YouTuber「プリ姫」ママが離婚!泥沼離婚裁判でママが消えた理由はもとちゃん?

エンタメ サブカル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


子供を中心に人気を集めているyキッズ系YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」。その一方で、数カ月前からママの姿がなくその理由は離婚だったことが分かりました。プリ姫ママとパパが離婚した理由とは?

子供たちに人気のYouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」

「プリンセス姫スイートTV」はキッズ向けのYouTubeチャンネルです。

2013年3月に解説され、現在のチャンネル登録者数は170万人超え。

1本あたりの動画は20分以上と、比較的長い内容ですが再生回数が1000万回を超えているものが多いのも特徴です。

このチャンネルはママ、パパ、そして娘のひめちゃん、息子のおうくんが出演しており、パパと子供たちが遊んだり、何かを体験する、日常生活を紹介するなどの内容で人気を集めてきました。

特にパパと子供たちが全力で遊ぶ様子は、多くのママさんたちに影響を与えたと言われています。

YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」のパパとママが離婚!

動画配信を通じて、幸せそうな家族仲を披露してきたYouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」。

元々、ママは声だけの出演でしたが「今日は〇〇をします!」といった呼びかけをする役割がありました。

しかし、いつからかその声もなくなり離婚していたことが判明。

プリ姫のママは香川由紀乃さんで、会員制高級マンション&サロンの賃貸経営、マンションやサロンの企画やプロデュース、会員制組織「プリンセス姫スイート」の運営などを手掛けている会社経営者です。

一方、プリ姫のパパは天霧城の城主である香川家直径の子孫。

そのため実家がかなりのお金持ちで、プリ姫の子供たちはレクサスで学校まで送迎してもらっていることも判明しています。

このようにかなり裕福な生活をしているプリ姫家族ですが、なぜパパとママは離婚したのでしょうか?

「プリ姫」からママが消えたのは離婚が原因だった?離婚の理由は?

①ひめちゃん出産前から夫婦仲が破綻

プリ姫ママとパパの第一子として誕生したひめちゃん。

ひめちゃんは2006年生まれなのですが、この前からなんと夫婦関係が破綻していたと言われています。

そのため、一部では「元々夫婦仲が悪かったのに“偽りの家族”を見せている」という指摘も。

しかし、お子さんが生まれる前は夫婦仲が悪かったものの、誕生をきっかけに新しい家族の在り方に気が付き、夫婦関係が良くなるというケースは珍しくありません。

夫婦関係が破綻していたとしても、実際に妊娠し出産をしたことは事実です。

もし、本当に破綻していたとしたら妊娠するはずもありませんね…。

②パパの暴言や浪費癖

プリ姫ママとパパの離婚には、パパの暴言や浪費癖も理由のひとつと言われています。

夫婦関係が破綻していたと言われている理由に、パパがひめちゃんの出産費用をギャンブルにつぎ込んでしまったことが挙げられています。

先にご紹介したように、プリ姫パパはかなりお金持ちの家庭に育ち、なんとひめちゃん出産の前後は仕事もしていなかったという情報も…。

元々、ギャンブルが趣味だったプリ姫パパが出産費用を使い込んでしまい、プリ姫ママのお母さんが肩代わりしたと明かしています。

さらに夫婦喧嘩をすると暴言を吐くことも多かったと言われており、ひめちゃんやおうくんの出産後も変わることはなかったのかもしれません。

③夫婦喧嘩で警察が出動

プリ姫ママとパパは夫婦喧嘩をすることも多く、時には物にあたることもあったようです。

そこである時には娘のひめちゃんが警察へ通報したというので驚き!

この時、ひめちゃんは6歳で離婚をしたいというプリ姫ママに逆上したパパを止めようと警察に通報したようです。

その一方で、実際にはプリ姫ママが包丁を振り回していたという噂も…。

どちらにしてもかなり派手な夫婦喧嘩をすることもあったようで、子供たちにも悪影響を与えていたことは違いありません。

「プリ姫」子供たちの親権はパパへ…離婚を隠していたのはなぜ?

以前から離婚や別居が噂になっていたプリ姫ママとパパですが、2012年頃から離婚危機となり、2018年の夏ごろに正式に離婚したということです。

その後、2020年まで調停を行っており、現在はパパが子供たちの親権を持っているとのこと。

また現在でもパパと子供たちは一緒に動画撮影を行っているため、おそらく生活も3人で続けていることが分かります。

ちなみに以前、パパはプリ姫ママの経営する会社の役員を務めていましたが離婚後に解任されました。

その一方で、プリ姫パパは離婚を隠そうとしたことはなかったものの、キッズ向けチャンネルということであえて離婚を発表する意味はないと考えていたようです。


「プリ姫」パパがママとある男性を提訴!その男性はもとちゃんだった!

YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」元メンバー・もとちゃん

2018年にはすでに離婚していたというプリ姫ママとパパ。

その一方でプリ姫パパは現在、原告となりママともう一人の男性を相手に名誉毀損などの損害賠償を求めて裁判を起こしています。

この裁判が泥沼となっており、もう一人の男性とは“もとちゃん”こと大河内基樹さん。

大河内基樹さんは元プリ姫のメンバーで、2020年4月に脱退。

プリ姫家族とは血縁関係にもない赤の他人なのですが、一緒に動画配信などを行っていました。

もとちゃんと「プリ姫」ママは不倫関係だった?

名誉毀損でプリ姫ママともとちゃんを告訴しているパパ。

かねてからママともとちゃんは不倫関係にあると囁かれていました。

その後、噂が大きくなった後にプリ姫を脱退したもとちゃん。

元々はひめちゃんの願いを叶えてくれる執事、またおうくんの勉強や運動を教えてくれる先生として登場していましたが、いつしか旅行にまで出かけるように…。

プリ姫ママは不倫を否定していますが「時期がきたら全て話す」と、含みを持たせていました。

ちなみにひめちゃんともとちゃんの関係は最初からあまり良くなかったと言われており、動画でも元気がなかった日が多かった様子。

どんな経緯があったにせよ、自宅に家族以外の男性が出入りし、一緒に動画配信するのは幼心にちょっと複雑だったはずです。

もとちゃんは現在加藤紗里と裁判中

ちなみに、プリ姫を脱退したもとちゃんは現在加藤紗里さんと裁判中。

加藤紗里さんが出産した子供の父親がもとちゃんと言われており、もとちゃんは加藤紗里さんを名誉毀損で告訴。

こちらの裁判も泥沼となっています。

YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」にはアンチが多いって本当?

①「子供を利用して金稼ぎ」という声

人気を集めてきた一方で、かなりアンチが多いことでも知られているYouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」。

プリ姫だけに限ったことではありませんが、どうしても子供が主人公となっているチャンネルは「子供を利用してお金を稼いでいる」という印象が強くなりがち。

実際、プリ姫でもおうくんに関しては撮影の意味も分からない年頃から動画配信のネタにされているため、これを良く思わなかった視聴者もかなり多いようです。

②子供の容姿や病気などについて指摘する声

現在、すでに中学生になったプリ姫のひめちゃん。

プリ姫とは別に、Youtubeチャンネル「Princessひめちゃんねる」を立ち上げて動画配信を行っています。

そちらではダイエット動画や食事制限などについても発信していますが「子供が見たら悪影響」という声も。

またひめちゃんやおうくんの容姿を否定するような声、おうくんを病気と疑うような声も多くこれもまたアンチによる仕業と考えられています。

特にひめちゃんは思春期なので、アンチのコメントがストレスになってしまう心配もありますね。

③プリ姫ママを批判する声

プリ姫のアンチから、もっとも多く聞かれたのがプリ姫ママを批判する声です。

冒頭でご紹介したように、たくさんの仕事を持っているお金持ちのプリ姫ママですが「胡散臭い」「好きになれない」「金持ちアピールすごい」という批判が飛び交っていました。

そして、もとちゃんとの不倫疑惑によってアンチが増え、結果的にプリ姫から消えたことについても「自業自得」という批判が。

プリ姫ママは主に声だけでの出演でしたが、「子供たちに動画出演を無理強いさせている」「友達とも遊ばせず金稼ぎ優先」など厳しい声が相次ぎました。

<こちらもおすすめ>

YouTuberゆたぼんの炎上騒動まとめ!何が面白くて人気があるの?

YouTubeが人気の芸能人は?視聴者が選ぶYouTubeが人気の芸能人ランキング

まとめ

YouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV」のママとパパが離婚した理由、アンチやもとちゃんこと大河内基樹さんについてご紹介しました。

家族4人で配信を行っていた頃から、ママへの批判が絶えなかったプリ姫。

すでにひめちゃんも中学生になっているので、今後はどのような動画配信を続けていくのか見守っていきましょう。



ページトップへ