「嵐じゃ無理」嵐がSMAPになれない理由とは?

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SMAPの解散を受けジャニーズ事務所内では早くも後釜争いが勃発!普通に考えればCDも売れる・視聴率も稼げる嵐が順当ですが、そこには嵐がSMAPにはなれない深刻な理由が。

今月13日にグループ解散を発表したSMAP。長年ジャニーズ事務所ジャニーズ事務所の看板を背負い、国民的アイドルとして芸能界の最前線で活躍してきました。そんなグループが解散するとあって、事務所はさっそく後釜探しを始めているようです。今、SMAPの後釜として最も有力視されているのが嵐です。多くの冠番組を持ち、メンバーがドラマに出れば高視聴率、CDは出せば売れる、という文句なしの人気アイドル。しかし、嵐がSMAPにはなれない、深刻な理由があるんだとか!

まずSMAPに代わるアイドルを育成するのはとても難しいでしょうが、それよりもジャニーズ事務所そのものの枯渇が見えてきます。一番最近にデビューしたジャニーズWEST、その前のA.B.C-Z、SexyZone、Kis-My-Ft2どのグループもイマイチパッとした活躍をしていません。ジャニーズ全然知らない人は、目の前にいても気付かないんじゃないでしょうか。それに比べて初期にデビューしたグループはSMAP、TOKIO、V6、KiniKiKidsなど今なお知名度もあり、最前線で活躍するグループばかりです。嵐はメンバー間の仲もよく、ダンスも歌もうまい。メンバーのほとんどが40代になりダンスにもキレがなくなってきたと言われていたSMAP。ついでに中居くんは歌がちょっと・・・。この時点で個人的にはSMAPに勝るほどの実力を持っていると思うんですが、一体なぜSMAPと同じポジションに立てないんでしょうか?

嵐はドラマでもメンバーそれぞれが主演でやれて、視聴率も確保しています。ただそれはあくまでも『個人』で、グループとしてのバラエティ番組などは数字も軒並み低調。ファンの多さは他のグループと比較しても抜けているでしょうが、どことなく"頭打ち"な印象も否めません

via 芸能関係者

グループとして活動する以上、個人だけでなくグループとしての存在価値も重要になってくるということでしょうか。嵐の冠番組結構多いと思いますけど、どれもわりと長い間続いてるからマンネリ化しちゃってるんですよね。SMAPのMCは中居くんで嵐だと櫻井くんですが、やっぱりバラエティのMC能力となると中居くんに及ばない感じもしますし。全体的にレベルは高いけど、ずば抜けた何かがないってことなんでしょうか。嵐は現在SMAPが最も人気があった時期に近い年齢。しかしSMAPほど国民に浸透しているかといわれればそうでもないような・・。1つの要因として考えられるのが、嵐には爆発的ヒット曲がないこと。若者には人気の曲でも、高齢の方には分からない曲が多い。それに比べてSMAPには「らいおんハート」「夜空ノムコウ」そして「世界に一つだけの花」という、誰もが知っている代表曲がいくつもあります。ここの差って大きいですよね。人が飽きられることはあっても、いい歌は飽きられることはないですから。

これを超える名曲はなかなか生まれないよね
嵐の曲やテレビ番組の企画、そしてジャニーズ事務所の売り出し方など、どれをとっても女性によりすぎている印象が強い。もちろん売上などを鑑みれば女性をターゲットにした方が得策なのでしょうが、SMAPはやはり老若男女すべてに受け入れられていた強みがありました。嵐にはそれがない。現状でファン拡大は苦しいでしょうね

確かに嵐のファンって女性ばっかりで男性のイメージってほとんどないです。やっぱ国民的アイドルの後釜を担うには女性ファンだけの支持じゃダメってことですね。そして逆にSMAPの強みは歌のうまさとかダンスとかじゃなくて世間からの世代を問わない支持だったことが分かりました。
女性ファンばっかりと言えば、嵐のことカッコいいって言ってるの女性ばっかりな気がするし、キムタクみたいに万人から認められるかっこよさを持つ人がいないのも原因なんでしょうね。とびぬけてカッコいい人がいないからこそ親しみがあって人気が出ているのかもしれませんが。

SMAPの後釜はKinKi Kidsという声も・・・

嵐と並んでSMAPの後釜候補と言われているのがKinKi Kids。SMAPのバックダンサーを長らく務め、デビューする前からSMAPの番組に出してもらっていました。また当時、堂本光一の教育係に中居正広、堂本剛の教育係に木村拓哉が付いていました。中居くんはキンキのことを「1番好きな後輩」とも言っていたので、自分たちのポジションにキンキを推薦することも充分に考えられます。

さらにSMAPの冠番組「SMAP×SMAP」の後継番組にKinKi Kidsを起用することが濃厚と見られています。ジャニーズは2つの派閥がありますが、その中でもKinKi Kidsは中間派と見られており角が立たずに番組を作ることができます。テレビ側にとってもジャニーズを敵に回すのは避けたいですからね、派閥に入っている嵐よりは扱いが楽でしょう。嵐がSMAPになれない理由の1つとなっていた代表曲の問題。1997年発売の「硝子の少年」と1999年発売の「フラワー」などが挙げられますが、「世界に一つだけの花」と比べると、認知度は低いでしょうね~。CDセールス的には「夜空ノムコウ」「らいおんハート」よりも「硝子の少年」の方が売り上げていますが、「世界に一つだけの花」と比べるとその差は約80万枚に及びます。音楽番組が減り、曲を披露する機械が激減した今、曲を沢山の人に認知してもらうのは難しくなっています。これ以上のヒット曲は生まれないと思うので、SMAPを超える曲を出すのは厳しいですね。また1番の問題と言われていたファン層も、キンキはSMAPと同じく全世代男女問わず支持されています。キンキって歌うまいし、ファンにこびているところがないからカッコイイですよね。そういう所はSMAPと似ていると思います。SMAPに教育されたグループだからこそ後釜にはふさわしいのかもしれませんね。


ページトップへ