メンノンモデルってどんなオーディションなの?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おしゃれ男子のバイブル「MEN’S NON-NO」。多方面でそれぞれ活躍するメンノン専属モデルだが、デビューするまでには壮絶なオーディションがあった。。。

イケメン集団「MEN'S NON-NO」専属モデル

昔も今も10代~20代のバイブルになっている「MEN'S NON-NO」。過去の出身者に阿部寛や田辺誠一、伊勢谷友介など名前を挙げればキリがないほど現在も芸能界の第一線で活躍しているメンノンモデルたち。今日も坂口健太郎や柳俊太郎など映画やテレビで大活躍している彼らだが、メンノンモデルになるまでには、険しいオーディションがあり現在の地位を築いたことを忘れてはいけません。

今年もおそらく開催されるであろうオーディションに向けて今回は簡単に概要をお教えしたいと思います。

@kawaaaa1726)さんの投稿

坂口健太郎

1991年7月11日 24歳
トライストーン所属
身長183cm
〈出演作〉
「残穢-住んではいけない部屋-」公開中
「高台家の人々」6月公開予定
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」放送中
「重版出来!」4月放送予定via google imghp

@mensnonnojp)さんの投稿

柳俊太郎

1991年5月16日 24歳
アノレ所属
身長183cm
〈出演作〉
「いつかティファニーで朝食を」放送中
「JR東日本SKISKI」2013年
「ストレイヤーズ・クロニクルズ」2015年via google imghp

@a____oooiさんの投稿

成田凌

1993年11月22日 22歳
ソニーミュージックアーティスツ所属
身長181cm
〈出演作〉
「いつかティファニーで朝食を」放送中
「残穢-住んではいけない部屋-」公開中via google imghp

@yumirin_solidemo)さんの投稿

山口智也

1993年7月8日 22歳
エイベックヴァンガード所属
身長187cm
メンバー全員が身長180cm以上の男性グループSOLIDEMOのメンバー。2014年「輝け!日本レコード大賞」新人賞を受賞。via google imghp

@ryo.0515.0110)さんの投稿

山本涼介

1995年5月15日 21歳
研音所属
身長185cm
〈出演作〉
「仮面ライダー1号」3月公開予定
「仮面ライダーゴースト」2015年via google imghp

@tsubakiii________)さんの投稿

中田圭祐

1995年11月27日 21歳
トライストーン所属
身長181cmvia google imghpざっと6人並べてみましたがみなさん身長が高ッ!!全員180cmをオーバーしています。山口さんに関しては187cmですからマンガのキャラクターで例えるなら「テラフォーマーズ」の小町小吉や「ドラゴンボール」の天津飯と同じになるわけですね。なぜ揃いもそろって高身長しかいないかというと、どうやらメンズノンノのオーディションのシステムに原因があるようです。

どうやら175cm以下の時点で否が応でもオーディションに参加することすら許されないようです。日本人男性の平均身長が約172cmですから、半分以上の男性が参加基準を満たしていないことになりますね。

via google imghp


via google imghp一難去ってまた一難。175cmのカベを超えたら次に待ち受けるのは厳正なる写真審査です。ご覧通りトンデモナイ等身をしているメンノンモデルですが、審査員たちは一体どうやってこのスタイルを見抜くのでしょうか?

答えは簡単です。

書類審査用の写真で身体のバランスがわかるよな薄着をしてもらうのです。あくまで私の知人の芸能マネージャーから聞いた話ですが事務所内のオーディションをするときは個人のキャラクターをイメージしやすいように書類審査の段階ではこれといった指定は出さずに思い思いの写真を送ってもらうようにしていると聞きました。しかしメンノンは違います。入ってもらってから存分に個性を発揮してくれればいいと言わんばかりの無機質な写真を望んでいるわけです。

via google imghpこちらが応募写真の参考例です。殆どの人が同じタンクトップ、短パンを身につけたら、画面から飛び出してきたポケモンの短パン小僧になりそうなところですが、さすがの中田君です。”そういう風”なおしゃれと思えば思えないこともありません。

そして二次審査へ

毎年約2000通以上の応募があると言われるメンノンのオーディション。厳しい厳しい一次審査を通ると編集部から連絡があり二次審査へと移るようです。会場は集英社です。

神保町に立ち並ぶ数々の集英社ビルを前に戦々恐々、阿鼻叫喚しながらいざ会場に向かうとそこにはこれから戦友にもなるライバルたちが静かに着席しており、そこで編集者たちとの面接が始まります。ここでは一般企業の面接とは違い普通の質疑応答意外にもウォーキングや姿勢を見られることがあるようです。

こうして内蔵が空っぽになるような思いで終えた面接のあとは集英社内のカメラスタジオで写真写りなどのテストを受け二次審査を終了。

デビュー

こうして厳正なる審査を勝ちぬた者のみが歴史あるメンズノンノの専属モデルとして歩みを始めるわけですね。芸能事務所に入っていない人もいるメンノンモデルはデビュー後はきっとプロダクションからのスカウトも多いでしょうね!

オーディションは毎年4月~6月の間でやっているようなので興味や自身のある方は一度応募してみてはいかがでしょうか??

via google imghp



ページトップへ