関ジャニ∞仕事激減でジャニーズWESTに世代交代か??

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関ジャニ∞の活動が低迷していて、なんと後輩のジャニーズWESTと世代交代の危機にあるようです。なぜそんな危機的状況にあるのか、その驚きの事情と、メンバーが減った経緯も調べました。

@ichigo.0922)さんの投稿

via google imghp関ジャニ∞が今ヤバイらしいです。
というのも、なんとここに来て仕事が激減しているそうなんです。

まず、メンバーの丸山隆平が、パーソナリティーを務めるラジオ番組「レコメン!」を卒業することが先日発表されました。この番組では、丸山は同じくメンバーの村上信五とともに木曜レギュラーを担当していたのですが、2人での放送は3月24日で最後になってしまったみたいなんです。
さらに今後この番組に入れ替わりで入るのは、同じく関西人のメンバーによるジャニーズのグループ『ジャニーズWEST』の中間淳太と桐山照史だというのだから皮肉なものです。

グループにとっての悲報はそこだけにはとどまりません。さらには村上が、横山裕とともに木曜のレギュラーとして出演していた『ヒルナンデス!』を降りることも決まりました。
さらにさらに、ここでも交代で入り込むのが中間淳太と桐山照史だというのだから、何かの意図があるのではないかと思えてしまいます。

ジャニーズWESTといえば、関ジャニ∞と同じく『関西ジャニーズJr.』からできたグループで“関西”を押し出したグループとしては関ジャニ∞に次いで2組目。言わば直属の後輩グループです。
その後輩グループにレギュラー番組を次々と取って代わられているのですから、今まさに関西ジャニーズの世代交代が始まっているのかもしれません。

いったい何故このようなことが起こっているのでしょう?

ジャニーズをよく知るライターはこう言っています。
「この交代劇は決してたまたまではありません。ジャニーズ事務所はなんらかの意図を持って、関ジャニ∞の代わりに後輩のジャニーズWESTを入れ込んだのでしょう」

では、はたして何を思って事務所はこのようなことをしたのでしょうか??

理由は成績不振?“∞”の低迷と“WEST”の押し出し

中間淳太と桐山照史

ジャニーズWESTは今勢いにノッている?via google imghp関ジャニ∞の不振は目立ってきています。

昨年には、ゴールデンで放送されていた番組が視聴率が低下したため打ち切りに。
その後、同局で再び冠番組がスタートしましたが、時間は深夜帯になりいわゆる格下げとなってしまいました。
また、同じく昨年の4月にはゴールデンで特番が放送されましたが、視聴率は4.9%と振るわない結果に。

ジャニーズ事務所としては、結果を出さない関ジャニ∞より、フレッシュなジャニーズWESTを押し出す方が賢明だと判断したのかもしれませんね。

そんな散々な関ジャニ∞はですが、メンバー主演ドラマの低視聴率も関係者の頭を悩ませています。

一昨年、大倉忠義の『Dr.DMAT』が7%に届かず大コケ。さらには錦戸亮の『ごめんね青春』も7.7%と、パッとしない結果に終わっています。
昨年には錦戸が、深夜のドラマ『サムライせんせい』で主演を務めるも、これもまた7%に届かず伸び悩みました。

一概に視聴率だけで判断することができない時代になっているとは言えど、これだけ低視聴率を連発してしまっては対策を打たざるを得なかったのでしょうね。


そんな中、メンバーで唯一“ノッている”とすれば村上信五でしょう。
MCを務める『月曜から夜ふかし』は好評で、根強い視聴者がついています。
MCとしての能力にはここ最近定評があり、あのビートたけしからもお褒めの言葉をいただくほどです。

この調子で村上が力をつけ、グループを牽引してくれれば、今の状況も少しは良くなるかもしれませんね。

“エイト”なのに7人なのはなぜ??

関ジャニ∞(エイト)というグループ名なのに、メンバーが7人しかいません。疑問に思った人もいるのでは?

NEWSやKAT-TUNが極端に少なくなって話題になっているためか、あまり知られていませんが、関ジャニ∞も実はメンバーが1人減っています。
その経緯を説明していきましょう。

現在の関ジャニ∞の活動は、2002年に関西ローカルの番組に“関西ジャニーズJr.”として出演したことから始まります。
当時のグループ名は「関ジャニ8」。8人で、8ch放送だったからです。

メンバーは、現在の7人に、最年少として内博貴がいました。ちなみにお察しの通り、この内博貴という人が脱退したメンバーでございます。

この時すでに、横山、渋谷、村上、錦戸の4人は関東にも進出していました。特に渋谷は、現在「タッキー&翼」で活動する滝沢秀明と人気を二分して、ジャニーズJr.の中でもトップの人気を誇っていました。

そんな中で、2003年9月に9人を擁する「NEWS」ができました。
当時、ジャニーズJr.の中で人気があり、ジャニー氏からも気に入られていたメンバーが集められたNEWS。
関ジャニ8の錦戸と内も人気があり、年齢的にもふさわしかったため、並行してNEWSとしても活動しました。

関ジャニの人気は鳴かず飛ばずで、仕事も多くはありませんでした。
そうこうしているうちに、先を越されてNEWSがデビュー。その後、関ジャニ8が満を持して「関ジャニ∞」としてデビューしました。

大いに期待されていたNEWSに対し、一か八かのデビューであった関ジャニ∞。「∞」という表記には、“可能性は無限大”という意味が込められています。

デビュー後は、ある程度順調に活動していましたが、2005年、内博貴の未成年飲酒が発覚、謹慎処分となってしまいました。

内は出演していたドラマを降板、撮影済みのものはお蔵入りなど大変な問題になり、関ジャニ∞のメンバーも謝罪に追われました。
結局、翌年に内は脱退を発表。関ジャニ∞は7人になったのです。

via google imghpNEWSやKAT-TUNまでとはいかずとも、苦境を乗り越えてきた関ジャニ∞。
活動が低迷している今だからこそ、村上を中心に個々人の才能を伸ばして、ひと花咲かせてほしいですね。



ページトップへ