動画配信サービスを比較!おすすめ、2017年最新

他サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hulu、Netflix、U-NEXT、Amazonプライムビデオなど様々な動画配信サービスが展開されていますが多くてどれがいいかわからない!なんて方のために9つのサービスの値段や画質、動画本数などを比較しまとめてみました。2017年のおすすめ!?

2017年最新のおすすめ動画配信サービスまとめ

普段映画が好きでよく借りて観るけれど、わざわざレンタルショップに行くのは面倒くさい!

なかなか観れなくて返したり延滞料金がかかったりするのも嫌!なんて人は多いですよね。

そんな煩わしさからおさらばできる動画配信サービスが最近人気を博しています。

しかし様々な動画配信サービスが多くどれに加入したらいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために9つの動画配信サービスを徹底比較してみました!きっとあなたに合う動画配信サービスが見つかります!

その前に…

そもそも動画配信サービスとは?人気の理由は?

@bingenetworks)さんの投稿

動画配信サービスとは、またの名をビデオオンデマンド略してVODといい、テレビ放送とは違い、見る側の好きなタイミングで好きな作品を選び様々な映像コンテンツを観ることが出来るサービスのことを指します。

その配信されるコンテンツにはテレビや映画館ですでに公開されたものが含まれ、国内だけでなく海外ドラマや映画までも楽しめる物がほとんどです。

またアニメや音楽、雑誌等の書籍までもコンテンツに含まれていたり、各サービスによって独自のオリジナル作品を提供しているものもあります。

基本的にストリーミング配信での視聴となりますが、中にはリアルタイムでのライブ配信やダウンロード配信など様々な配信方法がサービスごとに存在します。

この記事では、一定の月額料金を払えば見放題となるサービスを集めています。

それ以外にもサービスによってペイパービューと呼ばれる追課金による視聴方法も存在し、見放題の動画配信サービス内でも新作などは追課金でしか見れないものもあります。

動画配信サービスの選び方、比較ポイント

見放題のタイトルや作品数で比較

@d_chang0910)さんの投稿

月々一定の金額を払い続けるのであればやはり他より作品数の多いものを利用したいものですよね。

しかし単純に公式サイトにかかれているタイトル数を鵜呑みにしてはいけません。

タイトル数や動画本数という表記にも注意が必要です。

ここで考慮していただきたいのは2点。

まず、もっとも肝心な見放題に含まれる動画の本数です。各サービスによってタイトル数だったり作品数だったり表記の仕方はまちまち。

しかもタイトル数だとどれだけ長いシリーズ物でもタイトルのカウントのみになりますが、動画本数なんて書かれているとドラマなどの各話すべてカウントしていたりもします。

なのでとても動画が豊富に見えてもじつはタイトルで見てみると結構少ないなんてことも。

さらにその動画本数やタイトル数には見放題ではなく追課金によってでしか観れないものまで含まれて表記されていることも多いです。

HuluやNetflixにWOWOWメンバーズオンデマンドやAmazonプライムビデオなどは一度有料での登録を行えば全てが見放題となり月額料金以外かかりません。

ですが中には月額料金以外にもさらに視聴にお金がかかってしまう有料コンテンツがあるサービスも少なくなくて、全てが視聴できるわけではありません。

なのでもっとも比較すべきなのはタイトル数で、なおかつ見放題の本数のみを観るというのがポイントになります。

しかしただ本数だけ見ても仕方がないですね。さらに比較すべきなのは自分が観たいジャンルの充実度です。

得意なジャンル(海外ドラマ、映画、アニメ、オリジナル作品など)で比較

@fradigre90)さんの投稿

人気作品であれば様々な動画配信サービスで視聴可能なものも多いです。

最新の作品の公開の速さや過去作の量を見比べてみるとそれぞれのサービスがどんなジャンルを多く取り扱っているかがよくわかります。さらには他サービスでは扱っていないジャンルにも注目です。

例えば人気はあるだろうけど提供しているサービスが極僅かなアダルトコンテンツ。

これはU-NEXTが有名ですね。中には追課金の必要なものも少なくはありませんが、見放題でも結構な数のAVがみれてしまいます。

月額料が2000円と高くはなってしまいますが、毎月無料でついてくるポイントで自分の好みの有料作品だって見れちゃうので成人向けのコンテンツといえばU-NEXTの一強ではないでしょうか。

