宇多田ヒカル“本当は”アルバム制作中!印税予想は3億円!否定していた照實氏も

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年12月に宇多田ヒカルの父・宇多田照實によって、完全否定されていたのですが、それは宇多田ヒカルの完全復活を思ってのことでした!彼女のアルバムジャケットを振り返りながら、復活を祝いましょう!ちなみに印税予想も出ています。

日本一のアーティスト

google imghp (11702)

via google imghpファーストアルバム「First Love」で、日本で760万枚、世界の売上と合わせ約1000万枚もの売上をあげた宇多田ヒカル。

彼女の新しいアルバム制作が進んでいるという話が出ています。

この話題は昨年の12月にもありましたが、彼女の父・宇多田照實が完全に否定していましたね。

おそらく、まだ知られたくなかったという思いからの否定だったのでしょう。

音楽関係者が証言してくれています。google imghp (11704)

via google imghp「ヒカルはいまロンドンでアルバムを制作していて、その打ち合わせが急ピッチで進められています。

制作の予定が大幅に遅れており、照實氏もかなり焦っているようです。」

照實氏は、イギリスと日本の行き来で大忙しみたいですよ。

やっぱり復帰するみたいですね!

しかもシングルでなくアルバムというのが嬉しい!google imghp (11706)

via google imghp続けて、

「すでにレコーディングを済ませている曲もあります。ヒカルは6月末に出産したばかり。


新米ママとして慣れない育児もあり、アルバム制作はかなり苦戦しているのです。」

と、明かしてくれました。

そして発売予定は、4月だそうです。

アルバム制作がどれほど時間のかかるものなのか分かりませんが、無理せず取り組んでほしいですね。

なぜ急ピッチで進めているのでしょうか?google imghp (11708)

via google imghp「新ドラマや新しいCMの多くが、新年度・新学期である4月からスタートします。

ドラマやCMとタイアップできれば、テレビなどで流れる回数も激増しますし、アルバムの売り上げにも大きく影響します。

実際、これまでにヒカルは5枚のアルバムを発表していますが、そのうちの3枚が3月発売です。」

戦略があるようですね。

彼女のアルバムは、これまで全てミリオンを達成しています。

AKB48・嵐・EXILEしかCDが売れない時代にどれほどの人が買うのか、楽しみです。google imghp (11717)

via google imghp



ページトップへ