勇者ヨシヒコムラサキ役の演技派女優木南晴夏胸はDカップ

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「20世紀少年」の小泉響子役、「勇者ヨシヒコ」のムラサキ役と「せいせいするほど、愛してる」の三好優香役でその名を広めた多才・多趣味の演技派女優、木南晴夏。ヨシヒコでは平らな胸がネタにされますが実はDカップの持ち主でした!

女優・木南晴夏とは?

"木南晴夏"という名前だけ聞いてもなかなかぱっと顔が頭に思い浮かばない人が多いかと思いますが、彼女は絶対に誰しもが一度は目にしたことがある演技派女優なのです!ドラマや映画で主演を務める機会はそこまでありませんが、強烈でクセのあるキャラクターを演じることを得意としていて、業界内でもかなり評価されている女優さんなのだとか!
有名どころと言えば、「20世紀少年」の小泉響子役、「勇者ヨシヒコ」のムラサキ役と「せいせいするほど、愛してる」の三好優香役ではないでしょうか?この3つの役、どれを取っても作品の直接の主人公ではないものの、脇役としての存在感は相当なものです。

20世紀少年 木南晴夏

映画「20世紀少年」は、実写版で登場する人物誰もがマンガである原作のキャラクターと瓜二つの容姿をしている人が選ばれたことで話題になりました。なかでも注目されていたのがまさに木南晴夏。難しいと言われていた小泉響子役を、顔芸などをつかって細かく再現していき、その完成度はまさに神レベル。まるで原作の小泉響子のモデルになったのが木南晴夏だったのではないかとも思えてきてしまいますね。

勇者ヨシヒコ 木南晴夏

毎週ギリギリ放送可能レベルにまで攻めてくる勇者ヨシヒコ。筆者も毎週爆笑しながら見ています。主要キャラのうち唯一の女性でありながらも変顔の多さは1、2を争うレベルではないかと思います。きれいな女優さんなのにこんな変顔をしているなんて、本当にびっくりしてしまいますね。石原さとみとかだったら絶対にNGなんだろうなぁ…こういう体当たり演技ができる女優さんって本当に好感度が高いです。

せいせいするほど、愛してる 木南晴夏

自身の夫である滝沢秀明と浮気している武井咲に対して、敵意むき出しで威嚇しまくるメンヘラ恐怖妻を演じきりました。その演技の迫力は相当なもので、視聴者からはリアルに怖いなどの様々な意見が寄せられています。有名なセリフは「このメス豚!」や「この泥棒猫っ!」などがありますね。笑っているはずなのに目が全く笑っていなかったり、細かい部分にまで注意してみると演技力は芸能界でもトップクラスであることがわかります。
メンヘラアラサー女性から、いちいち動きが大きくておおげさな女子高生、さらには言葉遣いが悪いコミカルな村の娘など、演技の幅は様々。役どころに合いすぎていて、言われるまで同一人物であることに気づかないこともしばしばあるようです。そんな彼女を、一部のひとは「カメレオン女優」と呼んでいるそうです。確かに、うまくドラマや映画の世界観に溶け込めていて、作品間で明らかに反発し合うようなキャラクターを演じていたとしても、それは別物として見ることができる安心感がありますよね。本当にすごい女優とはこういうことなのか、と改めて感心してしまいます。


ムラサキ(木南晴夏) – 「カチューシャ」

完全にAKB48のパロディであることは明らかですが、こんなアイドル感ゴリゴリの演技まで出来てしまうとは…!それにしてもこの曲の歌詞めっちゃくだらないのに謎の中毒性ありますよね(笑)

via www.youtube.com

隠れ巨乳だったムラサキ(木南晴夏)

シリーズ化されていて現在も絶賛放送中の勇者ヨシヒコですが、その中でも木南晴夏演じるムラサキの特徴といえば胸の平らさ。胸が無いという設定のキャラで、あだ名は「胸たいら」、度々ネタにされています。

ムラサキ(木南晴夏) 胸

確かにこの画像を見る限り、決して胸があるようには見えません(笑)さらに、服が胸辺りにちょっと余裕ができるスタイルのものなので、余計にまな板に見えてしまうのかもしれません。全体的に木南晴夏はスリムな女性なので、胸がなくてもまあ…そうだよな、と言った感じ。
しかし、この胸にも実は木南晴夏の女優魂が隠されていました!シリーズ1作目からずっと出演している木南晴夏。自身が演じるムラサキというキャラクターの胸が小さいことを考慮して、胸を小さく見せるブラを付けて撮影に臨んでいるのだとか。ということは、ここで彼女の胸は実際どれくらいの大きさなの?という疑問が生じてくるわけですが…なんと、Dカップなのだそうです。木南晴夏の細さを考えると、かなり胸は大きい方だと思います。

木南晴夏 胸

https://www.hachi8.me/kinami-haruka-has-lots-of-cute/

木南晴夏 胸

こうしてみると胸結構ありますよね?めちゃめちゃでかいというわけではありませんが、少なくともムラサキの衣装を着ているときよりは全然あるように見えます。盛りブラ的な感じで盛り水着をつけているなんてこともあるのでしょうか。via google imghp最近は巨乳化が進んでいるとも言われますが一般的な女性の平均のブラサイズはCと言われているので、それだけでも木南晴夏は平均を超えているということになります。貧乳キャラとなれば多少胸を潰してでも貧乳になりきろうという彼女の仕事への姿勢は本当に尊敬しちゃいますね。

木南晴夏(きなみ はるか)

出身地:大阪府
生年月日:1985年8月9日(31歳)
身長:162cm
スリーサイズ:B80 W57 H80
趣味:食生活アドバイザー3級・パン(パンシェルジュ3級)・映画鑑賞・読書・ギャラリー巡り
特技:韓国語・英語会話・ダンス・バレエ・日舞
(※ホリプロオフィシャルサイトより)
私生活でもかなり充実していそうです。特に趣味と特技の多さ!食生活アドバイザーにパンシェルジュって、そんな検定があったことを筆者は初めて知りました(笑)かなり健康的な毎日を送っていそうですね。加えて特技から語学が相当できること、さらにダンス・バレエ・日舞とダンス経験もかなりありそうですね。好奇心旺盛で色々なことにチャレンジしているからこそあそこまでナチュラルな演技ができるのかもしれません。

これからももっとドラマや映画に出てもらって、いろんなキャラクターへとなりきってしまう木南晴夏を見てみたいですね。


ページトップへ