クリスマス手作り料理のおすすめレシピ

レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐクリスマスということで、お家で作れる華やかな料理をご紹介します。クックパッドのレシピをもとにどれもつくれぽの数が多いものの厳選です!ぜひ、どれかお家で作ってクリスマスパーティーを楽しんで下さい。

 あと、3週間でクリスマス!お家でたくさん人を呼んで華やかにクリスマスパーティーしたいですよね。何を作ったらいいかわからない方、どう作ったらわからない方、どれが美味しいレシピかわからない方、みなさん必見です!今回は、クリスマスにおすすめの手作り料理のレシピをご紹介します。どれも”つくれぽ”、つまり、作ってみた方が多く、美味しいと大絶賛の料理ばかりです。

前菜 (appetizer)

 全ての料理にはまず前菜が必要ですよね。今回は、家族みんなで楽しめる前菜のレシピをご紹介します。見た目も華やかなものばかりなので、テンションも上がってしまいますね!友達のお家に呼ばれた際にも持っていくのにちょうど良いのでぜひ作ってみて下さい。

リース型サラダ

@olive_k.mariko)さんの投稿

クリスマスにKissを❤Mistletoe Salad

材料 (約4人分)
じゃがいも500g
ハム 50g
きゅうり 1本
たまご 3個
フィラデルフィアクリームチーズ 60-70g
マヨネーズ、塩、お酢適量

■ 【飾り用】
サラダ用リーフ(ルッコラ、紫レタス、ベビーほうれん草など)少々
カシューナッツ 大2
ドライクランベリー少々
プチトマト 2個via google imghp

1
【ポテトサラダを作る】じゃがいもは皮をむき、適当に2-3つに切って茹でる。ハムは短冊切り。きゅうりはしましまに皮をむき、2mm幅に切って塩を振り、おいておく。卵は沸騰した湯にそっと入れ、5分で冷水にとり皮をむく。クリームチーズは1.5cm角に切る。
2
じゃがいもに箸を刺し、すっと通れば湯を切り、鍋に戻して再び火にかけて粉ふきにする。ボウルにクリームチーズの半量、アツアツのじゃがいも、ハム、よく水を絞ったきゅうり、4等分にしたゆで卵を入れ、塩2つまみ、マヨネーズをぐるっと一周かけて全体を混ぜる。
3
お酢大1を回しかけ、じゃがいもをつぶし過ぎないように混ぜる。味見して塩、酢を調節する。荒熱が取れたら冷蔵庫へ。チーズの残り半分も冷やしておく。
4
サラダを冷やしている間に飾りの準備。カシューナッツはトースターで数分ロースト。とってもいい香り!(すぐ焦げるので目を離さないで。)フライパンで乾煎りしてもOK。
サラダリーフは氷水に放してぱりっとさせておく。
5
サラダが冷えたら、チーズの残り半分を加えて混ぜる。
6
盛り付けは食べる直前に。お皿に、サラダをリース型にこんもりと盛り付ける。
7
よく水気をふいたサラダリーフを、貼り付けるように彩りよく乗せていく。カシューナッツを所々に埋め、ドライクランベリーをたっぷり散らす。あいた隙間にプチトマトを飾る。出来た!好みで、食べる前にドレッシングをかけて下さい。

コツ・ポイント
クリームチーズは好みで増やして下さい。先に混ぜるチーズはじゃがいもの熱で全体に絡み、後で混ぜるチーズはコロコロのまま♪好みのナッツ、ドライフルーツで飾ってみて下さい。

みき姫さんのレシピ

このように、丸く空洞を明けてポテトサラダを盛り付けるようですね。見た目もとても可愛く、クリスマスにはピッタリのリースサラダですね。上のトマトがアクセントになっていて、思わず、写真を撮ってしまいたくなりますね。via google imghpこちらはつくれぽ670件と、大好評の一品です。野菜はそのときに使いたい野菜でアレンジできるので、簡単ですよね。自分家のスタイルにあったリーフサラダをぜひ作ってみて下さい。

簡単バーニャカウダ

@seed_cafe)さんの投稿

レンジで簡単、バーニャカウダ

材料 (4~6人分)
にんにく 4かけ
牛乳適量
EVオリーブオイル 大さじ2
アンチョビ 3~4枚
塩小1/3~
黒こしょう少々via google imghp

