「BUMP OF CHICKEN」紅白初出場決定!【藤原基央】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

日本を代表するロックバンド、BUMP OF CHICKENがついに紅白への初出場が決定致しました!今までずっと出場しなかった理由や、初紅白で何を歌うのかを予想してみました!

BUMP、紅白初出場!!!

私、大興奮です。
BUMP OF CHICKENを追いかけ続けて幾星霜…いつのまにか私もだいぶ年を取ってしまいました……毎年毎年この時期になると、紅白に出る出ないの噂が流れていましたが結局いつも出ず終い。そんなBUMPが初の紅白出場が決定いたしました!

@kazuminose)さんの投稿

BUMP OF CHICKEN

左:直井由文:(Ba)
左中央:藤原基央(Vo&Gu)
右中央:升秀夫(Dr)
右:増川弘明(Gu)via google imghpご存知の方も多いかとは思いますが、『BUMP OF CHICKEN』とは、上記4人によって結成された日本を代表するロックバンドです。
「天体観測」を初め、映画ワンピースの主題歌「sailing day」テイルズオブジアビスの主題歌「カルマ」、ALWAYS 三丁目の夕日の主題歌「花の名」など数々のヒットソングを生み出しています。

最近では、アニメ血界戦線の主題歌「Hello,world!」と、映画寄生獣の主題歌「コロニー」などの楽曲をこの世に生み出してくれました。

BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」

via www.youtube.com

BUMP OF CHICKEN「コロニー」

via www.youtube.comPVが最高すぎて言葉がでませんな………
この2曲は、久しぶりにBUMPが円盤で出した新曲でもあります。最近はどのアーティストもデータ配信が多いですね。少し寂しいです。

紅白への出演を決めたのは……

BUMPは、今までメディアへの露出を避けている傾向がありました。ラジオにはよく出演していたのですが、テレビに映る時はBSや深夜……。
そこには元々、ボーカルの藤原基央さんの強いこだわりがありました。

ライブってゆうのはお茶の間でせんべえかじりながら見るようなもんじゃねぇんだよ、チケット取れなかったとか色々あるかもしれないけど死ぬ気でチケット取れ
で、見にこい
俺らあれだから、ブラウン管の前で評価されたくないから


via 藤原基央

このように、ライブという場への強いこだわりを持っていました。テレビだと曲が編集されてしまうそうなので、それがどうしても許せなかったそうです。

しかし、昨年が方向転換の年だったのではないでしょうか。昨年は、7月に『ミュージックステーション 3時間SP』で地上波解禁をし、11月に『王様のブランチ』に出演するなどさまざまな活動を行いました。
私、昨年7月に東京ドームで行われたライブに参加したのですが、その時藤原さんが、今後少し方向性が変わってしまう、もっと多くの人に俺たちの音楽を知って貰えたらというようなことを言っていた記憶があります。やはり彼らの中で何かが変わっているのだろうということが想像できます。

NHK悲願の交渉成立

今回の紅白出演は、NHK悲願だったそうですね。というのも、去年は決定寸前で辞退の申し入れがあったそうです。そのため今回は、

「ねばり強く出演交渉を続けた成果。今年はかなり早い時期から打診を行っていた」

via 同局関係者

とのことです。
BUMPと言えば、年末年始は活動をしないと言っている時期があったので、一昨年から年末ライブに参戦を始めたことに驚きを隠せませんでした。そしてついに紅白です。
しかし、これもきっと彼らのいう音楽をもっと多くの人に知って貰いたいという気持ちからの活動なのでしょう。

さて、それでは紅白では一体何を歌うのでしょうか?
昨年のミュージックステーションでは、「RAY」と「虹を待つ人」の2曲を披露しました。

BUMP OF CHICKEN「ray」

via www.youtube.com

BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」

via www.youtube.comRAYは、ボーカロイド「初音ミク」とのコラボ版も作られ話題となりました。
個人的には、紅白で歌う曲は今回紹介した4曲のどれかではないかな?と感じています。

どんどん地上波に進出していくその姿は眩しくもありますが、少し寂しい気持ちもあります、しかし彼らの決めたことを受け入れこれからも応援し続けたいと思います!紅白楽しみにしています!



ページトップへ