女子高生ミスコンのグランプリ決定3・31にはミスターコンも!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

『modelpress』を運営するネットネイティブが主になって2012年から毎年開催している【女子高生ミスコン】のグランプリが3/22渋谷ヒカリエにて決定しました。

女子高生ミスコンとは?

『modelpress』を運営する”ネットネイティブ”とアーティストマネジメントから店舗プロデュースまで幅広い事業を展開する”Hj”主催のミスコンである。2012年から開催されている同コンテストに今回は新たにプリクラ機器メーカー”FuRyu”が加わっての開催となった。

初代女子高生ミスコン女王に愛知県の美少女

今やカリスマモデルの登竜門と呼ばれる【女子高生ミスコン】が3/22に渋谷ヒカリエで開催されグランプリが発表されました。例年関東や関西限定で開催されていた女子高生ミスコンが今大会からは全国規模に拡大。プリクラ機を使って投票できるというなんとも高校生らしいシステムが取り入れられている。そして今回、初代クイーンに愛知県出身の”りこぴん”永井理子さん(高校3年生)が選ばれました。

永井理子(18)
ニックネーム りこぴん
愛知県出身
高校3年生
身長 157cm
趣味 インスタや雑誌でファッションを見ること
特技 セルフネイル

好きな異性のタイプは背が高くてノリの合う人ということだが、現在は彼氏はいないとのこと。via google imghp趣味はインスタグラムや雑誌でファッション系のものをみることで特技はセルフネイルということで常日頃からの美意識の高さを感じます。地方予選では中部地区の準グランプリだったこともあり最後まで名前が呼ばれず諦めていたところのまさかのグランプリだったということで本人が一番驚きを隠せなかったことでしょう。

大会の仕組みは?

書類審査→面接審査→モデルプレス審査→プリクラ・アプリ地方投票→地方ファイナル審査→プリクラ・アプリ全国投票→全国ファイナル審査

このような流れになっており、最初の書類審査が7月に始まり、グランプリが決まるのが3月下旬ですから約8ヶ月の間、候補者は気が抜けないわけです。

地方予選の投票方法としては今回プリクラ機器メーカーFuRyuとタイアップしておりプリクラ機「shirayuki」からの投票とさらに大会HPとTwitterの連動したサイト投票、応援メッセージ、リツイート、ページの閲覧数、総合ポイントと幅位広い投票方法がある。
各受け口の上位2名が地方予選会場への切符が渡されそこでさらにお客様と審査員の投票で地方のグランプリと準グランプリを決めて漸く全国大会への道が開かれる。

全国大会でも先ほどのプリクラ機器からの投票審査が行われ3月の卒業式が終わった頃にグランプリが決まるわけですね。尚、大会会場ではダンスや歌唱審査もありかなり本格的な審査をするようです。


そして見事グランプリに選ばれた一人が特典として大手芸能プロダクションとの所属と女子高生ミスコンのPR大使として今後の活動の権利を貰えるそうです。

現在愛知に在住の永井さんですから、もし芸能活動をするとなったら東京に出てくることになるかならなかで活動の幅が大きく変わってきそうですね。

男子高生ミスターコンもあるようです。

via google imghpこちらは女子高生ミスコンに比べるとまだ知名度が低いようではありますが男子高生限定のミスターコン【男子高生ミスターコン】もあるようです。こちらは女子とは違い推薦でエントリーをして西日本と東日本に分かれ面接審査、モデルプレス審査を行い、ファイナリストを選出し、人気ティーンズファッション誌「ELO」での一般投票の後にグランプリが発表されるようです。【男子高生ミスターコン】は地方のグランプリ、準グランプリになった時点で一度「ELO」への掲載が確約されているよですが、きっとたくさんの応募があるでしょうから、厳しい道程ですよね。ちなみに今回の【男子高生ミスターコン】ですが総応募数が3000程のようです。一方の女子はというと64万というトンデモナイ応募があったことがFuRyuの公式のニュースで掲載されています。プリクラとのタイアップが効いたのか女子高生たちの口コミの拡散力が凄いのかはわかりませんが驚異的な数字ですよね。確かに公式HPに掲載されている今大会の投票数を見てみても男子の投票、応援メッセージ、リツイートの3つの合計が185660票に対して女子は同じ項目の合計が341402票と男子の1.8倍の投票数ですから規模の違いを感じますね。

さらに2013年の【女子高生ミスコン】の投票数を見てみると31392票ですからたった2,3年で10倍の投票数になったことがわかります。

あのジュノンスーパーボーイコンテストの平均応募数が約13000~16000程ですから、女子部門はすでに国民的行事と言ってもいいのかもしれませんね。

来年も開催決定!!

まだ男子が終わっていませんが、先日のグランプリ発表後に【女子高生ミスコン2016-2017】の開催も発表されており今後もモデルプレスと美男美女の高校生たちが話題になってくることでしょう。

【男子高生ミスターコン】に関しましては3/31にZepp TOKYOで開催される”制服HighSchool卒業PARTY2016”で発表されることになっています。

画像は【男子高生ミスターコン】のファイナリスト12名via google imghp



ページトップへ