ラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、NSC大阪時代の復讐を果たす

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


南海キャンディーズ・山里亮太が、NSC大阪時代に味わった屈辱とは?

NSC大阪時代

google imghp (7128)

via google imghp南海キャンディーズの山里亮太が「山里亮太の不毛な議論」というラジオ番組で、リスナーからの「話に面白いオチを求められて、カチンと来た」という内容に、「『オチないわ』とか言うやつ嫌いだわー。」「大阪のNSCのときスゲェいたわ、そういうやつら。」と、深く共感していました。
NSC大阪で、一体どんなことを言われていたのでしょうか?

関東人

google imghp (7131)

via google imghp山里亮太は周りのNSC生から「関東人は話を落とさへんからつまらんわ。しょうもな。」「え、普通の話やん自分。売れへんわ。」と、常に話のオチを求められていたことを明かしました。
さらに「相方作るために、みんなでカラオケの予定立ててんのに、来ないとか何なん?」「ノリわるぅ~!関東人!売れへんで。」と、お笑いとは特に関係のないことにまで口を出される始末。
つるまないと何も出来ないことを自覚できていない方が、相当ヤバイですよね。google imghp (7133)

via google imghp「じゃあ、『犬』でオモロイ話しようや。はい関東人。」と、雑な振り方をされ、「犬とか僕…飼ってない…から…」と返すと、「はい終了!はい売れへーん!」と言われたこともあったとか。
関西の方が全てこんな人ではないのに、なんて運の無い山里亮太。


反撃

google imghp (7136)

via google imghp山里亮太は、「みなさん今、何してらっしゃるんですか?元気かな?」「何してのみんな?オレまだ(芸能界に)いるよ!」と、過去の恨みを笑いにかえていました。
次は名指しで「(今ごろ)何してんの!たーみや君!」と発言。
たみや君は、犬の話を雑に振ってきた人物のようです。

今周りから否定されている人も、将来は立場が逆転しているかもしれないという良い例ですね。google imghp (7138)

via google imghp

今周りから否定されている人も、将来は立場が逆転しているかもしれないという良い例ですね。google imghp (7138)

via google imghp



ページトップへ