多数の有名アニメのテーマ曲を提供していたGalileoGalilei活動終了…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GalileoGalileiが活動終了を発表。今年の春ツアーラストライブで活動を終了するとのこと。まだまだ若いメンバーだけに、将来のことを考えたのか…

GalileoGalileiが活動終了を報告…

GalileoGalilei

GalileoGalilei

via google imghp「あのはな」や「ガンダム」「ハイキュー」等の有名アニメのテーマ曲を提供していたGalileoGalileiが活動終了を公式HPにて報告しました…
同日、春ツアー「Galileo Galilei "Sea and The Darkness" Tour 2016」の東京公演追加を発表しただけに、ファンは混乱…驚きを隠せないようです。

メンバーは、
尾崎雄貴さん(1991年5月27日)
尾崎和樹さん(1993年5月11日)
佐孝仁司さん(1991年6月19日)

尾崎さんは兄弟で、三人は北海道稚内市出身の幼馴染です。

バンド名と曲は知っているけど、バンドメンバーがわからない人が多いみたいですね。やはりアニソンのイメージです自分も。
非常にいい曲を作ってくださる。「あのはな」OPも良い曲なんですよね。

『青い栞』

ノイタミナの『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』OPvia www.youtube.com

Galileo Galileiを愛してくれているみんなへ

 僕たちは、今月27日にリリースする4枚目のアルバム「Sea and The Darkness」と、3月から行われる春のツアーをもって、Galileo Galileiを終わらせることにしました。


 僕たち3人は10代の頃、北海道・稚内の小さなガレージで、友達とゲームで遊ぶような感覚で音楽を始めました。その“遊び”はGalileo Galileiというバンドになり、僕たちを乗せてここまで連れてきてくれました。突然の成功に戸惑いながらも、自分たちが鳴らすべき音楽を探求し続けるうちに、ぼんやりしていた僕たちの人生は、意義のあるものに変わっていきました。そんな素晴らしい数年間の中で成長し、遊びで始めた音楽が、いつのまにか人生すべてを賭けて極めたいと思えるような、かけがえのないものになっていたのです。

 振り返ってみると、Galileo Galileiというバンドは僕たちにとって、子供の時に大切に乗っていた“おもちゃの車”のようなものだったのかもしれません。けれど“おもちゃの車”では、庭の芝生から先へとは進めなかったのです。僕たちはその先にある、どこまでも続く険しいコンクリートの道路を走ってみたくなってしまったのです。そして大人になった今、この愛する“おもちゃの車”から降りることを決心しました。

 みんな知ってるとおり、僕たちは言葉で伝えるのがとても苦手なので、すべての想いは、実質上のラストアルバムとなる「Sea and The Darkness」に詰め込みました。このアルバムの中から、愛するみんなに何かを感じとってもらえたら嬉しいです。今後のことは、まだ何も決まっていませんが、きっと良いニュースを伝えることができると信じています。みんなにライブ会場で会えるのを楽しみにしています。

 2016年1月25日 Galileo Galilei

活動を終了と書いてあるので、解散ではないのかな…とも思うし、GalileoGalilei自体の活動は一旦終わらせて、個々で活動していくのか…その辺は書かれていませんでした。

良い曲作るし、良い歌うたうので、期待されていたイメージでしたが、爆発的に売れることはなかったですよね。バンド内の揉め事でもなさそうです。Twitter上の絡みを見る限り。

驚いたのですが、メンバーがそんなに歳が変わらない、まだ22歳と24歳なんですね。将来性を考えた結果なのかもしれませんね(´・ω・`)

ともあれ、才能あるバンドが活動を終了してしまうのは悲しいですね…
今後、メンバーがどうしていくのか発表は春ツアーの最終日とかになりそうです。



ページトップへ