1
耐熱の器に、にんにくとひたひたの牛乳を入れ、ラップをし1分以上レンジにかける。
2
にんにくが柔らかくなったら、牛乳を捨て、アンチョビを入れ、フォークでつぶす。
3
だいたいつぶれたら、オリーブオイル大さじ1を入れる。さらにレンジ600Wで1分加熱。
ラップをしない!!
4
熱さに注意しながら取り出して、残りのオリーブオイル(大さじ1)と、塩、黒胡椒を加える。

コツ・ポイント
おすすめの野菜は、セロリやカブ、固めにゆでたブロッコリーとアスパラなど。
ニンニクと牛乳をレンジにかけすぎると絶対に吹きこぼれるので注意!!
アンチョビやニンニクの大きさや数によって塩味が異なる為、最後に加える塩の量で調整してください。

ケチャ&ウルさんのレシピこちらはつくれぽ664件と大好評のサラダレシピ。バーニャカウダといえば、サラダスティックなので、簡単にできますよね!みんなでワイワイ食べるクリスマスパーティーにはもってこいの前菜レシピです。野菜はその日使いたいものをスティック状に切り、あとはソースの材料を混ぜてレンジでできるというとても簡単な料理ですね。

スープ (soup)

 クリスマス時期はもう冬の始まり。寒い12月に温まるスープ欲しいですよね。特に、クリスマス料理に多いスープと言えば、とても濃厚なものだったり、ちょっとスペシャルなものだったりする料理が多いですよね。続いて紹介するスープは見た目もこの季節にピッタリ!真っ赤なトマトスープがクリスマスの華やかな一品に。また、思わずパンを付けたくなる真っ白なクリーミーなスープの一品も。

ミネストローネ

@honohono_cafe)さんの投稿

具だくさんミネストローネ

材料 (約6人分)
ニンニク 3,4かけ
オリーブオイル 大さじ1
ベーコン(ハム、ソーセージでもOK) 4枚
人参 中1本
玉ねぎ 中1個半
じゃがいも 中2個
キャベツ 1/4個
トマト缶(角切り) 300cc
水 1200cc
コンソメ 小さじ3(キューブなら3個)
塩だいたい 小さじ1/2
胡椒少々
ローリエ 1枚
パルメザンチーズお好みで
パセリ お好みでvia google imghp

1
にんにく半割芽を取り、ベーコンを1cm幅に、野菜は全て1cm角に切る
2
鍋にオリーブオイルとニンニク(みじん切りでも薄切りでもおok)を入れ、(弱火)ニンニクに軽く色をつけ、ベーコンを入れて炒める
3
そこに人参も加えてから、玉ねぎも加えて、甘みが出るように1つまみの塩も加える。玉ねぎがしんなりして、甘みがでるまで炒めます。
4
そしてキャベツも加え、キャベツがしんなりするまで炒めます。
5
続いてホールトマトとローリエと水を加える
6
沸騰したらコンソメを加え、アクが出てきたらすくって下さい。コトコト30分くらい煮込みます。
7
煮崩れないようにこの時点でじゃがいもを入れ、15分ぐらいコトコトします。
塩、胡椒を適量入れてください
8
完成。お好みでパルメザンチーズとパセリをのせます。

aya&hayatoさんのレシピ

ほんとに具だくさんなので、次の日に少しショートパスタを加えても美味しく召し上がれますね。この一品で野菜もたくさん取れますし、体も芯から温まる気がしますね。via google imghpこちらは、2439件のつくれぽがあります。初めてミネストローネに挑戦する方もわかりやすく簡単に作れますよね。また、つくれぽには一度作った方がリピートしてつくっている模様。虜になってまたこの冬作りたくなる一品ですね。トマトが入っているので、赤オレンジ色でクリスマス料理に足すととても華やかな色合いに。たくさん作って次の日に食べるのも良し!

クラムチャウダー

@kyoko_insta_)さんの投稿

大好き!♡クラムチャウダー♡

材料 (4人分)
あさり(殻つき)300g
ベーコン3枚
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本
じゃがいも 1個
小麦粉 大さじ2
水400ml(2カップ)
牛乳200ml(1カップ)
コンソメキューブ 1個
パルメザンチーズ 大さじ1
塩コショウ少々via google imghp

1
砂抜きしたアサリと水を鍋に入れて加熱する。沸騰してアサリの口が開いたら火を止め、アサリを取り出し煮汁は取っておく。
2
ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃがいもはさいの目に切る。 アサリの身を殻から取り出しておく。
3
鍋にサラダ油大さじ1/2を熱し、ベーコン野菜を炒め玉ねぎが透き通ってきたら弱火で小麦粉を加え粉っぽさが消えるまで炒める。
4
①のアサリの煮汁、牛乳、コンソメを加えて野菜がやわらかくなるまで7~8分煮る。
5
パルメザンチーズを加え溶かし混ぜ合わせる。アサリの身を入れる。最後に塩コショウで味を調えたら出来上がり♪

