【画像】乙武さんの性欲がやばいらしい。【モザイクなし】

アダルト 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日放送された「Mr.サンデー」で8年前に乙武さんと合コンをしたという女性が乙武さんのテレビでは絶対に見せることない裏の顔を赤裸々に語っていた。ここではTwitterで流出した画像の修正なしを公開。

ことの発端は

みなさんすでにご存知かと思いますが今回の乙武さんの不倫騒動をまとめましょう。

ソースは3月24日発売の週刊新潮。既婚にも関わらず5人の女性と不倫関係にあったと自ら語り、昨年のクリスマスの日には空港で女性と旅行に行くところを目撃されている。海外旅行には度々行っておりその度にその国のバリヤフリーをSNSを使って紹介していた。
その後、乙武さんの妻から関係各所に謝罪文が送られマスコミの間で今も様々な臆測が飛んでいる。

大量の流出画像

おそらく乙武さんと関係を持ったであろう女性の画像もすでに大量に流出しており、乙武さんがボーカルを務めるバンド「カウパーキング」で”純愛エロメガネ”という名前でやっていたTwitterから流出したとみられる。どうやらこちらのアカウントで女性の管理をしていたと予想されている。

現在”純愛エロメガネ”のアカウントは削除されている。via google imghp純愛エロメガネも然ることながらバンド名の”カウパーキング”というのもかなりのインパクトがありますよね。乙武さんがボーカルを務めていたのになぜ今まで話題にならなかったのかも不思議です。

乙武さんと合コンをした女性の爆弾発言

女性5人との不倫報道で連日、テレビを盛り上げている乙武洋匡さんだが3/27に放送された「Mr.サンデー」で過去に乙武さんと合コンをしたという女性がテレビでは見せない乙武さんの裏の顔をせきららに語っていた。女性は「アグレッシブで積極的な方でした。」と表現。その後も女性陣たちに「かわいいね」「キレイだね」と連呼していた言う。殆どお酒を飲んでいなかったとようだがドンドン会話は過激になっていき途中からはエッチな話しかしなっくなったと女性は語った。それでおしまいではなく乙武さんは自分ことを「僕はすごいよ。性欲あるし、いいもの持ってる。」と言ったそうだ。肉食系男子が絶滅危惧種のようになっている現代で乙武さんの肉食っぷりには驚かされますね。猛獣の域に達しています。

その後乙武さんと連絡先を交換し何回かメールでやりとりをした女性は度々「会いたい」と言われ続け終いにはホテルに誘われたと言う。23時からと聞いた女性はその時間だと家に帰れないと伝えると「そこはシャワーがあるから大丈夫」といい、スイートルームであることを言われたようです。結局、怖くなって行かなかったという女性だが、インタビューの感じだと乙武さんに少しは好意はあるようにも伺えました。
でなければ連絡先を交換することもなければ、ホテルの話なんて返事するわけありませんからね。

元々女癖が相当悪かったという乙武さんですからこのような話はまだまだ出てくるのではないでしょうか?

気になるPlay Style

気になる乙武プレイですが。。。

全く想像できません。手足がありませんから騎乗位がベースとなると思いますが、


ネットではこの振り子スタイルが最有力とされているようですwww

流石にこれは現実離れしているような気がしますが、障がいを持っている人は健常者とは違う性感帯を持っているという話を耳にしたことがあります。フランス映画の「最強のふたり」に登場する全身麻痺してしまっているフィリップも耳が性感帯とかで劇中では性感マッサージをしているようなところで”ミミニー”をしてもらっているくらいです。

もしかしたら乙武さんの性感帯は身体的なところではなく、感情的なところで健常者よりも障がい者の自分が異性から好かれるところからくる独占欲や不倫をしているという背徳感からきているということも考えられないでしょうか?

そもそも乙武さんのみならず障がいを持っている人はどのように性処理をするのかが気になるところですが、ネットで調べてみると障がい者同士でのコミュニティーがあるようで、そこでの情報交換で、障がい者で可能な風俗やオカズの共有をしているようです。

さらに日本での真相は定かではありませんが世界にはセックスボランティアなるものがあるようで、これは実際に女性と行為をするわけではなく、あくまでも射精の手助けをするという名目で行っているようです。海外では映画化もされているようで36歳の障がいを持った男性がセラピーを受け、セックスボランティアや障がい者のセックスを描いた「セッションズ」という映画もあるようです。

今後の展開

乙武さんの政界進出や奥さんの謝罪文に対する賛否両論、はたまたすべてが自作自演など今もマスコミ各所で話題に取り上げられていますが、どんな事実だとしてもいい結果は見えてきません。むしろ乙武さんんのお子さんたちが可哀想で仕方ありません。最近では息子の七五三の時に撮られたであろう、息子さんが乙武さんに寄り添う写真がTwitterでアップされていただけあって悲しく思います。

今後はしっかりと家族と向き合って、一からやり直してもらいたいです。



ページトップへ