他にもU-NEXTだと古いアニメ作品などが豊富ですね。

Netflixではやはり人気の高いテラスハウスなどのオリジナルコンテンツがウリ。

dTVではドコモと共同で運営を行うavexのアーティストなどのライブ配信が観れますね。

avex所属のアーティストと言えばEXILEなんかがいますのでファンからするとたまらないのではないでしょうか。

さらにはどの動画配信サービスでも観られない演劇だってみれますので、幅広い層に対応していると言ってもいいでしょう。

さらにはHulu。海外映画や海外ドラマといえばやはりHuluですね。

ファンタジーの世界観と壮大なストーリーに映像のクオリティで評価と人気の高いゲーム・オブ・スローンズなどHuluでしか観られない海外ドラマも多いです。

しかし国内の作品だって少なくはありません。特に日本テレビの作品などは多いですし、さらには巨人の公式戦がライブ配信でみれたりもするのでこちらも様々なジャンルが豊富なサービスになっています。

Amazonプライムビデオはプライム会員のおまけサービス程度の認識が前はありましたが、今では作品数も増え他の動画配信サービスとくらべてもあまり遜色なくなってきています。

やはりアメリカからのサービスなだけに海外作品に強かったり配信が早かったりするのですが、じつは松本人志のドキュメンタルなど独自のオリジナルコンテンツにだって期待出来るんです。

さらにはお子様向けの映像作品も多いので、家族で様々な楽しみ方ができますね。

しかし作品数やジャンルだけでなく、もうひとつ重要な比較ポイントがあるんです。

視聴可能デバイスの種類(テレビ、スマホ、ゲーム機器など)で比較

@ispazio)さんの投稿

やはり映画やドラマなどの映像作品はテレビの画面で楽しみたい人も多いですよね。

アクションは小さい画面で見たら迫力がなくて残念に思うことも多々あります。

しかし、テレビでの視聴が出来ない動画配信サービスも中には存在します。自分がどのようなシーンで利用するのか視聴可能なデバイスをCHECKする必要があります。

もっとも視聴したいデバイスはテレビやスマホですね。ここから視聴方法を考えてみましょう。

まずはテレビでの視聴方法。テレビに映し出して観る方法はいくつかあります。

例えばHDMIに対応したPCをお持ちの場合、TVもHDMI対応であれば繋いで観ることが可能です。

さらにはPanasonicやSONYの一部テレビが対応している、テレビ自体に各動画配信サービスのアプリをインストールする方法。

こちらは対応していないメーカーや機種があるので確認が必要ですね。

その他にもPS3や4、Xboxなどのゲーム機器を利用する方法があり、これを利用すればテレビで見られる他、3DSなどでも視聴出来たりします。

これはもっとも利用者が多そうですね。そして最後にAmazon Fire TV StickやChromecastなどを利用する方法です。

始めに購入しなくてはなりませんが利用者は多くみられます。Amazon Fire TVやAppleTVなどのスマートテレビだとさらに視聴までが楽かもしれません。

dTVだけはTVに接続するためのdTVターミナルという専用の機器を出しています。

お値段が約8000円と高いのがネックですが、TVに接続すると視聴が可能になります。

ストリーミング以外の配信方式(ダウンロード配信、ライブ配信など)で比較

@vsgentertainment)さんの投稿

動画配信サービスといえばどれも基本的にストリーミング配信が中心になります。

そこから各サービスによってその他の配信方法があったりするのですが、どの配信方法であってもWi-Fi環境は必須ですのでご注意ください。

まずストリーミング配信に次いでメジャーなのがダウンロード配信。こちらは人によってはかなり便利な配信方法ではないでしょうか。

これは自宅などのWi-Fi環境下であらかじめ動画をダウンロードしておき、通勤中や飛行機など電波状況や場所を選ばず視聴できるというもの。

これならデータ通信を行わずに観ることが可能なのでいいですよね。

自宅以外でも観たい方におすすめです。対応しているのはnetflix(プレミアムプラン)、U-NEXT、amazonプライムビデオ、dTV、TSUTAYA TVの5つ。

次にライブ配信。これは文字通りアイドルや様々なアーティストのライブ動画の配信だけでなく、リアルタイムでの同時配信の場合もあります。

サッカーや野球などのメジャードコロだけではなく、テニスやゴルフにフィギュアスケートなどなど様々なスポーツの試合が観れたり、国際的な賞の表彰式などまでもがリアルタイムで観れてしまいます。

