加藤シゲアキ「傘もささない蟻たちは」がドラマ化。主演は桐山漣

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


NEWSの加藤シゲアキの短編諸説「傘もささない蟻たちは」がドラマ化。主役に桐山漣を迎え、自身も幼なじみ役で登場することで話題となっている。

過激な性描写が話題となった小説がドラマ化

NEWSの加藤シゲアキさんの短編小説集「傘もささない蟻たちは」が16年の1月に全4回でドラマ化されることが分かりました。
同作は、「生」と「性」をテーマに過激な性描写や同性愛が綴られており、アイドルの壁をぶち壊す衝撃作となりました。完成した作品は評価も高く、人気作家の林真理子氏や有川浩氏などからも賞賛のコメントが寄せられており、ドラマ化も十分に期待できます。「傘もささない蟻たちは」

「傘もささない蟻たちは」

15年6月出版via google imghp原作者・加藤シゲアキ

原作者・加藤シゲアキ

12年に小説家デビューvia google imghpジャニーズ「NEWS」

ジャニーズ「NEWS」

加藤さんといえばNEWSのメンバーとしても有名です。via google imghp

「傘もささない蟻たちは」出演者

主人公の桐山漣さんは「仮面ライダーW」以降は脇役が多く今回主演を主演を務められたことを大変喜んでいるようです。
また、主人公の幼なじみで登場する加藤さんは新春ドラマスペシャル『大使閣下の料理人』以来のドラマ出演で、「自分にしか出来ない演技を披露したい」と意欲を燃やしています。桐山漣さん

桐山漣さん

主人公、小説家・橋本純を演じます。via google imghp仮面ライダーW(ダブル)を務めていました。


仮面ライダーW(ダブル)を務めていました。

小さい頃から仮面ライダーになりたかったらしく、オーディションに合格した際はあまりの嬉しさに泣いてしまったというエピソードがあります。via google imghp

「大いなるチャンスをいただいたなと思っております。本作へ選んでいただいたことへの感謝を胸に、しっかり準備をし、撮影に励んでいきたいと思います。河野監督とは土ドラ『ロストデイズ』以来なのですが、共演者の皆さんは初めましての方が多いです。俯瞰で現場を見つつ、座長らしく引っ張っていきたいという心構えです」

加藤シゲアキ

加藤シゲアキ

主人公の幼なじみ役・村田啓介を加藤さん自身で演じます。via google imghp

「出演のオファーをいただいた時はとても驚きました。自分で作ったキャラクターなので気恥ずかしい部分もありますが、誰よりもこのキャラクターについて考えてきた自信があります。自分にしかできない演技を楽しみにしてもらえればと思います」

映画「ピンクとグレー」も同日放映

また、加藤さんの処女作「ピンクとグレー」も映画化されており、放映はドラマと同日に決まっています。ファンには嬉しいこと続きですね。
こちらは、「HeySayJUMP」の中島裕翔さんを主役に映画化しており話題となっています。共演者は菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、柳楽優弥といった若手俳優らを採用しており監督は「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定監督が務めます。処女作「ピンクとグレー」

処女作「ピンクとグレー」

また、ドラマと同日に映画「ピンクとグレー」が放映されます。via google imghp



ページトップへ