SexyZone中島健人は友達がいない?菊池風磨との不仲説

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「ラブホリ王子」はキャラ作りで演じている?本当は真面目で根暗な陰キャラなのか!?菊池風磨との”ふまけん”不仲説の真相は?中島健人の大学生活や交友関係から、中島健人の素顔やプライベートに迫る!

ジャニーズ最年少グループSexyZoneに所属する中島健人といえば、そのルックスや自らを「ラブホリ王子」と名乗りあま~い台詞を連発する、いわゆるジャニーズの代表的な「王子キャラ」である。Jr.時代からそのキャラクターは健在しており、アイドル誌Myojoで実質の人気投票となっている”恋人にしたいJr.ランキング”では2年連続大賞に選ばれるなど、まさに生まれながらのアイドルである。ちなみに最近では、TBS系音楽番組「Good Time Music」で、王子キャラでお馴染みの堂本光一から次世代王子に指名されていた。
山田涼介に憧れ入所した話は有名だが、中島自身も山田に劣らない努力家&完璧主義者である。そのことは、自身の王子キャラを徹底したパフォーマンスやファンサから伺うことが出来る。SexyZoneはファンとの距離の近さを売りのひとつとしているが、握手会での中島の神対応はもはや伝説となっている。そのプロ意識の高さが中島の人気の1番の要因と言っても過言ではない。
しかし、周囲の人間をを笑わせてしまうほど徹底した「ラブホリ王子」のキャラクターは、逆にファンに「真面目」な印象を与える。その結果、「ケンティは実は根暗なんじゃないか」、「プライベートでは人と関わらなそう」という憶測が飛び交い、ファンは「ケンティには友達がいないのではないか」と心配になってしまうのである。

CANDY~Can U be my BABY~ 作詞 中島健人←

ファンに「LOVE KENTY!」と言わせる歌詞を書く鬼畜っぷりvia www.youtube.comまた、その疑惑を助長しているのが、”シンメ”である菊池風磨との不仲説だ。通称「ふまけん」と呼ばれるこのコンビは、SexyZoneのデビュー前からジャニーズJr.のトップを張る人気の二人であった。ジャニーズの二人を対にして歌い踊らせる形態を”シンメトリー”の略で”シンメ”と呼んでいるが、この”シンメ”には「仲良しシンメ」、「ライバルシンメ」、「ビジネスシンメ」など二人の関係によって部類される。「ふまけん」は典型的なライバルシンメと言われており、お互いに競い切磋琢磨してきた。そこがこの2人の良い所であるのだが、元々優等生タイプの中島に対し菊池はヤンチャな性格であることや、中島の方が先に映画の主演などを任され活躍の場を広げていたことで、二人に距離ができたと囁かれている。
極めつけには、菊池風磨のインスタグラムのプライベートアカウントが流出した際には、女性とのショットについてはもちろん問題となったが、同じSexyZoneのメンバーである松島聡やJr.との仲睦まじい写真がアップされているなか、中島との写真が1枚も見つからないことがファンの間で話題となった。では、実際ケンティは友達がいないのだろうか?その大学生活に迫ってみる。中島は仕事が多忙であったことから大学を留年し、現在5年目の大学生活を送っている。中島の3年次のときから友人の証言によって囁かれていたが、今年度に入ってから自身でも大学を留年したことを告白しており、大学内でも目撃証言が出ていることから仕事の合間を縫いつつ授業に臨んでいるようだ。そして、大学生活5年目というと周囲の友人は卒業。
まさか…ぼっち…?
大丈夫でした!友人たちに中島らしい爽やかな笑顔で挨拶をし、数少ない授業に出席できる機会を大切に、真剣に授業を受ける姿が見られているようです。ケンティはもともと真面目で明るい性格のようですね!
また、男女共に数人でいる事が多いようで、彼女のような特定の女性の影もないようです。アイドルとしてのプロ意識の高いケンティのことですから、スキャンダルなんて出さないでしょう。(と、一ファンは願っております。)

有吉に付けられたあだ名…

ファンは結婚詐欺の被害に遭ってます。菊池風磨との不仲説についても、菊池自身が思春期の多感な時期を乗り越えSexyZoneを引っ張っていくお兄さん的な存在となっていったことや、現在ドラマ「時をかける少女」で初主演を務めるなど活躍の場を広げていることから、心に余裕が出てきたようである。実際、ケンティの強烈なキャラクターから繰り出される「ラブホリック」発言はテレビ番組等においてジャニーズの先輩方はじめMCの方々の反応に困らせる事態も時たま起きる。そんなとき、冷静なふまたんのツッコミと「中島のそういうところが好きなんだけどね」というデレが、暴走したラブホリ王子を笑いにも、ファン心理をくすぐる胸キュンにも変換してしまうのである。ライバルシンメでありながら、お互いの個性を尊重し合う”ふまけん”の姿は、もう不仲なんて言わせないでしょう。

ふまたんの公開告白

なお、ケンティは耳元で「ありがとう」と囁いた模様。
また、中島健人と仲の良い人物として知られているのが、ジャニーズWESTの重岡大毅である。中島が初めて主演を務めた映画「BAD BOYS」で共演しており仲良くなったとか。その仲の良さは、NHK BSプレミアムで放送されている「少年倶楽部」でもよく…否、絡みがあれば常にいちゃついている姿が見られる。

お揃いのブレスレットかな

中島健人による重岡大毅のモノマネ
「重岡大毅で~す。
友達は中島健人ひとり、のみで~す。」
(なお、同人による伊野尾慧のモノマネと全く変わらない…)これで、中島健人の友達がいない根暗説は晴れて解決!
5人でのメディア露出がやっと増えてきたSexyZoneのさらなる活躍のためにも、ケンティには「ラブホリ王子」を貫いていって欲しい。


ページトップへ