【レズ疑惑から一転】林みなほアナ、10歳年上の敏腕プロデューサーと結婚!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

情報番組ビビットでお馴染みの人気アナウンサー林みなほさん。11日にブログで結婚報告をし、同日婚姻届けを提出したことを明らかにしました。かつては男っ気のなさからレズ疑惑まで持ち上がっていた林アナ。結婚おめでとうございます!

林みなほアナ結婚!

林みなほ

1990年1月10日生まれ(26歳)
170センチ
TBSアナウンサー
平日8時からの情報番組「ビビット」でお馴染みの林みなほアナウンサーが結婚を発表!気になるお相手はTBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」を担当している敏腕プロデューサーだそうで、林アナより10歳年上の36歳。ラジオ番組で一緒に仕事をしたことがきっかけで交際に発展。2年前の夏から付き合い始めたということです。

彼は、日常のささいなことから楽しいことや面白いことを見つけるのがとても上手な人です。隣にいると何気ない生活が心躍る日々に変わり、ずっと一緒にいたいと思うようになりました。彼と私はお互いにダメなところもたくさんあります。その分背伸びせずにいられる関係ですが、それぞれの得意分野でカバーし合って人生の凸凹を乗り越えていきたいです

10歳年上!歳の差婚ですね!ついこの前コスプレイヤーの御伽ねこむさんと藤島康介さんが31歳差婚をして話題になりました。今芸能界歳の差婚流行ってるんでしょうか。自分はほぼ毎日ビビット見てたのでとっても嬉しいです!美人でスタイルいいな~とは思っていましたがまさか170センチも身長があったとは!そのためニックネームが「ジャイアント林」だそうです。可哀想。ちなみにこのニックネームはお笑い芸人の大久保佳代子さんにつけられたらしいです。美人には厳しいですね~。現在妊娠はしておらず、これからも仕事は続けると発表しています。関係者によると「礼儀正しく、さっぱりとした性格で出演者やスタッフの信頼も厚い」という評判らしいので、スタッフさんたちも仕事続行のニュースは嬉しいでしょうね。もちろん視聴者も嬉しいです!

結婚相手は橋本吉史プロデューサー

橋本吉史

読み:はしもとよしふみ
1979年生まれ
一橋大学卒業
2004年TBSラジオ入社
一橋大学を卒業したエリートプロデューサーなんですね!これまでに「ザ・トップ5」「久米宏 ラジオなんですけど」「鈴木おさむ 考えるラジオ」「たまむすび」など数多くの番組を担当してきた敏腕プロデューサー。また学生時代は一橋大学世界プロレスリング同盟に所属しており、リングネーム「中条ピロシキ」として活躍していたそうです。中条ピロシキ・・・名前的には全く強くなさそうだし、本名の原型全くとどめてないですけど、リングネームってみんなこんなもんなんでしょうか。プロレスといってもテレビで見るようなガチな奴じゃなくてコミックマッチとして演出を学び、これがきっかけとなりTBSラジオに入社したそうです。林アナの結婚報告のコメントから仕事熱心な方っていうのはわかりましたが心配なことが1つ。実は橋本吉史プロデューサーは離婚歴があり、これが2回目の結婚である、ということです。1回離婚したからといって2回目もするとは限りませんが、ちょっと不安ですよね。仕事がらいろんな芸能人の方やアナウンサーと仕事する機会も多いでしょうし、みんな美人さんですから・・。林アナもかつて「悪党たちは千里を走る」というドラマで女優デビューを果たしたほどの美人さんですがお互い忙しくてそんなに一緒にいる時間がなさそうなので不安になりそうですね。

かつてはレズ疑惑があった林アナ

林アナは入社5年目、170センチの長身に正統派美人、さらにFカップという抜群のプロポーションで曲の期待を背負い、猛プッシュを受けていました。さばさばした性格で「好きなアナウンサーランキング」1位にも輝いた日テレアナ水卜麻美さんに劣らない食べっぷりを披露。4月からは報道キャスターにも挑戦し、まわりも納得の結果を出していました。まさに順風満帆!

良い食べっぷり!入社以来全く男っ気がなかった林アナ。一時期話題になったのは平成JUMPの山田涼介さんに「私に何か(料理を)作ってください」発言だけで他はほぼ皆無でした。そして熱愛の代わりに流れてきたのがなんとレズ疑惑。「女の子にしか興味ないんです」などと発言し、仲良しの吉田明世アナとの添い寝写真を公開したり、寿退社した仲良な元アナウンサーの自宅に休みのたびに入り浸っていたそうです。小学校から大学まで女子校で過ごし、告白をされたこともあるそう。これだけで女性好きと決めつけるのもどうかと思いますけどね。まあこれだけ美人でうわさが全くなかったら不自然だからなにか理由を付けたかったんでしょう!林アナを女性好きだと信じていたファンは橋本吉史プロデューサーとの結婚報告に落胆したそう。女子アナ界初の女性好き疑惑を隠れ蓑に熱愛をカモフラージュしていたなんて!テレビに出る人ってイメージ大事ですから、結構なチャレンジですよね!今はまだ社会的にセクシュアルマイノリティの方たちってまだまだ苦労が多いみたいですし。はるな愛さんとかKABAちゃんとかのおかげで少しずつ認知度は上がってきてると思うんですけどね!林アナは定年まで仕事を続ける意欲があるそうなので、将来的には吉川美代子アナみたいな大ベテランになっていくんでしょうか?
仕事も結婚生活も頑張ってください!



ページトップへ