懐かしの「月9」視聴率の歴代順位

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

現在の月9は、石原さとみ✕山P。来年1月からの月9は、有村架純✕高良健吾。
最近の月9は、あまりパッとしないものが多く、なかなか視聴率も取れていない。ただ、過去を遡ると今では考えにくい程の高視聴率が取れていた?

現在、放送している月9は、石原さとみ✕山Pの「5→9 ~私に恋したお坊さん~ 」。石原さとみの相変わらずのカワイさが際立っている。
そりゃー、皆、彼女を好きになるだろうに。

相原実貴のコミックが原作。昔、この作者の漫画が好きで結構集めていたが
このタイトルは知らなかったなぁ~。

視聴率は、7話までで平均11.6%

via google imghpさて、来年の1月からはというと
有村架純✕高良健吾で「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

フジテレビ曰く、「2016年版東京ラブストーリー」らしい。

王道のラブストーリーがどこまでウケるか?

via google imghpただ、今までの月9を振り返ると
とてつもない数字が・・・・。

どれもみんな有名なドラマで、その時の話題に(流行語を作ったものも)

歴代の高視聴率3位を紹介。

第3位 視聴率29.6%「ロングバケーション」(1996年)

@h.takkun)さんの投稿

via google imghp

第2位 視聴率30.7%「ラブジェネレーション」(1997年)

@munerin451206)さんの投稿

via google imghp

第1位 視聴率34.20%「HERO」(2001年)

HERO

via youtu.be上位は全てキムタクが主演。
ちなみに、4位は「ひとつ屋根の下」
5位は「あすなろ白書」

と上位5位中、4つの作品にキムタクが出ているのでした。
まあ、みんな十年以上前のドラマ。
今となっては、これだけ視聴率を取れる俳優、アイドルはなかなか・・・・。



ページトップへ