スポーツ好きに特におすすめしたいですね。特にスポーツのライブ配信が豊富なのはWOWOWメンバーズオンデマンドになります。

どの配信方式のものを観るにしてもやはりWi-Fi環境であることが必須になりますね。

もしデータ通信で観てしまった場合すぐに速度制限がかかってしまいきっと後悔することでしょう。

4Kでの視聴(視聴可能な画質)で比較

@lux.interiorsさんの投稿

TVでの視聴の際に特に気になるのはその画質。最近では4Kという言葉もよく聞かれるように多くの人がより良い画質での視聴を望んでいるようで様々な対応機器が登場しています。

映画館のようないい環境で映画の視聴を楽しみたいという方は4Kテレビを持っているか、もしくは買おうかと悩んでいることと思います。

そんな方の要望に応えるように4Kの動画を配信しているサービスがNetflix(プレミアムプラン)、dTV、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、の4つ。

配信されている動画に、視聴しているデバイスのどちらもが4K対応でないと観れませんし、まだどれも対応していても配信しているタイトル数が数が少ないのがネック。

HD画質でも問題なくきれいに観れはするので、特にこだわってテレビを買ったなんて方以外はこれは気にしなくていいかと思います。

同時視聴出来るデバイス数で比較

@benkolde)さんの投稿

テレビやPC、スマホだけでなく様々なデバイスで利用可能な動画配信サービスですが、多くのデバイスが利用できると言っても同時に別の端末から視聴することは基本的には出来ません。

ですがサービスによっては複数台で同時に視聴できるプランなどもあるので、家族みんなで利用するといった場合にはこちらもチェックすることをおすすめします。

当記事で紹介している主要な動画配信サービスのうち、同時視聴が可能なのは以下の3つ。

・Netflix 1〜4台(プランによる)
・u-next 4台
・amazonプライムビデオ 2台

家族みんながそれぞれ別のものを観ることが多いご家庭であれば断然NetflixやU-NEXTが良いかもしれませんね。

しかしU-NEXTだとアダルトのカテゴリがありますので、心配な親御さんはNetflixでしょうか。

動画配信サービスの比較表

サービス 見放題料金 見放題作品 豊富ジャンル DL配信 デバイス対応 4K 同時視聴
Amazonプライムビデオ 無料 ※1 約1.5万 ーーーー 1~
Netflix 650円~ 非公表 オリジナル作 1~
TSUTAYA TV 933円 約0.2万 ーーーー ×
FODプレミアム 888円 約0.1万 フジテレビ作 × ×
dTV 500円 約0.5万 演劇
hulu 933円 約3.0万 海外ドラマ ×
WOWOWメンバーズオンデマンド 無料 ※2 不明 スポーツ × × 1~
TBSオンデマンド 900円 約0.3万 TBS作 × ×
U-NEXT 1990円 約0.3万 アダルト

※1 Amazonプライム会員料金のみ ※2 WOWOW料金のみ

動画配信サービスのおすすめポイントと評価

Amazonプライム会員なら迷わずAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

月額:プライム会員で年額3,900円(税込)
無料お試し期間: 30日間
ダウンロード再生:◯
再生画質:SD,フルHD、4K
TV視聴:一部モデルで可
有料コンテンツ:なし

一見すると料金が高そうに感じられるAmazonプライム会員の年額費。

しかしAmazonプライム会員なら無料でプライムビデオも利用出来るので実質無料ですよね。

さらに年額を12頭分すると一月にたったの325円。動画配信サービスのみだったとしても325円は安すぎます。

さらに特筆すべきは動画配信以外のサービス部分。すでにAmazonプライム会員だという人は普段よくAmazonで買い物をしている人ですよね。

ならその便利さをよく知っているかと思いますが、実は年に数回あるタイムセールなどにプライム会員のみ先行して参加出来たり、プライムのマークの付いた商品は送料無料だったり、お届け日や時間が指定できたり!

月に一回はAmazonで買い物しているという人なら簡単に元が取れてしまうお得っぷり。

さらにそこに動画配信サービスがついてくるんです。これは入らない点はない。

デメリットは、動画配信サービスだけで観た場合少し作品数に物足りなさを感じる程度。

しかしどんどん動画も増えてきていますし、過去の名作は豊富なので十分に楽しめます。

動画配信サービス世界最大手といえばNetflix

@quitolandia)さんの投稿

Netflix

月額:ベーシック650円、スタンダード950円、プレミアム1,450円(税抜き)
無料お試し期間: 31日
ダウンロード再生:プレミアムプランのみ◯
再生画質:ベーシックSD画質、スタンダードHD画質、プレミアムUHDと4K画質
TV視聴:一部モデルで可能
有料コンテンツ:なし

