UCL16/17でバルセロナがPSGに6-1で大逆転!【動画】

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


UEFAChampionsLeagueベスト8を決める戦いの2ndLegが開幕した。1stLegを4-0で負けたバルセロナがHOMEで大逆転し世界中が歓喜と感動に湧いた。不可能とされた逆転劇だったが彼らはやってのけた

試合終了後のメッシが神扱い!

チャンピオンズリーグでバルサがPSGを逆転粉砕!

PSG(パリ・サンジェルマン)にはガッカリした。恥ずかしい・・・声が漏れるマドリスタ。スペインの夜を歓喜と落胆が渦巻いた。そんな中、90%勝てる試合を落としたPSGのサポーターが1人。今日は悪い夢を見ていたんだ。そうに違いないと呟き目には溢れかえりそうな涙が見える。そんな言葉が漏れるのも納得できる。それくらい信じられない逆転劇を目の当たりにしたんだから。1st Leg4-0で圧勝したクラブが逆転負けするなんて聞いたことが無い。

サポーターは口々に新カンプノウの奇跡と口ずさんでいた。カンプノウの奇跡は98-99シーズン、マンチェスターU VS バイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグ決勝で起きた劇的な試合の事を言う。それすら上回る奇跡を彼らはスタジアムで目撃したのだ。

チャンピオンズリーグ史上最大の逆転劇と言っても過言ではない。まだ冬の寒さが厳しいスペインだがこの瞬間だけはサポーターの熱気で熱く溢れかえった。

この衝撃の瞬間の立役者でバスセロナのエース、リオネル・メッシは試合終了後まるで神のように崇められる!新カンプノウの奇跡

新カンプノウの奇跡

カメラマン意地の一枚!via google imghp

怪しい判定のオンパレード!

大逆転勝利で感動を与えたがスアレスの評価はダダ下がり!

バルセロナVSパリ・サンジェルマンCL 0309

via www.youtube.com普通5点差を追いつかなくてはならない時、前半に2点以上を奪取しないと現実的に難しい試合になる。そして、ゴールを多く奪っても相手に点を入れさせてはいけないのも条件に入っている。それはAWAYゴールというものがあるからだ。敵のHOMEで試合をする際、点を奪うとスコアには繁栄されないが実質2点扱いになる。だから今回のようにカバーニに後半ゴールを許してしまった時点で更に1点の重みがましたのだ。同点に持っていっても引き分けではAWAYゴール数でPSGの勝ちになってしまう。ということは6点を取らなくては勝てないのだ。

多くのサポーターがカバーニのゴールで寝たか見るのを辞めてしまったと思う。それくらいあの1点が絶望的な1点だとわかっていたからだ。

ここからの逆転はほぼ無理だとわかっているから。

しかし、バルセロナはやってのけた。スアレスのシミュレーションが無ければPSGが勝っていたという声が多いなかネイマールがノリにノッていた為、ネイマールへの警戒心を強めてしまったのだろう。そこをイニエスタやスアレスに突かれたという印象が強い。

そして、PSGもここを決めれば流れが変わっていたという場面が2つ。1つはカバーニのスライディングシュートがポストに当たりゴールにならなかったとこ、もう1つはスルーパスでカバーニが抜け出し、テアシュテーゲンと1対1になって決められなかったところだ。せめてこのどちらかを決めていればバルサの勢いに終止符を打ち込めたのではないかと思う。エディンソン・カバーニ

エディンソン・カバーニ

ウルグアイ代表

ストライカー

184cmvia google imghp


各選手の評価

バルサの選手が軒並み高得点

バルセロナ VS PSG

バルセロナ VS PSG

10点に近ければ近いほど活躍した選手という事。via google imghp確かにこの評価通り、ネイマールやイニエスタの評価が高いのは分かるがダイブと言われ嫌われているスアレスは何故ここまで高評価なのだろうか?最後のネイマールが決めたPK、それの原因となったスアレスとマルキーニョスの競り合い。一瞬ダイブかな?とも思えたが競り合う時に気を付けたい腕が高く上がって肘が顔に触れているように見せたスアレスの巧さが光ったと言ってもいい。

レッドカードは出なかったものの結構際どいシーンはいくつかあったように見えた。もちろん、両チームとも。あと、もう1つ挙げるとすれば、さすがにアディショナルタイム5分はやりすぎだよ。ファギータイムみたいになってる!

そんな、大逆転劇を対戦相手ながら見せられたPSGのHOMEフランスではこのような言葉が飛び交った。
「驚異的」、「魔法のようだ」それだけフランスのフットボールファンも魅了されたようだ。

Champions League Oficial Twitter

今シーズン限りで退任が決まっている、ルイス・エンリケ監督も信じられないない出来事にこの喜びよう!

私たちはアディショナルタイムで全てを失った。しかし、バルセロナはそれを出来る力を持っていた。

このように敗者と勝者の差が大き過ぎて目も当てられない結果になってしまっていたが日本にもバルサファンもいればPSGファンもいるのでここはバルサも勝ったからって大いに騒がないでPSGの闘いを尊重しましょう。

でも、難しいですよね。だって歴史的大逆転劇なんですもん!次回のバルセロナの勢いにも注目!



ページトップへ