NMB48ワロタピーポーに批判殺到!秋元康がオタクを貶す【動画】

AKB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋元康がまたやってくれましたw2017年11月15日のベストヒット歌謡祭2017でNMB48が新曲を披露しました!新曲『ワロタピーポー』の歌詞に大批判の声!今回は『ワロタピーポー』への世間の声をまとめました!

NMB48新曲『ワロタピーポー』とは

『ワロタピーポー』は2017年12月27日に発売するNMB48の新曲です。シングルでは、17枚目になります。2017年最後の曲が『ワロタピーポー』ということですね~年の瀬に音楽番組への出演も多くなってくるでしょうから、年末年始は『ワロタピーポー』を聞く機会が増えそうな予感ww

『ワロタピーポー』の選抜メンバーはこんな感じです。

NMB48 植村梓、上西怜、沖田彩華、谷川愛梨、岩田桃夏、村瀬紗英、城恵理子、加藤夕夏、市川美織、山本彩、山本彩加、矢倉楓子、吉田朱里、太田夢莉、白間美瑠、渋谷凪咲

NMB48にとって、1年ぶりのシングル新曲だったので、注目されていましたが、、、メンバーたちも『ワロタピーポー』を聴いてどう感じたのでしょうかね?w

そんな気になる『ワロタピーポー』の動画をご覧ください!

どうですか?w『ワロタピーポー』、、まさに、ワロタでしょ?アイドルの曲ですか?w地下アイドルの曲っぽいですよね。『ワロタピーポー』はダンスが特徴的でマネしやすいっていうのはあるかも?SNSが炎上したことがある方は新年会で踊ってみるとウケるかもしれませんねw

NMB48『ワロタピーポー』の意味

まず、『ワロタピーポー』って何なんだ?!って感じですよね。ワロタピーポーとはネット上で炎上して笑っている人たちのことを示すんじゃないかと思います。「ワロタ」はインターネット用語で主に2ちゃんねるとかSNSとか、まぁネット上でしか使われない言葉ですよね。

実際に、『ワロタピーポー』の「ワロタ」を喋るとき使っている人もいるかもしれませんが、なんかそれはどうかなと個人的に思います。。w

ようするに『ワロタピーポー』は、ネットの匿名性を使って、特定したり、炎上したり、あらぬ噂をこじつけたり、という最近ではよくあるネット社会の問題を皮肉って書いた歌、、という感じでしょうかね?

確かにネット上の特定の早さに驚いたり、これで炎上しちゃうの?!って思ってしまったりすることはありますが。。

そして、『ワロタピーポー』のダンス!独特の動きですよね!それは多分、「ワロタ」のあとによく使う「w」をマネしたものだと思われますw『ワロタピーポー』の「ワロタワロタワロタ、ワロタピーポー」と繰り返すところがツボに入りますねw

と、『ワロタピーポー』について、割と真面目に解説してしまいましたが、、w『ワロタピーポー』の歌詞に対して、実はネット上で批判の声が殺到していますwご紹介します。

NMB48『ワロタピーポー』、世間の反応

41: 47の素敵な 2017/11/15(水) 19:57:30.34 ID:.net
いくら何でも酷すぎ
49: 47の素敵な 2017/11/15(水) 19:57:57.17 ID:.net
須藤の件一切反省して無くて草
終わったなNMB
71: 47の素敵な 2017/11/15(水) 19:59:54.75 ID:.net
歌詞も曲も振りも全てが酷い件
53: 47の素敵な 2017/11/15(水) 19:58:16.07 ID:.net
あれは流石に可哀想だと思うぞ
秋元も手抜きしすぎ

掲示板ではこのような感じで『ワロタピーポー』への批判が多いですね~『ワロタピーポー』はAKB総選挙で「結婚宣言」をした須藤凜々花の件を歌っているんじゃないかとの意見もありました。

須藤凜々花は「結婚宣言」後にドイツに留学するとして、NMB48を卒業しました、、えっと?結婚はどこへ?

須藤凜々花がドイツへ留学!結婚とは何だったのか

意味不明な言動でネット上のNMBファンは荒れましたよね、、 そりゃそうな気がします、、炎上も当然。

それで、この曲、、『ワロタピーポー』だったとしたら、反省していない、ひどいと言われても当然な気がしますねww『ワロタピーポー』の歌詞が適当、手抜きという意見もありました。確かにw


ただ、あることに気が付きました!匿名性のある掲示板では、批判殺到の『ワロタピーポー』ですが、Twitterでは割と受け入れられているんですよ~ってか、むしろ『ワロタピーポー』好きという人が多かったw

その差にワロタw結構『ワロタピーポー』はTwitter上では人気があるみたいですね~確かに、耳について離れない歌っていう感じがします。

ただ、いろいろあったNMB48の新曲、1年ぶりに聴ける~どんな曲なんだろう?と思って楽しみにしていたら『ワロタピーポー』、、真面目に楽しみにしていた人にとっては完全に裏切りですよねww

ネットで須藤凜々花の件で炎上した人も、本当にファンでどうして~!という思いから炎上したのでしょうからね、、『ワロタピーポー』より、もっと前向きな曲を聴きたかったというのが本音でしょうね。

まとめ

それにしても、『ワロタピーポー』は秋元康の炎上商法なんでしょうかね?NMB48新曲『ワロタピーポー』は一気にトレンドワードにあがりましたwこういうやり方なんでしょうが、なんだか汚いぞと思ってしまいますw

ネットを1番利用して、炎上でCDをうまく売っているのは、何よりも『ワロタピーポー』を書いた秋元康なのですからね、、wまんまとこの炎上商法にハマってYOUTUBEで『ワロタピーポー』を何度も聴いてしまう自分がいますw

今後、『ワロタピーポー』がどのように歌われていくのか、年末年始によく聴くことになるのか、これからもNMB48にも注目しなければいけませんね!



ページトップへ