TWICE、CDアルバムをガチャ商法で売りつけ批判殺到!紅白出場直前に…

アイドル 他アイドル 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


満を持して日本デビューを果たし、2017年にはNHK紅白歌合戦にまで出場が決定した韓国のガールズグループTWICEがCDアルバムをガチャ商法で大量に売りつけていることがバレで批判殺到!ABK商法どころの話じゃない!

TWICE、2017年紅白出場決定

TWICEは、2015年に結成された韓国のガールズグループ。2017年12月31日に放送されるNHK紅白歌合戦に初出場の権利を得たことでもっと知名度はあがりましたが、メンバーは9人いる中でなんと日本出身の日本人メンバーが3名もいることでも知られ、話題になっているんです!

このTWICEというメンバー、10代を中心に人気が高いグループなのですが、2017年のNHK紅白歌合戦に出場が決定したことが明らかとなってからTWICEに対する批判が殺到することに。なんでも、主な批判理由としては「TWICEって誰?」「韓国枠いらない!」といった嫌韓も大いに含まれているのだとか。

「TWICEって誰?」はまあ知らない人にとっちゃ知らないですから分かりますが、NHKの紅白歌合戦が韓国人アーティストを出場させるのは実に6年ぶりなんだとか!その6年前というのが、出場メンバーがKARA、少女時代、東方神起だったということですからまあ確かに出しすぎ感は否めませんが、2017年の紅白歌合戦にTWICEの出場が決定した背景をNHKの制作統括者は以下のように発言しています。

TWICEを一躍日本でも有名にしたのはヒット曲『TT』の振り付けの中に登場する、両手の親指と人差し指で矢印を作って顔文字の泣き顔「(T_T)」を表した“TTポーズ”。

矢島制作統括は、この“TTポーズ”のブームにふれ「若い人たちの間でも話題になった」とコメント。「シングル、アルバムもヒットチャートで1位になったり、今年の活躍が顕著だった」と評価し、韓国グループが6年ぶりの出場となることについては「その年その年の判断。ジャンルでというわけではない」と説明した。

昨今は、韓流ブームならぬ嫌韓ブームの兆しもありますし、北朝鮮や韓国、中国との関係も日夜問われているようなご時世ですから、日本の国民から視聴料を徴収して成り立っているNHKの、かつもう60年以上続く恒例の大晦日の歌番組にわざわざ韓国人を出すなんて!というのが最も多い意見のよう。

TWICEのファンは若い人が中心ですから、やはりこのような「韓国人だから出場するなって差別だ!」と訴えている人も大勢います。応援している人やグループが人種を理由に悪く言われていたら、嫌な思いをする人も出てはくるでしょうね。

しかしながら、このように嫌韓とNHK批判のTwitter投稿にリツイート、ファボ両方500以上越えて付けられているのも現状。なかなか簡単には語れない深い問題になりつつあるのでしょうかね。

TWICE、CDアルバムをガチャ商法で大量売りつけ

しかし、そんなNHK紅白歌合戦出場が決定したさなかに明らかとなった、TWICEのCDアルバムの売り方も衝撃的で批判が殺到する事態へと発展してしまいました。一体どういった販売方法なのでしょうか?見ていきましょう!

TWICE、CDアルバムにハイタッチ券をランダム挿入

TWICEは、2017年10月18日発売のCDアルバム『One More Time』の購入者に特典がつくとの名目で、幕張と神戸で開催されるライブにてメッンバーとハイタッチができる券が挿入されている旨を発表しました。まあ、このへんは最近のCDアルバム発売においてはよくあることですよね。

CDアルバム何枚買ったらチェキ撮れるとか、ハイタッチできるとか、サイン貰えるとか…CDアルバム業界は本当にあの手この手と試行錯誤で攻めてきますが、そうでもしないとCDなんてほとんどの人は必要としていない時代ですから仕方がないでしょう。

しかしながら、今回のCDアルバム『One More Time』発売における特典の入れ方はなかなか残酷なものだったと言わざるをえないでしょう。その理由とは…

TWICE、CDアルバムに当たりが入っていないハズレばかり売る

そう、TWICEのCDを1枚買えば、誰かとハイタッチができる!実はそういうわけではなかったのです。そもそも、このハイタッチ券も、メンバー全員とハイタッチができるというわけでもなく、「購入したCDをアルバムに封入されていたメンバー」とだけ1回ハイタッチができるというもの。

えっと、そもそもハイタッチって一瞬ですよね。。まあ、それはファンが楽しむことなので全然良いですし、今の時代は推しメンの券じゃなくてもネットででも交換なんて出来ますしそのへんもまあ仕方ないでしょう。


しかしながら、そのハイタッチ券を求めて沢山CDアルバムをファンが購入すれど購入すれど、どのメンバーともハイタッチができない、いわゆる「ハズレ券」ばかりが入っているのだとか。ちなみにそのハズレ券は、TWICEのメンバー全員が写っている券で、当たりはそのうちの誰か1人だけが写っている券ということのようですね。

TWICE、CDアルバムのハズレ券画像

実際に大量にTWICEのCDアルバムを購入したファンたちの嘆かわしいコメントと画像がたくさんネットに流出することに。

こちらはTWICEののメンバーとハイタッチしたいがために大量購入したと思われるファンがTwitterに投稿した画像ですね。画像が鮮明ではないので数え間違いもあるかもしれませんが、ざっと計算してみたところ、開封されているダンボールの1箱だけで84枚入っているような感じです。一番最後の画像で1箱開いていないダンボールがあって、それも同じかどうか分かりませんが、CDアルバムが84枚入ったダンボールが2箱あるのは事実でしょうから、84枚×2=168枚。もしダンボールが3箱ならば、84枚×3=252枚ということに…

そして肝心のハイタッチ券ですが、こちらも画像が鮮明ではないので間違いがあるかもしれませんが、20枚前後といったところでしょう。これは一体…しかも、ピンクの券のモモが異様に多いwww偏りすぎか。

 

TWICEファンの反応

ほかにもTWICEのCDアルバムを購入したファンの中にはこのような反応があったみたいです。若い人がファンに多いとなると、同じCDアルバムを何枚も買うだけで結構な苦労ですよね…

まとめ

いかがでしたでしょうか。2017年NHK紅白歌合戦にも出場が決定した韓国のガールズグループTWICEのCDアルバム販売方法がガチャ商法だと大騒ぎ。10分の1の確立でも低いと思うのに、10枚買っても当たっていない人もザラにいます。一体本当の確立はいくらだったのやら…

AKBも握手券やらの封入でCDアルバムの購入数を増やしていますが、そのAKB商法よりもTWICEの方があくどい!酷い!と話題になってしまっています。ここまでしてCDアルバムを売らないといけない時代はいつ終りを迎えるのでしょうね。



ページトップへ