ヒルナンデス放送事故が怖いと話題!【動画あり】

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昼帯番組「ヒルナンデス」で放送事故がありました。
その時の映像が「怖い」と話題になっています。

人気昼帯番組

毎週月曜~金曜の平日11時55分から13時55分、日本テレビで放送されているお昼の帯番組「ヒルナンデス!」。
メインMCはウッチャンナンチャンの南原清隆で、アシスタントは日本テレビアナウンサーの水卜麻美、レギュラーは曜日によって変わり、トレンドを追うコーナーやクイズコーナーなど視聴者を飽きさせないように内容もりだくさんな番組です。
しかし、9月14日の放送で事故があったといいます。

via google imghp

実際の放送事故シーン

番組の終盤でいきなり日テレのロゴの静止画が流れ、噴火の動画が流れ、最後に「しばらくお待ちください」の静止画が流れました。
この事故画面は全部で3分以上にもわたった。
しかもその後一言もその事には触れずに通常通り「ミヤネ屋」の番宣、そして何事もなかったかのように「ミヤネ屋」の本編が始まったというのだから視聴者も不信感がぬぐえなかったようです。

この放送事故を見た人から、
「急に出てくる日テレのロゴが怖い」
「都市伝説を彷彿とさせる」
「音がこわい」
「いきなり宮根さんがでてきてびっくりした」
などの声があがっていました。

ヒルナンデス!放送事故シーン

via www.youtube.com

謝罪

同日、読売テレビはこの件で公式サイトにて謝罪しました。

謝罪した文面via google imghp「ヒルナンデス!」は2011年から放送開始して今年で6年めに突入しましたが初めての放送事故だったのではないでしょうか。
今後もまた楽しいコーナーをたくさん放送してほしいですね。

その他・1日人気記事


その他・1か月人気記事




ページトップへ