堀北真希の引っ越し絡みバカッター、顔・名前晒される。不動産会社は謝罪。

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

センチュリー21、パキラハウスが謝罪しました。バカッターのツイートも載っているので見てください。バカッターになるデメリットが良くわかるかと思います。

自爆するバカッター

google imghp (12010)

via google imghp堀北真希・山本耕史夫妻が引っ越し先を探していることが明らかになりました。

しかし、あまり良い明かされ方ではなかったです。

不動産会社の女性社員がツイートしたことでバレるという、なんとも呆れるニュース。

いつまでたってもバカッターが減らないのはなぜなのでしょう?

過去の失敗を見て学ぶということができないなんて…。

雇った会社も可哀想です。google imghp (12012)

via google imghpおバカ社員が、1月8日にツイートした内容がこちら。google imghp (12014)

名前がすでにvia google imghp興奮してますねw

そりゃわかりますけど、一応大人に分類されている年齢でしょうから、分別をつけないとダメですよね。

ネット上では彼女の写真が大量に出回っています。

自業自得ですかね。


顔を見たからと言って、同じ空間にいたとしても気付かないでしょうけど。google imghp (12016)

入社して間もないvia google imghp当然ツイッターは炎上。

アカウントは削除されていました。

もう遅いですけどwgoogle imghp (12018)

お先真っ暗via google imghp彼女が勤めていたのは「パキラハウス」という会社。

フランチャイズ元は「センチュリー21」。

両社ともが謝罪をすることになりました。

パキラハウスは「Twitter上に、お客様のお名前、当該物件情報の一部を掲載していたことが判明いたしました。お客様及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。」と、文書で謝罪。

センチュリー21は「当該お客様の窓口になっている関係者の方々に本事案につき謝罪を行った。」と、すでに謝罪をしたことを明かしました。

おバカ社員は、クビでしょうね。
名前も出回っているし、再就職は厳しいでしょう。

企業は信頼を取り戻すのが大変だと思いますが、あんなのを雇ってしまったことを、後悔して次に活かしてください!

まぁ、絶対使いませんけど。



ページトップへ