太鳳ら若手3人で描く映画『青空エール』が待望のビジュアル初公開!

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之出演の映画『青空エール』。その待望のビジュアル初公開を受けて、本作の魅力をフレッシュなメインキャスト3人から考えてみた。

土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之と、いま注目の若手有望株3人が出演する映画、『青空エール』の公開が8月20日に決定し、ビジュアルが初公開された。

人気コミックを実写化するもので、原作は「別冊マーガレット」(集英社)で2008年から約7年間連載されたもの。
ちなみに、今までに実写化されている「俺物語!!」「高校デビュー」で知られる漫画家・河原和音の作品でもある。

いつか甲子園で野球部を応援することを夢見ている吹奏楽部員の主人公・小野つばさ役に、
朝ドラ「まれ」のヒロイン役で一躍時の人となった土屋太鳳。

甲子園を目指す野球部員で、つばさと互いに惹かれ合いながら共に夢を追いかける山田大介役には、主演を務めた「仮面ライダードライブ」の他に「下町ロケット」にも出演し、人気が急上昇している竹内涼真。

そして、吹奏楽部の仲間としてつばさと切磋琢磨する水島亜希役を、「まれ」で土屋演じるヒロインの弟役を演じた葉山奨之が務める。

まさに青春映画にふさわしい、フレッシュな3人によって描かれる注目の作品だ。

今回初公開されたビジュアルでは、タイトルの通り美しい夏の青空の下で、
土屋と竹内がお互い見つめ合い並んでいる。初公開されたビジュアル

初公開されたビジュアル

夏空の下、二度と戻らない青春のひとときを切り取っている
甘酸っぱいコピーがまた染みます…via google imghp

空がこんなに青かったこと 憧れた夢にきっと会えること きみの隣で たくさんのはじめてを知った 気づいた時には もう 好きになってた

添えられているのは、
激しく青春をフラッシュバックさせるこのコピー

どんな3人?主要3キャストを詳しく!

土屋太鳳


土屋太鳳

つちやたお
1995年2月3日生まれ(21歳)
東京都出身
O型
155cm
ソニー・ミュージックアーティスツ所属via google imghp2010年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」でテレビドラマ初出演。坂本龍馬の姉・乙女の幼少期を演じた。
2011年、テレビ東京「鈴木先生」で連続ドラマ初レギュラー出演。
物語の鍵となる女子生徒・小川蘇美役を演じ、注目を浴びる。

2014年、朝ドラ「花子とアン」出演期間中に、2015年度上半期放送の「まれ」のオーディションに参加し、応募者2020人の中からヒロインに選ばれる。

「まれ」で一躍有名になった土屋太鳳。今後の活躍にも期待がかかる。
現在はなんと日本女子体育大学に在学中で、正真正銘のアスリート女子!
活発な土屋さんの女子高生姿は見ものだ!竹内涼真

竹内涼真

たけうちりょうま
1993年4月26日生まれ(22歳)
東京都出身
A型
185cm
ホリプロ所属via google imghp2013年、女性ファッション誌「mina」初の男性専属モデルを募集した、「minaカレグランプリ」で2457人の中からグランプリに選ばれる。
2014年、「仮面ライダードライブ」で主演を努め一気に世に出ると、
2015年には人気ドラマ「下町ロケット」に出演し、知名度をさらに広げた。

過去にはあの名門、東京ヴェルディのユースに所属し、サッカー推薦で立正大学に進学。
サッカーエリートな上に歌も上手だというイケメンっぷり!

そんな竹内さんが映画の中でどんな野球少年を演じているのか、必見だ!葉山奨之

葉山奨之

はやましょうの
1995年12月19日生まれ(20歳)
大阪府出身
A型
177cm
トライストーン・エンタテイメント所属via google imghp2011年に、ドラマ「鈴木先生」でデビュー。
2015年には、「まれ」で土屋太鳳演じるヒロインの弟役を熱演。

土屋との共演は今作で3度目。
そろそろ息もあってきたであろう土屋と、同じ吹奏楽部員として映画の中ではどのような絡みを見せてくれるのか。楽しみだ!

この3人が気になった方はぜひ劇場へ!

フレッシュな3人が織りなす青春ストーリー。
今現在高校生の方はもちろん、大人だってあの頃を思い出してときめいてしまうこと間違いなし!

指揮をとるのは、「アオハライド」や「僕等がいた」など、少女漫画の実写化作品で次々に大ヒットを手がけた三木孝浩監督だというのだから期待度もさらに増すところだ。

映画『青空エール』は8月20日全国東宝系にて公開!



ページトップへ