Netflixは世界的に見ると動画配信サービスの中では最大級の規模を誇ります。

はじめに日本に入ってきたばかりの頃はコンテンツに対する不満が多くみられていましたが、どんどんサービスの質も上がり現在では日本でも上位を争う人気動画配信サービスの一つです。

Netflixが最も得意とするのは独自制作のオリジナルコンテンツ。最も有名なところだと若者なら誰でも知っているようなテラスハウスがあります。

そのクオリティは高く評価されていますね。さらにNetflixのいいところは再生環境によって自身でプランが選べる点。


4Kが観れるプレミアムプランだと1450円ですが、そもそも4K対応のデバイスが少ないので950円のスタンダードプランで満足出来る事かと思います。

しかし家族みんなが利用するなら同時再生数が増える4Kプランがベストですね。

Netflixのデメリットは、ダウンロード再生ができない点…と思いきやプレミアムプランであれば、iOSやAndroid端末からダウンロード再生が可能になりました!

これでサービスの満足度はかなり高くなりましたね。あとは視聴できるタイトルを調べて選びましょう!

レンタルショップならではの作品数を誇るTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV

月額:933円(税抜)
無料お試し期間: 30日間
ダウンロード再生:◯
再生画質:SD,HD画質(スマホではどちらを選択してもSD)
TV視聴:一部モデルで可能
有料コンテンツ:あり

国内のレンタルショップ最大手のTSUTAYAが始めた動画配信サービス。

最近は各地に作られる蔦屋家電など新たな試みが多く見られていますね。

見放題のみのプランだけでなく、既存のサービスであるTSUTAYA DISCASとの組み合わせも選べ、TSUTAYAで借りることのできる作品なら完全網羅できると評判です。

最新作だって店頭に出るタイミングと同じくして視聴可能なのは嬉しいですよね。

やはり魅力は先述下通り豊富なラインナップ。TSUTAYAで観たい作品が存在していなかった!なんて経験はなかなかないですよね。

なくても貸出中とかだと思います。なのであまりラインナップに不満はないはず。

様々なジャンルを観るという方には最もベストなサービスかもしれませんね。

しかしDISCASと組み合わさったプランだと2000円を超えてしまうのが少し悩みどころ…。

デメリットは、視聴期限が再生したタイミングからカウントされるのですが、追課金で購入したポイントなどでシーズン丸々借りた際に一話目を観ただけで借りた分全てのカウントが始まってしまう点でしょうか。

これは結構困りもの。なかなか一度に観きれるものではないですからね。

フジテレビ作品が観たいならFODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアム

月額:888円(税抜き)
無料お試し期間: 登録した月の月末まで
ダウンロード再生:✕
再生画質:SD,HD(回線状況によって都度切り替わる)
TV視聴:✕
有料コンテンツ:あり

あのフジテレビが運営する動画配信サービスFOD(フジテレビオンデマンド)。とうとうテレビ局まで参入してきたか!といった感じですね。

アニメや競馬好きにおすすめなプランもあるため幅広い層の人に支持されそうです。まだまだ成長途中な感じもするのでこれからの成長に期待が高まりますね。

フジテレビオンデマンドのポイントと言えばやはりフジテレビ作品の豊富さではないでしょうか。

他のどのサービスでも見られないようなものまで見れてしまいます!

さらには1980年代からの名作の数々だってもちろん観れてしまうのでフジテレビの作品が好きな方にはとてもおすすめです。

デメリットと言えば、まだ発展途上な点でしょうか。

いくらフジテレビ作品が豊富と言えども、視聴可能デバイスがPCとAndroid&iOSだけというのは残念な感情を隠しきれません。

その上、配信方法もストリーミングのみですので生粋のフジテレビ好き以外にはまだまだ受けが良くなさそうです。

この金額ならもっと他の動画配信サービスによそ見をするのは仕方ないですね。

圧倒的安さのdTV

dTV

dTV

月額:500円(税抜)
無料お試し期間: 31日間
ダウンロード再生:◯
再生画質:きれい、すごくきれい、HD、自動
TV視聴:一部モデルで可能
有料コンテンツ:あり

