橋下徹×羽鳥慎一が新番組!チャラ男な早大生時代が発覚!?

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

橋下徹と羽鳥慎一がタッグを組み、4月から新番組がスタートします。今回はそれに向けて3月に放送される特別番組の見どころご紹介。チャラ男だった過去も発覚しちゃってます!

新番組は新タッグで!異色の2人が手を組む!

新番組をスタートさせる橋下徹×羽鳥慎一

新番組をスタートさせる橋下徹×羽鳥慎一

via google imghp大阪市長の職を退いて間もない橋下徹がこの春、フリーアナウンサーの羽鳥慎一とタッグを組んで新番組をスタートさせることが分かりました。

橋下徹と言えば、かつてはあの人気番組「行列の出来る法律相談所」のレギュラー弁護士として人気を博していましたよね。
そんな橋下さんが、約8年の時を経て再びバラエティーの世界に舞い戻ります!

橋下×羽鳥の新番組は、前代未聞のプロジェクト!?

橋下徹は、4月からの新番組に向けた特別番組「橋下×羽鳥の新番組始めます!」の収録に参加。久しぶりのバラエティー出演である橋下さんは、「視聴者の代表という気持ちで参加していきたい。視聴者の方々と一緒に、視聴者一人ひとりが参加している感覚になれるような、楽しく面白い番組を作っていきたいと思います!」と話しています。

注目すべきは、この番組の“目的”となる部分。
というのも、この特別番組は同じく【橋下×羽鳥】で4月にスタートする新番組のそもそもの内容を決定するために、3つの企画に挑戦するスペシャル番組なのです。

ハマる企画があれば4月からの新番組に採り入れられ、反対にハマる企画がなければ4月の番組スタート以降も放送の過程で番組企画の決定を目標に新企画に挑んでいくという、今までにない試みとなっています。

この度のスペシャルで挑戦した企画は、『橋下さん!日本のこんな所オカシクないですか?』『教えてあげる!橋下(はしもっ)ちゃん』『ナロウショー~橋下×羽鳥の新聞には載らないニュース~』の3本です。

収録当日、晴れやかな顔でスタジオに登場した橋下さんは、「政治家としての期間は、公の場は記者たちと戦うまさに戦場でした。今日からは、完全に素の自分で皆さんと向き合いたいと思います!」と笑顔で言い放ち、収録に臨みました。これは…情報番組…?

これは…情報番組…?

いえ、ちゃっかりとバラエティーです
とはいえ知的な雰囲気はさすがのものvia google imghp

特番ですでに面白い企画が盛りだくさん!

今回放送されるスペシャル番組、いわゆる“お試し企画”ということになってはいますが、今まで8年間政治家として活動してきた橋下徹を存分に生かした企画がそろっています。

『教えてあげる!橋下(はしもっ)ちゃん』は、今まで市政のことにかかりっきりで、他の世界のことに疎くなっているのではないかということで、橋下さんに様々なことを教えてあげようという企画になっています。
今回は、“おそらくビジネスのことなんて知らない橋下さんに、稼ぎ方を教えてあげよう”という名目で、堀江貴文さんがビジネスで稼ぐ方法を伝授。そして、橋下さんがいま始めようと思っているあるビジネスに関しても、堀江さんがそのノウハウをレクチャーします。
調子が出てきた堀江さんは、「大阪都構想はこのようにすれば実現した」という突っ込んだ自論も展開。
堀江さんが民間離れした橋下さんを叩き直します!


また、「ゴルフの楽しさがわからない」と言う橋下さんに、大のゴルフ好きであるヒロミさんがその魅力を熱弁する場面も。『橋下さん!日本のこんな所オカシクないですか?』では、普段の生活の中で「おかしい!」と思っていることを他出演者のみなさんが自論として展開。その議題について真面目に討論していくトーク企画になっています。
スタジオに着くや否や、近未来的なセットや施されたきらびやかな電飾を見て、圧倒される橋下さんと羽鳥さん。すこぶる豪華なセットに腰を下ろすのは、今田耕司や古市憲寿、石原良純など、見るからにクセのある面々です。この顔ぶれには橋下さんも思わず弱音をこぼしていました。

そんな手ごわいパネラーの皆さんと、普段の生活で気づいたちょっとした疑問から、社会に対する反論まで、様々な議題に沿って討論していきます。

『ナロウショー~橋下×羽鳥の新聞には載らないニュース~』では、2人はスタジオを飛び出して街に繰り出します。
「ナロウショー」の“ナロウ”というのは“狭い”という意味で、要するにワイドショーとは逆にメディアで取り上げられることのないような“狭い”規模のニュースを、実際に街に出て掘り下げようというロケ企画になっています。

そして今回は、2人の母校である早稲田大学に訪問。
なんと2人は同じ早稲田大学政治経済学部経済学科を、共に1994年に卒業した、ドンピシャの同級生だったのです!早稲田大学を訪れた2人

早稲田大学を訪れた2人

こうしてみると同級生感がある…?via google imghp

なんと早大生時代は2人ともチャラかった!!

同級生だった2人ですが、その当時はお互いのことを全く知らなかったらしく……

というのも、2人の学生としての在り方にそもそも違いがあったみたいです。
偏差値が高いという理由だけで早稲田の政治経済学部を選んだ羽鳥さんは、テニスサークルで活動するイケイケな学生だったそう。一方の橋下さんは、愛校心が強く、早稲田への愛に燃えて大阪から上京してきた真面目な学生だったと主張。

橋下さんは羽鳥さんを、「愛校心が感じられない!」と非難したが、当時の友人の話や、番組が見つけてきた学生時代の映像などを確認してみると、羽鳥さんに負けじとイケイケでチャラチャラだった橋下さんの様子が次々と発覚ました!

結局、2人ともチャラかった早大生時代。さすがはトレンディーな時代の大学生ですね。
とはいえ、チャラかったからこそ今の明るい2人があるのかもしれません!弁護士時代の橋下さん

弁護士時代の橋下さん

これを見る限り、
羽鳥さんよりチャラかったのでは??via google imghpそんな2人のスペシャル番組「橋下×羽鳥の新番組始めます!」は、テレビ朝日系で3月23日(水)夜7時から3時間、たっぷりお楽しみいただけます。
はたしてこれらの企画は2人にハマるのか?ぜひお楽しみに!!



ページトップへ