ワンオク新曲MV解禁!映画ミュージアム主題歌

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016/10/25にyoutubeで公開されTwitterではトレンドにも入ったロックバンドONE OK ROCKの新曲“Taking Off”のMusic video。ワンオクらしさが溢れるエモさとロックが感じられる楽曲です。

エモい! ONE OK ROCK感満載!

@oneokrockofficial)さんの投稿

via google imghp現在国内外でのライブやフェスで圧倒的なパフォーマンスを見せているロックバンドONE OK ROCK。2005年結成後メンバーチェンジ等を経て現在の形になりました。
若い世代を中心に今や日本を代表するバンドとなっているのではないでしょうか。
人気の源になっているのがやはりクールかつエモーショナルな楽曲でしょうか。
年々演奏力がみるみる上昇していく楽器隊。
楽曲が好きな人のみならず楽器の演奏者から見てもバンドを支えるバックの演奏は楽しめると思います。
Vo,Takaの歌声も魅力的ですね。エネルギー溢れる歌声にネイティブな英語。海外からも高い評価を得るのも納得です!
私個人もONE OK ROCKが好きでよく聴いていますが、3rdアルバム“感情エフェクト”までは日本語の詞が多かったかなと思います。
4thアルバム“Nicheシンドローム”から英詞を取り入れた曲が一気に増えました。
そして人気、知名度が一気に爆発したのもこの頃からではないでしょうか。
Nicheシンドローム収録曲でもある完全感覚Dreamerがシングル発売で初のオリコン週間チャートトップ10入りをしているのでこのヒット作を出した2010年がまさに彼らの人気に火を点けた年です。
完全感覚Dreamerが英詞を多く取り入れキャッチーで“ノれる”曲。今現在のONE OK ROCKらしさがこの曲にもとても出ています!
個人的に一番好きなアルバムもNicheシンドロームです。まさに名盤!

そんなONE OK ROCKの最新曲“Taking Off”のOFFICIAL VIDEOが2016/10/25に公開されました。
公開されるとTwitter上でTakaから一気に情報が拡散。すぐさまトレンド入りを果たしました。
MV配信でトレンドに入るとはさすがの人気ぶりです!
その話題となっているMVがこちら!

ONE OK ROCK 新曲MV Taking Off

via www.youtube.com激しいパフォーマンスをするONE OK ROCKメンバー。それと同時にキスをする男女。女性が坊主なのが印象的です。何の意味があるのでしょう?
そして軍服の人に追いかけられているようですが何故?
そして二人が乗っていた車が爆発。
正直私にはストーリーが見えませんでした・・・
悲しい話ってことは何となく分かります。
ONE OK ROCKのMVは本人達の演奏+外国人役者のストーリー性があるMVが印象的だな、と思います。
しかしどうもいまいちストーリーを汲み取り切れないのは私だけでしょうか・・・
でも映像で良い雰囲気が出ている事は間違いないです。

楽曲はとてもONE OK ROCKらしさが出ていますね!エモさが溢れています!
9/16に全世界で楽曲配信がスタートしその時もSNSで話題となっていました。サビのメロディー最高です!Takaのハイトーンもいいですね。
楽器隊も特にリズム隊がいい仕事してます!
メンバーみんなカッコよすぎです!

2016/11/12に公開されるコミック原作の実写映画、「ミュージアム」の主題歌に決定しています。
予告編でもシリアスな雰囲気によく合っています。


映画『ミュージアム』予告

via www.youtube.com

“るろ剣”の流れに続きたい映画“ミュージアム”

@movies_diary_cc)さんの投稿

via google imghp2016/11/12に公開される映画“ミュージアム”。人気連載漫画の実写化という事でこちらにも注目が集まっている。
主演が小栗旬、監督が“るろうに剣心”シリーズの大友啓史監督が手掛ける作品となる。
大友啓史監督のるろうに剣心と言え全3部作で映画化されていますよね。
その3部作全てでONE OK ROCKが主題歌を歌っています。
るろうに剣心で主演を務めていた佐藤健とTakaはプライベートでも仲がいい関係だそうです。
今回の“ミュージアム”での共演はありませんが、大友監督がるろうに剣心シリーズに続き今回もONE OK ROCKを主題歌に起用したのはるろうに剣心シリーズでの流れをそのまま待ってくる為でもあったのではないでしょうか。
るろうに剣心シリーズでも作品の雰囲気とONE OK ROCKの楽曲が見事にマッチしていましたね。
第1作目の“るろうに剣心”ではこの映画シリーズの主題歌を印象付けた“The Beginning”でした。
この曲もかなりヒットしましたね。さらにワンオクブームを加速させる事になりました。
第2作の“るろうに剣心京都大火編”では“Mighty Long Fall”。疾走感のあるナンバーでMVも最高にクールです。
最終編となった第3作“るろうに剣心 伝説の最後編”では前作2作の主題歌2曲とは違いしっとりと優しいバラードになっている“Heartache”になっています。
まさに最後の戦いを終えた後の雰囲気が出ています。
大ヒットしたシリーズ3作とも主題歌を務めました。

ロックもバラードもこなすONE OK ROCK!
主題歌抜擢だけでもかなりの話題性を呼びましたので“ミュージアム”も“るろ剣”の流れに続きたいところです。

まだまだ進化し続けるONE OK ROCK。
2017年にはアリーナツアーも控えており今後の活動から目が離せません。


👉 Taking Off 👈


ページトップへ