すしざんまい社長が海賊を壊滅させたと話題に

他ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「すしざんまいっ!」で有名なすしざんまいの社長が、ソマリア沖の海賊を壊滅させたと話題に。

すしざんまい!!!

すしざんまい!!!

via google imghp

社長の行動力がすごい。

誰もが、見たこと、行ったことがあるであろうすしざんまい。
その社長のある行動がソマリア沖の海賊を壊滅させてすごいと話題になっています。

アフリカのソマリア沖は海賊が出没することでも有名です。しかし、そこは良いキハダマグロが釣れるスポットでもあったそうです。危険区域なので、誰もが避けたいところですが、木村社長は現場へ飛びました。
そして、海賊と直接話すことに…。そこで、海賊たちは好きで海賊をやっているのではない。仕事がないから海賊をしている、ということを知ります。

木村社長は、「マグロ漁をすればいいじゃない」と提案。海賊たちは、マグロ漁の技術・船・売買ルートを持っていないため、社長がすべてを手配。
船を用意し、技術を教えて、冷凍庫を提供、ソマリア政府に働きかけてIOTC(インド洋まぐろ類委員会)に加盟したそうです。google imghp (12338)


ソマリアって国なんですね。地名だと思ってた。
山手線ゲームで使えそうです(´・ω・`)via google imghpgoogle imghp (12340)

小学生までは海賊ってこんな船に乗って宝探ししてるんだと思ってました。via google imghpgoogle imghp (12341)

しかし実際はボートに乗って、貨物船とか大きい船狙って拉致してお金取ったり、殺したりして残酷な世界だと高校生くらいに知りましたね。via google imghpそれから、木村社長は、海賊たちに職を与えて、公正させたそうです。
年間300件あった海賊被害が今やゼロになり、現地の政府に勲章も貰っています。すごいです。日本人が海外で貢献しているのは素晴らしいことですね。

この行動事態は、赤字になっているのですが、将来利益を見込んでやっているだろうし、今後に期待して投資しているのでしょう。
社長の行動力、見習いたいですね!拍手!



ページトップへ