SHINeeジョンヒョン死去は自殺、原因は鬱!遺書全文を公開!「僕も幸せになりたい」…

アイドル 芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHINeeジョンヒョンが死去したというとてもショックで悲しいニュースが入ってきました。SHINeeは日本でも人気がある韓国のアイドルグループで、ジョンヒョンは人気メンバーでもありましたが、死去の原因は何でしょうか。

SHINeeジョンヒョン自殺で死去か

SHINeeジョンヒョンの死去に、騒然としているファンがとても多く、日本でも韓国でも衝撃が走っています。SHINeeジョンヒョンはまだ27歳でした。苦しいことも辛いことも経験しながらも、これからいくらでも輝きを見れる年齢なのに、そして、歌い手として非常に歌唱力のある人だったのにと、残念でなりません。まずはSHINeeジョンヒョンの歌声を聞いてください。

SHINeeジョンヒョン、歌唱力も高かった

ファンの皆様へ

エスエム・エンタテインメントです

あまりにも胸が痛み、悲痛な訃報をお伝えすることになり、申し訳ございません。

12月18日、SHINeeのメンバーであるジョンヒョンが突然私たちの傍から離れていきました。
故人はソウル清潭(チョンダム)の宿泊施設で倒れたまま発見され、近くの大学病院に運ばれましたが、18日の夕方に死亡判定を受けました。

最愛の息子と弟を亡くした遺族の悲しみとは比較できませんが、長い時間を共に過ごしてきたSHINeeのメンバーたちと私たちエスエム・エンタテインメントのアーティストたちおよび従業員みな、あまりにも大きな衝撃と悲しみの中に故人を追悼しております。

ジョンヒョンは誰よりも音楽を愛し、常にベストを尽くしてステージに立つ最高のアーティストでした。

ジョンヒョンに惜しみない愛を送ってくださったファンの皆様に悲しい報せをお伝えすることとなり、さらに胸を痛めております。

突然すぎる悲報に大きな悲しみの中にある遺族が故人を敬虔に追悼するために、デマや憶測報道は控えていただけますよう、懇切お願いいたします。

遺族の意に沿って、葬儀は家族親族と会社の同僚たちが参加し、可能な限り静かに行わせていただく予定です。

もう一度、故人の最期の逝く道に深い追悼の意をお送りいたします。

これほどまでに素晴らしい歌声を届けることができるSHINeeジョンヒョンの死は、事務所により伝えられました。SHINeeジョンヒョンは、ソウルの宿泊施設にて倒れていて、その後、病院に運ばれたが死が確認されたとのことです。なぜSHINeeジョンヒョンは死んでしまったのでしょうか。その原因は何でしょうか?

また、ジョンヒョンが遺した遺書全文とは。

ガールズアワード2015にSHINee出演で大盛況!!

SHINeeジョンヒョンの死去は自殺?原因は?

警察や韓国・聯合ニュースによると18日夕方、姉から警察に「弟が自殺したようだ」と通報があり、警察が心肺停止状態で発見。室内に練炭を燃やしたような形跡もあった。ジョンヒョンさんはこの日正午ごろ、2泊予定でチェックイン。姉は通報直前に「今までつらかった」「最後のあいさつ」と自殺をほのめかすようなメッセージを携帯で受け取ったという。

SHINeeジョンヒョンは、ソウルの宿泊施設で倒れているのが発見されましたが、部屋には練炭を使った形跡があったと言われているので、この時点で、練炭自殺をしたのではないかと思われます。また、SHINeeジョンヒョンの姉が警察に「弟が自殺したようだ」と通報していることからも、自殺の線が濃厚でしょう。

さらに、SHINeeジョンヒョンは、姉に「辛かった」などのような文面を死の前に送っているとも言われています。SHINeeジョンヒョンは、とても家族を大切にしていたようですね。死ぬときまで家族のことを考えていたのかもしれません。

SHINeeジョンヒョン、幸せになる方法が分からなかった?

