忘れ去られた元めちゃイケ三中元克の現在!ヤラセだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めちゃイケの投票でクビになった三中元克。「三ちゃん」の愛称で親しまれてきたように思えたが、実はクズだったことが発覚。三中元克への批判が相次ぐなか、現在なにをしているのか。あのイケメンの相方とは?

実はクズだった三ちゃん

国民投票で見事に落選してしまった三中元克さん。現在は謎のイケメンの相方と「dボタン」にコンビ名を変更し、吉本興業で再起を図っているといいます。しかし、あのオーディションを見る限り、全く面白くなく、基礎からやり直さなきゃいけないレベル。普通の漫才で再び売れることはとても難しいはずです。

一番まずいのは三中元克さんのクズっぷりが世間にさらされてしまったこと。矢口真里さんやベッキーさんもそうですが、一度植え付けられてしまった悪いイメージを取っ払うのは至難の業です。プロレスの仕事を途中で投げ出し、そのうえ吉本のオーディションではナインティナインの伝説のネタをパクる始末。しかもスベってしまいました。あれでは印象が悪すぎますね。国民投票のあとの岡村隆史さんのラジオでも三中元克の暴露をし、ADに対する扱いがひどかったこともバレました。どんどん人気がなくなっていったいるため、これから取り返すのはほぼ無理。イメージ戦略や今までの知名度ではなく、漫才やコントの質を上げ、「お笑い芸人」として実力で這い上がっていかなければ、芸能界には残れないでしょう。このまま「めちゃイケ」に残っていたら、「自分はすごい」と勘違いしたままだったと思うので、このような仕打ちも正解だったのではないでしょうか。

三ちゃんとdボタンの現在

dボタン

via google imghp

dボタン

Twitterで公開されたコンビ画像。三ちゃんもいつも通り太っているようで元気で何より。よしもと劇場などで公演も行っているようなので、普通に活動していますね。そして右の相方がイケメンすぎ・・・。

三中元克こと三ちゃんは今も元気にお笑いをやっているようです。メディアにはほとんど露出しなくなりましたが、劇場に出演決定の情報もあるので確実だと思います。これからはコツコツとネタを披露していくしかないので、復帰できるか楽しみです。

ひっそりと情報が流されています・・・。場所も有名なところではないようなので、特別扱いはされていないようです。もしここで特別扱いしたら、批判は殺到するでしょうからね。

再オーディションはヤラセ!?

再オーディションによって三ちゃんはクビとなってしまいましたが、それには納得のいく説明がつきます。まずは、サンプライズ(現dボタン)のネタが面白くなかったこと。三ちゃんもその相方も漫才が上手くなかったので、正直しかたがないのかなと思います。ふたつ目は三ちゃんのイメージの悪さ。素人で出てきたのにも関わらず、芸能人ぶるところに視聴者は違和感を感じたのでしょう。先ほど書いた記述の他にも、「めちゃイケ」のなかで木村拓哉さんと相撲を取るイベントがありましたが、天下のSMAPキムタクの水着を破り、引っかき傷を作り、負傷させるといった空気の読めない行動にはSMAPファンだけでなく、多くの視聴者が嫌悪感を抱きました。
そのSMAPファン激怒の映像がコチラ!

三ちゃんがキムタクをケガさせる!

激しい相撲を繰り広げています。三ちゃんも悪気はないのかもしれませんが、もう少し気を遣った相撲は出来たのではないでしょうか。動画のラストのほうにキムタクが傷口を見せていますが、痛々しいです・・。ファンが激怒するのも当然でしょう。

 

このように、オーディションに落ちたのは三ちゃん自身にもさまざまな原因があると思います。
しかし、これだけでは終わりませんでした。まさかのヤラせが発覚したのです。

 

