乙武さんに続いて壇蜜も!止まらない芸能人の議員立候補

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乙武さんの参院選出馬が見送られましたが、新たに壇蜜さんの出馬の可能性が出てきました。自民党の“タレント枠”に対して国民はどう思うのでしょうか。また過去のタレント議員についても調べてみました。

google imghp (16670)

via google imghp

乙武氏の代わり?壇蜜が参院選出馬の可能性

昨年から参院選への出馬を表明していた乙武洋匡氏が先日、一転して不出馬を表明したことで話題になっています。
連日の不倫報道の影響でしょうか?世間のイメージも著しく悪化していますから、当たり前といえば当たり前ですね。

そんな折、代わりを立てるようにあるタレントが出馬をする可能性が出てきました。
それが、壇蜜さんです。

夏の参院選に、自民党から出馬する可能性が報道された壇蜜さん。
乙武さんも自民党からの出馬予定でしたので、まさに代わりを立てるようなものですね。

民進党で同じく元タレント議員の蓮舫さんとぶつけるという噂も出ていて、そうなればとても“派手”な選挙戦。注目が集まります。

壇蜜さんといえば、ここ最近は橋本マナミさんとの対比されることが多いですよね。
それもあってか、お色気狙いでの活動は減ってきているようです。

ここのところは、自衛隊の求人CMや、JR九州やJR全農あきたなど地方のCMにも出演。加えてNHKの様々な番組に出演するなど活動の幅を広げ、知名度をアップしています。

また、知性を感じるコメントも壇蜜さんの魅力のひとつ。
昨年行われたあるイベントのプロモーションの場では、記者に橋本さんについて聞かれると、「他のタレントさんのことをこういう場で言うのはあまりみずみずしくないと思います」とさっぱりと鮮やかな切り返しを見せました。アドリブ力があり、政治家に必要な素質はありそうですね。

相次ぐタレント出馬で自民党に批判の声も

壇蜜さんの出馬は非常に驚きですが、実は歌手の今井絵理子さんも2月初めに参院選への出馬を表明しています。こちらも同じく自民党からです。

今井さんは、聴覚障害を持つ11歳の息子を育てるシングルマザー。
出馬表明の記者会見では、「障害を持っている子どもたちや、その親御さんたちが希望を見いだせる明るい社会をつくりたい。政治は国民の希望になれる。息子が成長した時、日本に生まれてよかったと思える国をつくっていきたい」と話しました。

このように相次ぐタレントの出馬に対して、世間では非難の声が上がっています。
自民党は、野党の目立って人気のある人物や、敗けが多くなっている沖縄などの選挙区に狙いを定めたようにタレントを送り込んでいます。
普通にやっても勝てないということでしょうか。まるで鉄砲玉のように“タレント枠”を設けていますね。
芸能活動という本業があるために、もし敗けてもその後の面倒を見る必要がないというのも一つの理由でしょうか。

世間では「国民をバカにするのも大概にしろ」「今井絵理子より壇蜜のほうがマシ」「この国もういやだ」と憤慨した国民の意見がたくさん出てきています。何人も人気や知名度を重視した立候補者を立てる動きに、呆れているようです。


悪い印象のある人物ではないですが、壇蜜さんも今井さんもあくまで芸能人です。壇蜜さんは、政治的な内容を扱う情報番組で見たことがありますし、知的なイメージもありますが、とはいえお二人とも政治のプロでもなければ専門家でもありませんよね。
いざ議員になれば、法律も扱いますし予算を決める場にも立ち会うでしょう。そうなった時に、さすがにタレントだらけの議会ではどうにも信用出来ないというのは、国民の正直な意見のようです。会見での今井絵理子さん

会見での今井絵理子さん

via google imghp

過去の意外なタレント議員

現在までにも、タレントから国会議員に転身した方はけっこういます。
そんなタレント議員さんを少しご紹介していきます。東国原英夫

東国原英夫

言わずと知れたタレント議員。旧芸名・そのまんま東さん
この人はなかなか国民の信頼も厚く、成功例ではないかと思われます。via google imghp森田健作

森田健作

俳優から議員になられました。
衆、参どちらも経験している上に、2009年からは千葉県知事に就任しています。
この人も順調な政治家人生です。via google imghp蓮舫

蓮舫

仕分け人、ですね。
この人も実はタレント出身です。
昔はあのたけしさんなんかにも番組でいじられていたみたいです。via google imghp谷亮子

谷亮子

タレントではなく柔道家です。ヤワラちゃんです。
オリンピックの金メダリストはやはり国民への影響力もすごいです。via google imghp丸山和也

丸山和也

“行列”のあの人です。
タレントと言えるかはわかりませんが、タレント弁護士です。via google imghp舛添要一

舛添要一

この人は意外だと思う人も多いのではないでしょうか。
実はもともと政治学者で、討論番組などに出るタレント寄りの学者だったようです。via google imghpアントニオ猪木

アントニオ猪木

ダァーーーーー!
…です。via google imghpこのようにタレント出身の議員さんは意外にもたくさんいらっしゃいます。

しかしながら今回のように立て続けにこのような話が出てくると、国民としても少し不安になるんでしょうね。仕方ないことです。

ただ個人的に壇蜜さんは、テレビなどで見ていても正しく物事を見ている知識人で、とても人格者だなあと思っています。
なので、議員になった暁には他の人にはない視点で国づくりの提案をしてくれるんじゃないかと思います。

見方は人それぞれですが、この夏の参院選、波乱が巻き起こることは間違いなさそうです。
今後の壇蜜さんの動きや、他の立候補者にもより一層注目です。



ページトップへ