「何年か前に酔ったとき、寝ている母と姉を起こして、『幸せか』と聞いてみた。母と姉が幸せなことが、人生の一番の目標だったから。2人とも目を覚まし、幸せだと言っていました」

「羨ましいことです。幸せだと答えることができるのは。僕も幸せになりたいと言いながら、わんわん泣きました。その時から幸せについて悩みました。半年ぐらい、どうすれば幸せになれるか具体的に考えました。僕には変化の時期が訪れたのだと思います。これからは幸せにならなきゃならない。幸せになろう、と」

以前、SHINeeジョンヒョンは、「幸せですか?」との質問の問いに対して、「母と姉に幸せか聞いたら幸せだと言っていた」、「僕も幸せになりたいと言いながらわんわん泣いた」と語っています。家族が幸せなことが人生の1番の目標としながら、この時点で自分で抱えきれなくなるほどの深い悩みがあったのかもしれません。

普段生きていると、幸せについて、そんなに深く考えないと思いますが、大きな悩みがあると「幸せになりたい」とか、「どうしたら幸せになれるのか?」と考えるものでしょう。SHINeeジョンヒョンの心の叫びに気づいてあげれたらと悔やむ人は多いでしょう。そんなSHINeeジョンヒョンの遺書が公開されたので、紹介したいと思います。

SHINeeジョンヒョンの遺書が紹介された

「私は内側から壊れた。ゆっくり私を食い荒らした憂うつは、私を飲み込み、私はそれに勝てなかった。私は私を憎んだ。ただお疲れ様と言って、これくらいやったならご苦労と言って。笑うことはできなくても、とがめて見送らないで。お疲れ様。本当にお疲れ様。さようなら」という文面が放映された。

SHINeeジョンヒョンの遺書には、「私は内側から壊れた」、「私は私を憎んだ」、「ごくろうさまと言って。」、「お疲れ様」などと書かれていて、自分の心がいっぱいいっぱいだったことを綴っています。さらには、「生きている人のなかで僕よりつらい人はいない。」、「私は完全に一人」などのようなことも書いてあったようです。

SHINeeジョンヒョンは、「音楽の能力が自分に足りない」などのように、仕事のことで悩んでいたとも言われています。SHINeeジョンヒョンは真面目な人で、完璧に周囲の期待に応えたいという気持ちがあったのかもしれません。辛い日々を耐えて耐えて、耐えた結果が死だったのです。こんなに悲しいことって他にないでしょう。以下、遺書の全文になります。

【Dear Cloud ナインが公開したジョンヒョンの遺書全文】

僕は内側から壊れた。
ゆっくり僕を食い荒らした憂鬱は結局僕を飲み込み、僕はそれに勝てなかった。
僕は僕を憎んだ。途切れる記憶を握り、いくらしっかりしなきゃと叫んでも答えはなかった。
詰まった息を楽にしてあげられないなら止めたほうがいい。
僕に責任が持てる人は誰かと聞いた。
あなただけだ。
僕は完全に一人だった。

終らせるという言葉は簡単だ。
終らせることは難しい。
それが難しくて今まで生きてきた。
逃げることだと言われた。
そう、僕は逃げたかった。
僕から。
あなたから。
誰かと聞いた。僕だと言った。また僕だと言った。そしてまた僕だと言った。
なぜ何度も記憶を失うのかと言われた。性格のせいだと言われた。そうですね。結局全部僕のせいですね。
気付いてほしかったけど、誰も知ってくれなかった。僕に会ったことがないから僕がいるのも知らなくて当然。
なぜ生きるか聞いた。ただ。ただ。みんなただ生きていると言った。
なぜ死ぬのかと言われたら、疲れたからと言いたい。
苦しめられて悩んだ。もううんざりな痛みを歓喜に変える方法は学んだこともなかった。


痛みは痛みでしかない。
そうしないでと僕を責めた。
なんで? どうして僕は自分の思い通りに終わらせてはいけないのですか。
なぜ辛いのか考えなさいと言われた。
とてもよく分かっている。僕は僕のせいで辛い。全部僕のせいで僕が悪いのだ。
先生、こんなことが聞きたかったんですか?
いいえ。僕は何も間違っていません。
落ち着いた声で僕の性格のせいだと言ったとき、医者ってとても楽なもんだなと思った。

なぜここまで辛いのか不思議なくらいだ。僕より辛い人々もちゃんと生きているのに。僕より弱い人もしっかり生きているのに。
違うかもしれない。生きている人の中で僕より辛い人はいないし、僕より弱い人もいない。
それでも生きていけと言われた。
なぜそうしなきゃいけないのか数百回聞いても僕のためではない。あなたのためだ。
僕のためと思いたかった。
知らないくせに勝手に言わないで。
なぜしんどいか考えてみなさいなんて。何回も言っただろう。なぜ僕がしんどいか。それだけでこんなに辛くてはいけないのか? もっと具体的なドラマが必要なのか? もっとエピソードがあってほしいのか?
もう言っただろう。もしかしたら聞き流したんじゃないの? 勝ち抜くことができるものなら傷は残らない。

