実は秀才?AKB卒業後も大活躍の21歳、川栄李奈

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

AKB48時代は人気があったものの、卒業してしまうとお仕事も一気に減って世間からもあまり評価されず…という元AKBメンバーが増えてきてる中、この人だけは違います!もうバカ栄だなんて言わせない!とにかく突っ走ってます!

AKB48時代ではおバカキャラとして人気を集めていた川栄李奈さんですが、AKBを卒業されて以来、現在は女優として頑張っていますね。
朝の連続テレビ小説の中でも今世紀最高視聴率の獲得が近い「あさがきた」の終了後、4/4から放送が開始される新朝ドラ「とと姉ちゃん」で主人公の友人役に抜擢されたり、舞台で主演を務めたりなど、卒業された元AKBメンバーの中ではかなり活躍してどんどん伸びていってるメンバーなのではないかと思います。

AKBでは売れていたけどすっかり光を浴びなくなってしまった、なんて人はたくさんいますからね…。
篠田麻里子さん、板野友美さんなどが本当にいい例ではないでしょうか。

川栄さんの現在

さて、昨年に舞台AZUMIの公演をすべて終え、朝の連続テレビ小説の撮影でも少し忙しそうな川栄さんですが、実は声優として別のお仕事も受けていてその映画が3月12日に公開されるのだとか!

川栄さんは子供向けアニメ『プリパラ』シリーズの劇場版三作目となる『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』にデヴィ夫人と二人で特別出演のゲストとして起用されています。川栄さんはメインキャラクターファルルの妹的存在、「ミニファルル」の声を担当。

ミニファルル

川栄さんが声を担当するキャラクター、ミニファルル。
甘えん坊の妹キャラといったところでしょうか。via google imghp舞台女優からの朝ドラからの声優デビュー…
本当にすごいですね、AKBグループからこれだけ短期間でたくさんの大きな仕事をつかめる人が登場するとは…!
そんな川栄さんですが、演技の方は完璧とまではいかないものの、どこか人を惹きつけるパワフルなところがあるんだとか。伸びしろがまだまだあって、今後に期待の女優さんといったところでしょうか。

AKB48時代という過去、女優という現在

12日公開の映画に先立ってORICON STYLEが川栄さんにインタビューを実施しました。

川栄さんは2015年8月にAKB48を卒業、その後すぐに女優としての活動を開始しています。まだ卒業してから半年ですが、

「『1人になったな』というのはあるんですけど、入山杏奈とか木崎ゆりあとか(在籍中に)仲良かったメンバーとは今も仲良くて、悩みとかも相談したりするので、特に変わったことはなく、楽しくやっていますね」


と笑顔で前向きにコメント。
ですが、一番変化を感じる瞬間はやはり

「深夜にテレビをつけたらAKBの番組がやっていると、もう普通に“視聴者”として観ちゃってますね…」

と言っているように、自分がいたはずの場所がもうテレビの向こう側にあって、自分は視聴者になっているということ。
確かに違和感はすごくあるでしょうね…AKBも次々と人気メンバーが入れ替わっていますからね。神7とかが安定していたあの時代が懐かしいです。

@sakura_710)さんの投稿

神7

このころがきっとAKBの全盛期だったのではないでしょうか。
残念ながらこの中でも残っているメンバーはこじはる、ゆきりん、まゆゆのわずか3人。via google imghpそんなAKBの中で川栄さんはおバカキャラでずっとやってきたわけですが、決して怠け者とかではなくて実はかなりの努力家なのです。最近では女優業に磨きをかけるため、休日は自宅でDVD鑑賞をしているのだとか。

「ジャンルは、いろいろです。洋画や邦画問わずに、ホラーとかも観てますね。今も新しいDVDが8本あるんですけど、残り2本だけになりました」

と張り切っていますね。
いろいろなジャンルのDVDを観ることによって演技のお勉強をしているのでしょう。仕事に対するやる気が素晴らしいと思います。

今回のインタビューでの受け答えははきはきと、おバカキャラとは思えないほどしっかりと落ち着いていて、さらに舞台AZUMIの演出を担当していた岡村氏は川栄さんのことを

「1000手くらい覚えている感じ。とんでもない緻密なコンピューター。覚えに関しては、ずば抜けてる」

と大絶賛。

あれ…AKBイチのおバカと言われていた川栄さんのイメージとはだいぶかけ離れていますね…
これに関して本人に尋ねてみると、

「勉強はできないんですけど、人並みに頭はいいです(笑)。興味が沸くことには熱中するので、セリフを覚えたりするのは得意です。そういう(知識を問う)番組を上手く避けて通っていると、新しい“おバカ”な方が出てきたので、そのうち忘れられるんじゃないかなと期待しています。おバカキャラを忘れられることに、さみしさはないです!」

と川栄さん。
彼女はまさに今生まれ変わろうとしているのですね!

どんどん成長していく川栄さん。
是非AKBの卒業者のなかでも成功してほしいですね!



ページトップへ