【中島美嘉】最近の歌が下手だと話題。原因は病気だった?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ソロミュージシャンの中島美嘉さん。最近、歌番組でも音を終始外しているため、歌手生命が絶たれたと言われています。

@mikanakashima_official)さんの投稿

中島美嘉の身体が心配…

実写映画『NANA』で主人公ナナ役を演じて一気に有名になった歌手の中島美嘉さん。
最近だと、男子日本バレーボールの清水邦広選手との結婚を発表したことで話題になりました。

そんな中島美嘉さんですが、最近歌番組に出演することが多くなりましたよね…
そこで「歌が下手になっている…」とネット上で話題に。
筆者は10月のミュージックステーションハロウィン企画に出演時に見たのですが、確かに音が外れてるんですよね。
「雪の華」で美声を披露しているわけですが、やはり変わったのかな…と。

気になり、調べてみると、中島美嘉さんは持病を持っているようで、それが歌に影響しているのではないかと言われています。

病名は「両側耳管開放症」
中耳から鼻の奥につながる管が、ふつうは閉じているのに開いたままになる病気。自分の声が実際より大きく聞こえてしまうらしいです。あとはあまり音が聞き取れないのだとか…

歌手である中島さんにとっては致命傷ですよね。
実際、2010年に治療に専念するために、芸能活動を休止していました。


復帰後、完治することはなかったのですが、中島さんは歌手であり続けることを選びました。応援したいと思いますよね。

病状を知らない人には知って欲しいです。
中傷の言葉が痛いですね。

原因は痩せすぎ?

@mikanakashima_official)さんの投稿

この病気を発症する原因としては、ダイエット・中耳炎・吹奏楽・ピル・頸部自律神経異常等があるそうです。

その中でも、これが原因じゃないか?とされているのはダイエット。
中島美嘉さんは本当に細いですよね。
ファンからも「痩せすぎ」だと心配の声が上がる程です。

完治が難しく、数年経って慢性になってしまう場合もあるという…

最近の歌番組出演時の音の外し方がはんぱじゃないので、歌手生命の危機とも噂されています。
治せるのならば、完治して、また美声を聞かせて欲しいですね!



ページトップへ