ドコモとエイベックスが共同で運営する動画配信サービスdTV。

大手企業2社が関わっているとなると結構なユーザー数を獲得できそうですね。

とにかく月額の料金がワンコインと安いのが特徴となっています。これはお得に思えますよね。

さらに新作の作品だって追課金(100円〜)すれば観れちゃいます。

エイベックスが共同運営していることもあり、音楽に強いdTV。

エイベックス所属のアーティストやアイドルのライブ映像やMVなどが見れちゃうのは他のサービスと差別化になっていますね。

さらにはダウンロードでのオフライン再生も可能なので出かけ先で見れるのは嬉しいポイント。

作品数は目をみはるほどではありませんが、バランスよく様々なジャンルがあるのもいいですね。

デメリットと言えばやはり無料期間を利用するために登録をすると支払いの選択肢が少ないところですね。

さらに、Huluなどと比べるととても多いとは言い切れないタイトル数。特にアニメは満足行く方が少ないかと思います。

これはやはり同系列のdアニメストアの存在があるからでしょうか。

追課金の必要を迫られることが多々あるのもワンコインという安さで考えると仕方ないですね。

追加料金は一切なしで映画好きなら断然hulu

hulu

hulu

月額:933円(税抜)
無料お試し期間: 2週間
ダウンロード再生:✕
再生画質:HD画質
TV視聴:一部モデルで可能(ゲーム機からでも可能)
有料コンテンツ:なし

個人的に最もおすすめしたい動画配信サービス、Hulu。

すでに国内でも会員が多く動画配信サービスの中でも人気上位の一つで、加入してなくても印象に残る独特なCMのおかげで名前は知ってるという人も多そうですね。

こちらは映画好きなら迷わず入るべきなくらい見放題の本数がとても多くて、さらに海外ドラマも豊富なとこがポイント。

実はアメリカではYouTubeに次いでアクセスされているらしいですよ。

何と言ってもやはり作品数の豊富さが魅力的。追課金が全くないというのも利用者からするとわかりやすくていいですよね。

そして映画の豊富さは先述しましたが本社はアメリカにあることも影響しているのでしょうか、ハリウッドなどの海外映画や海外ドラマが本当に多くて、他の動画配信サービスでは配信されていなかったりするものもあるので海外ドラマ好きには最高です。

さらに視聴可能デバイスや支払い方法などの選択肢が多いのもポイントです。

デメリットはあまり思いつきませんが、唯一惜しい部分があるとするとストリーミング配信のみしかない部分でしょうか。

飛行機などで観れたら最高ですが、でも予算のかかった映画や海外ドラマはテレビの大きめの画面で楽しみたいのでそこまで不自由は感じませんね。

WOWOW加入者なら迷わずWOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンド

月額:なし(WOWOW視聴料月額2300円(税抜))
無料お試し期間: ✕
ダウンロード再生:✕
再生画質:HD程度
TV視聴:✕
有料コンテンツ:なし

あのWOWOWまでもが動画配信サービスに参入してきました。

しかしこちらはWOWOW会員限定のサービスですので、ここで紹介しているものとは少し種類が違いますね。

しかしすでにWOWOWの会員であれば無料で追加料金もなく利用できるので、WOWOWに加入しようかと迷っていた方にはひと押しになりそうです。

WOWOWの魅力は何と言っても豊富なスポーツ番組。サッカーや野球だけでなくテニスやゴルフなど様々なスポーツが観られるほか、ライブ配信なんていうものもあるのでほぼリアルタイムで好きなスポーツの大会まで観れてしまいます。

やっぱり結果がわかってるものは嫌という方もいますよね。そんな方には特におすすめです。

しかしスポーツといえばスマホの小さい画面ではなくテレビほどの大きさがないとなんか物足りないですよね。

サッカーなんてごちゃごちゃしてよくわからなくなることもしばしば。

なのにWOWOWメンバーズオンデマンドはPCとAndroidとiOSのみしか対応デバイスがないんです。これは結構残念…。

TBS作品が観たいならTBSオンデマンド

TBSオンデマンド

TBSオンデマンド

月額:900円(税抜)
無料お試し期間: 2週間
ダウンロード再生:✕
再生画質:SD、HD画質(環境に応じて切り替え)
TV視聴:✕
有料コンテンツ:あり

TBSまでもが始めた動画配信サービス、その名もTBSオンデマンド。

こちらもFOD同様に自社のドラマなどが豊富なことが強みですね。

他では配信されていないドラマなどが観れるというのは結構ポイントとなるのではないでしょうか。

まだなかなか利用者は多くはありませんが、今後の展開に期待が集まります。

TBSのドラマといえば少し前に大ヒットした人気ドラマ逃げ恥ですよね!