コツ・ポイント
アサリは水煮缶より殻つきから作る方が断然美味しいです。水から煮立ててね。パルメザンチーズがコクをだしてくれます。

Blue-Islandさんのレシピ こちらは、つくれぽ1978件。中には、残りのスープに生クリームと具材とパスタを加え、新たな一品に仕上げる方も。お家で簡単にクラムチャウダーが出来てしまうなんて素敵ですよね。少し贅沢な気分になりますね。ホワイトソースが濃厚でパルメザンチーズのコクがいい味をきかせています。とてもクリーミーな感じがたまらない一品です。バゲットパンをちぎってつけこんで食べたくなってしまいますね。寒い冬に温まるスープなので、ぜひクリスマス時期以外でも作って体を温めるのもいいですね。

メイン料理 (main plate)

ご飯がすすむチキン

 クリスマスのメイン料理といえば、お肉料理ですよね。しかもどれも手間暇かかるものやどうやって作れば良いかわからないものばかり。ただ、どうしてもクリスマスにはプチ贅沢をして、ローストビーフ、ステーキ、ローストチキンなどが食べたくなってしまいますよね。そこで、今回は簡単に作れ、かつ美味しいと大絶賛のメイン料理をご紹介します。

@yuka.2108)さんの投稿

★めちゃうま♡チキンステーキ★

材料 (2人分)
鳥もも肉 2枚
塩少々
ブラックペッパー少々
卵 2個
★酒 50cc
★砂糖 大さじ3
★しょうゆ 大さじ2
★オイスターソース  大さじ1
★ケチャップ 大さじ1via google imghp


1
フライパンを熱し半熟目玉焼きを作る。
2
★の調味料を混ぜ合わせておく。
3
鳥もも肉は皮が縮まない様に切り目を入れる。身の面も何か所か切り目をいれる。両面に、軽く塩・ブラックペッパーをかける。
4
フライパンに油を熱し、皮目から中火でじっくりと、こんがりと焼く。
5
皮がこんがりパリパリに焼けたら、ひっくりかえす。
6
フタをして、中火で、中まで火を通す。
7
油が出すぎの時は、キッチンペーパーで少しふく。油はとりすぎない様に。タレの旨味になります。
8
★の合わせ調味料を加え、煮詰めながら鳥もも肉にからめる。
9
お皿に盛りつけ、目玉焼き、付け合わせの野菜をそえて完成。

コツ・ポイント
皮だけ、きゅんと縮まない様に切り目を入れる。皮はじっくりパリパリに焼くと美味しく仕上がります

sairamamaさんのレシピ

このようにチキンなのにステーキのような感じがしますね。見た目も特別感があるサイズで見ているだけで頬が落ちそうな一品。とても美味しそうですよね!via google imghp こちらは、なんとつくれぽ4954件!たくさんの方がリピしてつくっているようですね。実際に、COOKPADの肉料理本にて掲載されていました。やはり、クリスマスといえば、チキンですよね。このタレといい、ジューシーなチキンがますます食欲をそそられますね。実際に作ってみた方にはお弁当に入れる方や、また違った部位のお肉で違った形を使いながらもやみつきになるこの味で焼いてつくっている方もいました。5000人近くの方がこの味に納得した一品を、ぜひみなさんも作ってみて下さい!

骨付きチキン

@emunoranchi)さんの投稿

*クリスマスに*ローストチキンレッグ

材料
鶏モモ肉(骨付き)3本
★醤油 1/2カップ(100cc)
★砂糖 大さじ5
★酒 1/4カップ(50cc)
★ナンプラー 小さじ1
★ニンニク 1カケ
★しょうが 1カケ
★ローリエ 1枚
粗引きコショウ適量
蒸したじゃが芋お好みで
クレソンお好みでvia google imghp

1
ニンニクとしょうがはスライスする。★の材料を密封バックに入れて混ぜ、鶏肉を入れて封をする。冷蔵庫で2日間ほど漬け込む。
2
電子レンジで柔らかく蒸かしたジャガイモをスライスし、耐熱皿に並べる。その上に、鶏肉を皮目を上にして並べる。
3
190度のオーブン(予熱なし)の中段で、35~40分ほど焼く。焦げそうならば途中からアルミホイルをかぶせる。青菜を添え、粗引き黒コショウをふる。

コツ・ポイント
青菜はクレソンのほか、ベビーリーフなどを添えてもいいと思います☆ 漬けている時、鶏肉が調味液に均一に浸るように、時々密封バックをひっくり返すと良いです。2日漬けると書きましたが、1日くらいでも味が付きます。大きなモモ肉なら2日漬け込むのがオススメです。
耐熱皿にジャガイモを並べた上にチキンを乗せて焼きましたが、普通にアルミホイルを敷いた天板を使って焼いてもOKです!

