はバトルしていた文春に載るとは・・・!感動です!

そして3月31日発売の週刊文春で、ゆうこすのグラビアが掲載されています!AKBグループにとって最大の敵ともいえる週刊文春。そこにゆうこすが載るなんて3年前は想像もできませんでしたね…。グラビアの中では、「やりました!秋元(康)先生」と書かれたタスキを掛けて笑顔を見せるゆうこすの勇姿が見れるそうです、絶対に買わなきゃですね!

イベントでも魅力を発揮!

ゆうこすのイベントが、9月23日に行われました。

著書『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』発売記念サイン会ですね。

そこでも、彼女の魅力である可愛さを惜しみなく発揮!

ファッション

この日はVネックの黒ニットにくすんだカラーのワイドワンツ、さらにブラックの厚底サンダルという姿で登場。

モテるためのファッションかと質問され、もちろんだと答えていました。

この日モテるために、2日前に購入したのだそうです。

さすが、抜かりないですね。彼女が努力家であることがわかります。

ずれる肩紐

2日前に購入したばかりで着慣れていなかったのか、肩ひもが緩くて何度かずれ、それを戻している姿が印象的でした。

自然体なのか、あざといのか、その両方か、このようなしぐさの端々にも彼女のモテの秘訣が隠れているような気がしますね。

握手会の場でも、その可愛さを発揮。

ファンに笑顔で対応し、ファンとの距離感が非常に近しい印象です。

かつて苦しい時期を過ごしていたゆうこすは、イベントに来てくれたファンがほんの数人しかいないことなどを経験しているので、よりファンを大事にしようという気持ちが強くなったのかもしれませんね。

ファンがいて当然のHKTという環境を一度脱したからこそ、彼女が得た強さなのかもしれません。

モテの秘訣

そしてイベントで聞かれたのが、モテるための秘訣。

彼女曰く、前向きでいることだそうです。

なるほど、ありきたりなことではありますが、非常に重要なことですね。

彼女が笑顔を絶やさずファンに寄り添っている姿からも、彼女が前向きであることを常に大事にしているという姿勢がうかがえます。

これからも魅力的な笑顔と、モテるために努力を惜しまないハングリー精神で、活躍の幅を広げてほしいものですね。



ページトップへ