頻繁に登場するガッキーの可愛すぎるコスプレや多くの人が踊ったエンディングの恋ダンスなどなど様々な魅力が詰まり大人気なのも納得でした。

逃げ恥ロスなんて言葉も生まれて最終回を惜しむ声も多かったので、きっとまた観返したいですよね。

そのあとに放送されていたカルテットだって観れるのでフジテレビ作品が好きな方にはぜひおすすめです。

デメリットといえばやはり視聴可能デバイスが少ない点ですね。

PCやAndroid、iOSのみというのは不満に思う声も多そう。

そしてまだまだ発展途上なのでしょうか、はたまたTBSのサービスだからでしょうか、その他の作品数が少なかったりストリーミング配信のみな点も今後の改善を待つしかないですね。

アダルト作品も観たいなら断然U-NEXT

U-NEXT

U-NEXT

月額:1990円(税抜)
無料お試し期間: 31日間
ダウンロード再生:○
再生画質:フルHD、4K
TV視聴:○
有料コンテンツ:あり

国内の動画配信サービスの中でもトップの作品数を誇るU-NEXT。

他のサービスと違い、動画以外のコンテンツの提供も多くAmazonプレミアム並みの幅広い提供を行なっています。

また毎月のポイントの提供なども魅力の一つですね。これからさらに期待が集まる動画配信サービスの一つとなっています。

その魅力を説明していくと、まず一つはやはり充実したコンテンツ。

動画配信だけでなく雑誌やコミックなどの書籍に音楽まで幅広くカバーしている点はなかなかその他動画配信サービスには真似できません。

そして動画のラインナップも若干海外作品は豊富とはいえませんが、国内の映画やドラマ、そしてアニメは他に引けを取らず幅広い年齢層におすすめ出来ます。

また、珍しくアダルト作品も取り扱っていることから成人した方にもいいのではないでしょうか。

しかし少し気になるのはその月額料金です。約2000円というのは少し高く感じてしまいますね。

その上、ポイント等で観れる有料コンテンツもあるので余計に気になってしまいます。

ですが、毎月無料でポイントが付与されますし、無料お試し体験でも600ポイントのプレゼントがあるので実質1000円程度でサービスを利用出来るのはいいですね。

結局一番いい動画配信サービスとは?まとめ

9つもの動画配信サービスについて長々とまとめてきましたが。

ここで筆者的におすすめを紹介させて頂きますと、やはり1番いいのはいくつかのサービスの併用でした!

AmazonプライムビデオにU-NEXT&huluの組み合わせが最強

まず普段の生活の中でAmazonを利用していない人ってなかなかいないですよね?

月に一回は使うというのなら断然Amazonプライム会員になることをおすすめします。

そうするとプライム対象の商品であれば送料無料でお届日時まで指定できて便利な上に、年に数回行われるとてもお得なタイムセールにだって通常の無料会員より早く参加することが可能。

さらにAmazonプライム会員の年額3,900円(税込)を12で割ってみると1ヶ月あたりたったの325円なんです。

この時点でとても安いのに、ここに動画配信サービスまでついてくるなんて破格すぎ…。

その動画の本数だってどんどん増え、おまけなんて言ってられない立派な動画配信サービスのひとつとなっています。

そこ更に、大手動画配信サービスのHuluやNetflix、U-NEXTを併用していくのが最強。

筆者は実際にAmazonプライムビデオとHuluとNetflixの3つを併用しています。

3つと聞くと多く感じるかもしれませんが、お値段も月々で計算すると3000円にも満たないし、自分の観たい作品や好きなジャンルで考えるとこれがベストでした。

Huluは観たい海外ドラマと海外映画がやはり多く、Netflixは海外作品と一部アニメを観るためです。

Netflixに関してはオリジナル作品であるテラスハウスが好きな人にもいいですよね。

さらに男性であればU-NEXTはどうでしょう。レンタルショップでAV借りるのは恥ずかしい!なんて方も自宅で好きなだけ観れますよ!

U-NEXTは全体のジャンルのバランスもいいのでAmazonプライムビデオとU-NEXTの2つだけの併用でも十分という方も多いと思います。

ぜひご検討してみては?

さて、ほとんどの動画配信サービスでは無料のお試し期間が必ずあるので、ぜひ一度実際に体験していただいて改めて自分にあったサービスを探してみてください。より良いテレビライフが遅れることを祈っています!

👉 U-NEXTも無料お試し 👈👉 huluも無料お試し 👈


ページトップへ