【侍JAPAN】韓国に敗北でバッシングがヤバイ

野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


やはり負けてしまった世界野球プレミア12…それに対するバッシングが可哀想すぎました。

侍JAPAN、宿敵韓国に敗北…


via google imghp19日に行われた世界野球プレミア12の韓国戦。

大谷が粘りに粘ったが、大逆転勝利を許してしまいました…
屈辱再びですね。前回の世界野球の時はマウンドに韓国の国旗立てられましたね。

結果は3-4。

今回は、世界ランキング12位までの12カ国が世界一を決める試合として注目されていました。
結果とは裏腹に、視聴率は今大会最高を記録。
平均視聴率も25.2%と意外な結果に…

バッシングがひどすぎる。


via google imghp今大会は、予選から決勝までを台湾と日本で行う予定になっており、日本の敗北が決まった瞬間に「日本で試合をする意味がない」状態になることは明白でした。

今回の監督は小久保さんで、元ホークスなこともあって、筆者歓喜!!
ですが、選出メンバーに不安もありました。
新人メンバーが多すぎた…

結果が出ている選手がいるのは間違いないのですが、やはり初出場組を揃えすぎたのかなという気もしますね。

今回の敗北で、侍JAPANの選手たちにバッシングが多数。
ニコニコ動画では弾幕がかかる程でした…

「帰ってくるな」
「ゴミ」等のコメントが多かったですね。

選手は懸命に結果を出そうと頑張ったと思うので、お疲れ様と声を掛けたいところですが、そのような言葉はネット上でも少なかった気がします。

宿敵韓国に敗北となったのが要因になったのかもしれませんね。

疑問なのは、今後日本で試合を行うことになるのに、
客は入るのかな?という部分。

主催者も期待しすぎた部分がありますね…(笑)
大打撃は間違いないですね。

新しく加入した選手は、次活かして欲しいですね。



ページトップへ