事の発端はネットで配信されている「めちゃユル」。国民投票しようとした視聴者が見たのはすでに不合格と書かれていたホームページ。サンプライズの不合格はオーディション前から決まっていたのではないかとネットで持ち上がりました。

google imghp (20904)

via google imghp

公式ホームページに投票時から表示されていた問題の画像。確かに「残念会」とまで書かれているので言い訳できないのでは・・・。

「めちゃユル」を運営するゼロテレビ側は「誤って載せてしまった」としていますが怪しいです。他の画像も用意していたようですが、こんな単純なミスをしてしまうんですね。
これも大きな騒ぎとなったひとつですが、もうひとつあるんです。それはあの謎のイケメンの相方。元々吉本に所属しているアイドルだったのです!ただの三ちゃんの高校時代からの友人としていたのに、プロだったというオチにはドン引きだったようです。ネットでも「ヤラセ」の声が大きくなり、計画的に三ちゃんはクビにされ、イケメン相方の宣伝・売名行為をしたのではないかという憶測が広がっています。

元々アイドル枠で吉本に所属してる相方が他社のオーディションを受けることは可能でしょうか?
御法度じゃないの?
三中も含め全部ヤラセだろ

それを視聴者の投票のせいでクビになったように仕組んだフジのシナリオだろ

ネットの中にはこんな声も・・・。確かにそうだと思います。サンプライズはお笑い芸人としてスタートした際、いろいろな事務所で漫才を披露し、オーディションを受けました。しかし、三ちゃんの相方は元L.A.F.U.のメンバーで今はアンフィニというグループに所属しています。アンフィニはコーエーの専属タレントということですが、L.A.F.U.は吉本のグループで「歌って踊れる芸人」として売っていました。ということははじめから相方は吉本にしか入る気がなかったんじゃ・・・。吉本に所属している人間が他のお笑い事務所に入るなんて普通ありえないです。結局吉本と「めちゃイケ」で仕組まれたものだった可能性が高くなりました。

這い上がれるか

なににせよ、もう何の後ろ盾もなくなり、テレビにも出ることが出来ない今、アイドルの相方とともに芸人として頑張っていくしかありません。プロレスのほうにも拾っていただいたみたいなので、そちらでの頑張りにも期待したいですね。三中元克という名前が忘れられる前に一花咲かせないと・・・。

めちゃイケは終了する

そんな三ちゃんが世間に知られる原因となっためちゃイケですが、なんと2018年の春に終了することが正式に発表されました。


ちなみに同じく歴史のある番組である、『とんねるずのみなさんのおかげでした』も終了するそうです。

以前、笑っていいともが終了するということで大きな波紋を呼びましたが、その時以来の番組終了の衝撃ニュースですね。

おかげでした終了の理由

完全に、マンネリ化してしまったようです。

やはりマンネリというのは、長寿番組が避けることのできない宿命なのでしょう。

コストを番組にかけても、思ったより盛り上がらないということが続きました。

中には、他の番組にはないような企画を出すことでおもしろくなったものもありましたが、番組再建にはつながらなかったようです。

めちゃイケ終了の理由

以前、わいせつ行為でテレビから姿を消した極楽とんぼの山本圭壱が、昨年めちゃイケの企画で復帰した、というのをご存知でしょうか。

感動の再開、という形で山本を復帰させる形になったのですが、この山本の復帰を機にスポンサーが何社か降りてしまったのです。

これは視聴率にも大きく響きました。

元メンバーを優しく迎え入れた企画でしたが、世間はそこまで優しくなかったようですね。

結果としてその企画が番組の寿命を大きく縮めてしまった形となりました。

どちらも伝統と歴史のある番組ですから、このニュースに衝撃を受けた人は少なくないと思います。

しかし一方で視聴率が落ちていたということは、もう世間から求められていなかったということなのかもしれませんね。

社長の勇断

フジテレビは近年、なかなか視聴率が良くないといわれていましたね。

今年の初夏には、社長が交代。

その社長はフジテレビ再建のため、大改革として今回の2番組終了を決断したそうです。

そして、半年前に終了を発表。

通所番組が終了するのは、その3か月前から発表するのですが、今回は半年も前から発表という異例の発表になりました。

あえて早めに打ち出すことで、この2番組がどのように有終の美を飾るのかという期待を、視聴者に持たせたかったのかもしれませんね。

 

三ちゃん復活の場はもうないのか

そんなわけで、三ちゃんが復活するきっかけにもなりうるめちゃイケは、もうなくなります。

唯一自分が活躍した場所さえ失って、三ちゃんに芸能界復帰は絶望的ではないでしょうか。

悪い部分を早く治して、新しい活躍を見せられるよう、頑張ってほしいですね。