マーサさんのレシピ

このようにジップロックに前の晩に全部入れて漬け込んでおけば、あとは焼くだけなので簡単ですよね。クリスマスパーティーは他の品々も考えないといけないので、手間暇かからない料理や事前に準備できる料理が便利で大切ですよね。via google imghp こちらはつくれぽ2684件!これぞまさにクリスマスに食べる一品ですよね!骨付きチキンなので、かぶりつきながら食べられるというゴージャス感が漂うチキンですね。お子さんがいる家庭では大変喜ぶ肉料理でしょう。フライドチキンは少し脂っぽいからあまり苦手という方はぜひさっぱりしている方のローストチキンを作ってみてください。実際に、作ってみた方には、毎年クリスマスディナーにつくっているとの声も。とても豪華に見えるクリスマス料理なので、パーティーにももってこいのメイン料理ですね。

ローストビーフ

@tsukicook)さんの投稿

とっても簡単!でも本格ローストビーフ

材料 (3~4人分)
牛もも肉かたまり 300g
塩少々
ブラックペッパー少々
すりおろしにんにく 少々
★醤油1/2カップ(100ml)
★ウスターソース 1/2カップ(100ml)
★酒1/2カップ(100ml)via google imghp

1
牛肉をたこ糸でしばり、塩、ブラックペッパー、すりおろしにんにくをよく擦り込んで常温でしばらく置く(15分くらい)
2
熱したフライパンにサラダ油大さじ1を入れて、①の肉を焼く。こんがりと綺麗に焼き色が付くまで全体をじっくり焼く。
3
鍋に★の調味料を全て入れて②の牛肉を入れてから加熱。沸騰後5分間、転がしながら煮る。
4
火を止めて鍋の中でそのまま冷ます。冷めるまでの間、数回転がす(味がまんべんなく染みる)
5
冷めたら薄く切り、お皿に盛ったらできあがり♪鍋に残ったタレをかけて召し上がれ。

コツ・ポイント
すこし甘いタレがお好みならお酒の分量を減らし、その分をみりんに替えて調節。焼く時は少し焦げるくらい濃い焼き色がつくように良く焼きます。煮る時間は形・量で調節(肉500g 約8分)冷まして味を染み込ませます。オーブンで焼くよりお肉が断然柔らか!

Blue-Islandさんのレシピ

このようにタコ糸でしっかり縛っておくことが大事みたいですね。ローストビーフはどうやって作れば良いかわからないなどと言われる声が多いので、簡単にできるとなると、すごく嬉しいですよね。via google imghp こちらはつくれぽ1,999件。クリスマスといえば、ローストビーフ!ただ、やはりローストビーフを家でつくるのはすごく難しいですよね。お店で売っているものはたったの少量で結構高いお値段だったり。しかし、今回紹介したローストビーフのレシピはとても簡単なので初めてつくる方もぜひ参考にしてください。切ってわかるこのピンク色の色合いがとても美味しそうですよね。ぜひ、みなさんも少し贅沢な気分を味わって挑戦してみてください!

チャーシュー

@crazyflower19rock)さんの投稿

電子レンジで簡単!激ウマ鶏チャーシュー♪

材料 (作りやすい分量・約2人分)
鶏もも肉 1枚(250〜300g)
塩コショウ少々
●みりん  大さじ2
●酒 大さじ2
●醤油 大さじ3
●はちみつ 大さじ1
●にんにくすりおろし 1かけ分
●しょうがすりおろし1かけ分(ニンニクと同量くらい)via google imghp