世界とぶつかるのは僕の分け前じゃなかったみたい。
世の中に知られるのは僕の人生じゃなかったみたい。
みんなそれで大変だと言った。ぶつかって、知られて大変だった。なぜそれを選んだのか。笑えるもんだ。
今まで耐えてきたのが不思議なくらいだ。
何をもっと言えるか。ただお疲れさまと言ってほしい。
これまででよくやったと。苦労したと言ってほしい。
笑うことはできなくても、責めて送り出さないでほしい。
お疲れさま。
本当にお疲れさま。
さようなら。

SHINeeジョンヒョンだけではない!韓国は自殺が多い

経済が発展して、世の中がとても便利な社会になった現在、人間も幸せになっているだろうと思いきや、自殺する人が多いという話を聞いたことがありませんか?日本でも数多くの自殺者がいることを知っていると思います。しかし、自殺大国と言われる日本の自殺者を超えるのが、韓国なのです。韓国はなぜ自殺者が多いのでしょうか。

SHINeeジョンヒョンの他にも自殺者がいる?

日本よりも韓国の自殺率が高い理由は「強い者こそ正義」という軍隊文化にあり、メンタルに不調があったときに精神科に行くことは弱い自分を認めることになり、抗うつ剤を飲めば気持ちが落ち着くのに不調のまま過ごして自殺するまで追い込まれてしまう

韓国は日本よりも学歴重視で入った大学によって給料も何倍も変わったり、高卒では結婚の可能性も低くなるため、大学入試に不合格になったり、仕事を解雇されたりすると社会から見放されて絶望的になりやすい環境と言われている

実は韓国は、世界的に見ても自殺者が多く、なんと世界3位だと言われています。日本も13位に入っているので、とても自殺者が多いのですが、日本での自殺原因は、いじめ、経済的理由、精神疾患、人間関係などと言われています。韓国では、ネット社会であること、精神疾患、リストラ、学歴社会、高齢者の自殺が原因だと言われています。

韓国は、学歴社会がすごく、とにかく学歴重視のため、受験に失敗したら死を選ぶ若者も多いと聞きます。さらには、うつ病になっても治療をせず死を選ぶ人もいるとか。そして、SHINeeジョンヒョンだけでなく、韓国の芸能人で自殺して亡くなっている人は他にもいましたね。

Fitrya Yuniarさん(@fitryayuniar)がシェアした投稿

パクヨンハも自殺した

2010年6月30日早朝、ソウル特別市内の自宅で遺体で発見された。32歳没。死因は電源コードでの首吊り自殺と日本では報道されたが、実際は電源コードで首を締めたことによる感電での胸部圧迫死と断定された。

背景のひとつとして、末期の胃癌を患った父親の介護に疲れたことや、事務所経営のストレス、日本で活躍することに対する韓国からのバッシングなどが挙げられている。葬列の見送りから火葬場に至るまで日本からも多くのファンが別れに訪れ、現地メディアも驚きをもって自殺時以上に大きく報道した。

日本でも馴染みのある俳優だったため、国内での衝撃もあった。過去に出演したテレビ番組では追悼企画が組まれたり、予定されていたコンサートはファンの献花のために開催されるなどした。

日本でも人気がとても高かった韓国人俳優のパクヨンハも、首つり自殺をして自ら死を選択しています。原因は、親の介護に疲れたことや、事務所とのトラブル、韓国ファンからのバッシングなどと言われていますが、非常に才能豊かな俳優が自ら命を絶ったことは、今でも記憶に新しいことですね。

さらに韓国ではノムヒョン元大統領も飛び降り自殺で亡くなっています。大統領になったことを後悔していたと言われています。このように、韓国では多くの有名人が自殺で命を終わらせています。しかし、韓国だけが特別なのではなく、日本も自殺は社会問題なので、自殺者が自殺を思いとどまるような世界になってほしいと思います。

SNSの反応

SHINeeジョンヒョンが亡くなったことは、SNSでも大きく騒がれています。他のメンバーの気持ちを心配する人や、ジョンヒョンに生きててほしかったと願う人が多くいました。SNSを見るだけでも、SHINeeジョンヒョンがどれだけ愛されていたかが分かりますね。

まとめ

SHINeeジョンヒョンは、精神的に崩れていき、練炭を使用して自殺したとみられています。生きているとたくさんの辛いことに直面しますし、それが芸能人なら一般人の何倍も苦労するかもしれません。しかし、死んだら苦労しか残りません。生きてさえいれば、楽しいことも経験できるはずです。これ以上自殺者が増えないことを祈るとともに、SHINeeジョンヒョンが天国で幸せになることをお祈りします。



ページトップへ