新作ハムナプトラ!これまでのリブート映画も紹介

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハムナプトラの新作が決定し、来年公開予定となった。トム・クルーズとラッセル・クロウが共演するなど、多額の予算をかけた映画となりそうだ。以前までの三部作の続編とはならず、リブート版として放映される。

ハムナプトラ新作

ハムナプトラはともとブレンダン・フレイザー演じるリックが主人公のアドベンチャー映画。三部作として放映されたが、今回はその続編ではなくリブート版として映画化されます。設定は現代になり、新たなハムナプトラが楽しめそうです。実はハムナプトラはこれで4度目のリブートとなります。ハムナプトラ1、2・・というわけではなく、実は一作目「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」がすでに3度目のリブート作品。初めて制作されたのは1959年の作品です。そんな前の映画をいまだに作るっていうのは、ほかに発想がないのかはわかりませんが、ロングセラーとなっています。ハムナプトラはミイラを中心とした映画です。1作目と2作目はエジプト、3作目は中国を舞台にしています。新作は1作目のリブートなのでエジプトが舞台なのかとおもいきや、初めはイラクからスタートするようです。アッシリアの王が関係してくるようで、エジプトではなく中東みたいですね。でも、ハムナプトラらしい砂漠は出てくるので基本的な設定は変わらないようです。

キャスト

@cinemaemuitomais)さんの投稿

トム・クルーズ

映画「トップガン」をきっかけに一流俳優になりました。それからも毎年映画に出演し続け、ほぼ主演である「ミッション:インポッシブル」シリーズを代表作とし、すでに5作公開されています。3人の結婚歴があり、現在は独身です。53歳ですが、まだアクションができるというのはすごいです。

@samepictureofrussellcrowe)さんの投稿

ラッセル・クロウ

様々な映画に出演しており、俳優として周りから尊敬される、演技力の高い俳優です。映画「グラディエーター」では主演で、アカデミー賞を受賞するなど、こちらも非常に有名です。私生活では、夫のいる女優と不倫したり、短気で怒るとすぐに暴力をふるってしまって逮捕されたりと粗野な一面があるようです。

@Sofisia7さんの投稿

ソフィア・ブテラ

映画「キングスマン」で注目された女優、ダンサー。次々と映画出演が決まっている今乗りに乗っている女優です。ダンサーだけあって体がとてもやわらかく、スタイルもいいので、とても映えますね。「ハムナプトラ」ではどんな役柄を演じるのでしょうか。監督はアレックス・カーツマン。「スター・トレック」「トランスフォーマー」など人気作を手がけ、まだ若い監督です。SFアクション系の映画を取り扱うことが多く、これからの映画に期待です。

リブート版とは

リブート版というのは日本語で再起動をあらわすものです。コンピュータ用語だったようですが、映画でも使われるようになりました。映画でよく聞くのはリメイク。どう違うのでしょうか。

リメイクは言葉通りそのまま。今までにあった映画をキャストやCGなどを変えて作ることです。ストーリーは基本的にはいじらず、ただ新しくしたというイメージです。よく現代にそぐうように時代設定を変えたりすることもありますが。

一方、リブートは再起動ということで前の映画とは全く関係ないと言ってもいいかもしれません。リブートする前の良さを残しつつ、ストーリーなどは大幅な改変をすることが多いです。簡単に言うとパクリみたいなものですかね。リメイクと違い、前にリブートする前の映画を観た人でも楽しめるので、固定されたファンに加え、新しく開拓されたファンが増え、製作側にとってはとても「おいしい」ようです。

主なリブート映画

@i_yuta_wata)さんの投稿

アメイジング・スパイダーマン

代表的なリブート映画です。2002年に公開された「スパイダーマン」のリブート作品として10年後の2012年に公開されました。アメコミを原作としたこの映画は前シリーズの3部作と比べイマイチだったようですが、2作放映されています。どちらかといえばリブートする前のほうが面白いかもしれませんね。

@terminatorgenisys)さんの投稿

ターミネーター:新起動/ジェニシス

リブート作品にもかかわらず、主人公が同じという一風変わった映画です。ちょっと主人公が年取り過ぎかな、とは思いますが、よく出来たストーリーです。ターミネーターシリーズは4まで公開されましたが、4がなぜか3までとストーリーが合わず、別の映画と化していたので、猛烈な批判がありました。そのために続編を作らず、リブートにしたのでしょうね。