1
鶏もも肉は皮を外側にし、くるくると巻いてタコ糸で縛って形作っておく。皮に竹串でプスプスと数か所穴をあけておく(縮み防止)
2
鶏もも肉は全体に軽く塩コショウする。耐熱ボウルに●をすべて入れ、軽く混ぜ合わせる。鶏もも肉を中心におく。
3
クッキングシートを落としぶた代わりに鶏肉の上にかぶせる。耐熱容器にふんわりとラップをする。1回目500Wで3分加熱。
4
一度取り出し、鶏肉を上下裏返す。再度クッキングシートを置き、ボウルにふんわりラップをし、500Wで3分加熱。
5
竹串を中心に刺して透明な肉汁が出れば火は完全に通ってます。赤い汁の場合は同じように再度1分ずつ加熱してくださいね。
6
荒熱を取ったらジップロックなどの密閉袋に汁ごと入れ、つかるようにコップなどに入れたまま一晩寝かせば完成!
7
温めるときは、湯煎で袋ごと温めると良いですよ。このタレもご飯に合うの♪少しご飯に垂らしてチャーシュー丼にすると最高!
8
お好みの厚さにカットして召し上がれ.

コツ・ポイント
途中で裏返しにするのがポイント!全体に味をしっかりしみこませて♪落としぶた代わりのキッチンシートもお忘れなく♪一晩置いたほうが味が染みておいしいけれど急ぐ時は2時間程度でも大丈夫です!鶏胸肉でも出来なくはないけどやっぱり鶏モモがオススメ!

トイロ*さんのレシピ

電子レンジで簡単にできるところがいいですよね!フライパンで焼くとなると、焦げ目を気にしたりして、ずっと見ていないといけないので、このように、竹串でさして電車レンジで調理できるのは楽でいいですよね。時間がないときにも、作りおきおかずとしても使えますね。via google imghp こちらはつくれぽ3294件の一品。見ているだけでしっとりとしたお肉の美味しさが伝わってきますよね。美味しくジューシーなお肉が簡単に電子レンジでできるので、ぜひ試したいですね。また、チャーシューは冷蔵保存しておけば色んな料理にも万能な料理です。サラダの上に載せたり、ラーメンの上に載せたり、お弁当のちょっとしたおかずなどにも使えたりできますね。ぜひ、みなさんも作りおきおかずとしても作ってみてください。

KFCのフライドチキン

@pepeponyo)さんの投稿

なんちゃってKFC(フライドチキン)

材料 (必要な人数分)
鶏胸肉 人数分
手羽 人数分
鶏もも肉 人数分
牛乳 2カップ
卵 1個
小麦粉 2カップ
黒こしょう 小さじ2杯
オールスパイス 小さじ1.5杯
塩 大さじ1.5~2杯via google imghp

1
ペーパータオルなどで肉の水分を取っておく。
2
牛乳と卵を別ボウルに混ぜておく。
3
小麦粉、胡椒、スパイス、塩をボウルに混ぜておく。
4
揚げ油を200℃に温めておく。
5
肉をそれぞれ(2)に浸し、(3)の衣をまぶして揚げる。
大きさと骨付きか否かにもよるが、最低でも12〜15分はかかる。
暗めの茶色状態まで揚げないと、真ん中が生の危険有り(得に骨付き)。
6
余った粉は次回使用まで冷凍保存可能です。
7
追記1:塩の種類によって量の調整要。私は海塩を1.5杯使用。
8
追記2:オールスパイスが無い場合は、シナモン、クローブ、ナツメグを1:1:1割合で混ぜて代用
9
追記3:肉汁が揚油に流れ出し『ジュワーッ』と音を立て始めたら揚げ上がり

コツ・ポイント
骨無しより骨付きが美味しいです。
オリジナルのレシピでは、塩3.5杯、オールスパイスの代わりにアクセント・フレイバー・エンハンサー、圧力フライヤー使用となっていました。

NYさんのレシピ こちらは、つくれぽ2765件!クリスマスといったら、ケンタッキーフライドチキンですよね。サクサクとカリカリとした周りの衣からジューシーな肉汁があふれるのが想像できますね。それがお家で味わえるのは嬉しいですよね。いつもクリスマスにはみんなでフライドチキンを頬張るCMが流れて、あぁ食べたいなと思ってしまいますね。今回はクリスマス肉料理の代表でもあるフライドチキンをご紹介しました。ぜひぜひ、あの味をなんちゃって風に作って楽しんでください。 いかがでしたか。今回はクックパッドで大人気のクリスマスに向けた手料理レシピをご紹介しました。クリスマスには華やかに手作り料理を振る舞いたいですよね。サラダにスープにチキンというクリスマス王道の料理でしたが、もちろんクリスマス時期以外にも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ参考にしてつくってみて下さい。よりいっそうクリスマスが楽しみですね。

まとめ



ページトップへ