@koji_be_oneself)さんの投稿

バットマン ビギンズ

名前の通り「バットマン」のリブートです。リブートは「おいしい」部分はあるものの映画としてややインパクトに欠けるといった欠点があるのですが、この「バットマン ビギンズ」は全く逆の結果となりました。ダークナイト3部作となるこの映画ですが、この3部作がどの映画よりも好きという人がたくさんいるようです。超能力を持たないヒーローが立ち向かう姿や悪者とされても正義を貫くところを深く映し出している傑作です。

@emmiikkoooooiii)さんの投稿

マン・オブ・スティール

言わずと知れた「スーパーマン」のリブート作品。他の惑星から来たすごいパワーを持つ少年が成長し、周りとの葛藤もありながら、悪を倒すために奮闘するというストーリー。これもアメコミ作品でまさに王道という感じです。最新CGがたっぷり使われたかっこいいアクション映画となっている映画です。

大ヒットなるか

リブート版は売れはするものの、大ヒットが難しい構造になっています。「ハムナプトラ」をいい意味で裏切って迫力のある映画にして欲しいですね。トム・クルーズvsミイラが楽しみです。

ハムナプトラの新作が決定し、来年公開予定となった。トム・クルーズとラッセル・クロウが共演するなど、多額の予算をかけた映画となりそうだ。以前までの三部作の続編とはならず、リブート版として放映される。

ハムナプトラ新作

ハムナプトラはともとブレンダン・フレイザー演じるリックが主人公のアドベンチャー映画。三部作として放映されたが、今回はその続編ではなくリブート版として映画化されます。設定は現代になり、新たなハムナプトラが楽しめそうです。実はハムナプトラはこれで4度目のリブートとなります。ハムナプトラ1、2・・というわけではなく、実は一作目「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」がすでに3度目のリブート作品。初めて制作されたのは1959年の作品です。そんな前の映画をいまだに作るっていうのは、ほかに発想がないのかはわかりませんが、ロングセラーとなっています。ハムナプトラはミイラを中心とした映画です。1作目と2作目はエジプト、3作目は中国を舞台にしています。新作は1作目のリブートなのでエジプトが舞台なのかとおもいきや、初めはイラクからスタートするようです。アッシリアの王が関係してくるようで、エジプトではなく中東みたいですね。でも、ハムナプトラらしい砂漠は出てくるので基本的な設定は変わらないようです。

キャスト

@cinemaemuitomais)さんの投稿

トム・クルーズ

映画「トップガン」をきっかけに一流俳優になりました。それからも毎年映画に出演し続け、ほぼ主演である「ミッション:インポッシブル」シリーズを代表作とし、すでに5作公開されています。3人の結婚歴があり、現在は独身です。53歳ですが、まだアクションができるというのはすごいです。

@samepictureofrussellcrowe)さんの投稿

ラッセル・クロウ

様々な映画に出演しており、俳優として周りから尊敬される、演技力の高い俳優です。映画「グラディエーター」では主演で、アカデミー賞を受賞するなど、こちらも非常に有名です。私生活では、夫のいる女優と不倫したり、短気で怒るとすぐに暴力をふるってしまって逮捕されたりと粗野な一面があるようです。

@Sofisia7さんの投稿

ソフィア・ブテラ

映画「キングスマン」で注目された女優、ダンサー。次々と映画出演が決まっている今乗りに乗っている女優です。ダンサーだけあって体がとてもやわらかく、スタイルもいいので、とても映えますね。「ハムナプトラ」ではどんな役柄を演じるのでしょうか。監督はアレックス・カーツマン。「スター・トレック」「トランスフォーマー」など人気作を手がけ、まだ若い監督です。SFアクション系の映画を取り扱うことが多く、これからの映画に期待です。

リブート版とは

リブート版というのは日本語で再起動をあらわすものです。コンピュータ用語だったようですが、映画でも使われるようになりました。映画でよく聞くのはリメイク。どう違うのでしょうか。



ページトップへ