ファンハナ(MILK姫)が逮捕!婚約者の元東方神起メンバーが事務所クビに

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国財閥の令嬢・MILK姫ことファンハナが違法薬物を使用したことで逮捕されました。ファンハナは芸能界の知人に勧められたと供述したことで元婚約者も捜査されることに…。さらに韓国警察の闇も明らかに?はたして事件の全貌とは?

MILK姫逮捕の経緯

2019年4月4日、韓国の大手乳業メーカー「南陽乳業」創設者の孫であるMILK姫ことファンハナが薬物使用の容疑で逮捕されました。

実はファンハナ、以前から薬物を使用していて何度も逮捕されていました。今回の逮捕でファンハナは「芸能界の知人から薬物を進められた」と供述したのです。

このファンハナの発言をきっかけに韓国の芸能界では薬物の噂が一気に浮上。ファンハナの婚約者として名前が挙がっていたある人物にもその容疑がかかることとなりました。

ではファンハナの薬物の使用歴と逮捕の経緯についてご紹介します。https://twitter.com/mn_tb/status/886940362131988481

ファンハナの薬物使用が最初に明らかになったのは2009年12月です。ファンハナは知人らと大麻を使用した容疑で逮捕され起訴猶予処分となりました。

そして2015年5~6月と9月に、大学生に覚せい剤を譲渡し一緒に使用した容疑で逮捕されたものの、証拠不十分により不起訴で終わりました。

ただし、ファンハナと一緒に覚せい剤を使用した大学生は懲役2年6ヶ月、執行猶予3年の判決が下されました。

なおファンハナは逮捕された大学生に対して、口止め料として日本円にして1000万円ほどを渡していた疑いが浮上しています。

また、当時の事件を担当した警察官によると、ファンハナの薬物使用に関して特に証拠がないため不起訴意見をつけて検察に送致したとのこと。

ただファンハナの薬物使用に関して、そもそも取り調べ自体行われていなかったとソウル地方警察庁の知能犯罪捜査隊による証言もあるようです。

そして2018年10月に、ファンハナが薬物を使用しているとの情報提供があり、警察がファンハナの捜査を開始しました。

しかし、家宅捜索令状が検察段階で2回も棄却されたことにより、ファンハナの家宅捜索はできなかったそうです。

2019年4月4日、ファンハナはソウル郊外の病院に入院していたところ、2015年に大学生と一緒に覚せい剤を使用したことと、2018年4月に違法薬物を2種類使用した容疑で逮捕されました。

韓国メディアの情報によれば、ファンハナは逮捕されるという情報が警察から漏洩していて、捜査から逃れるために入院していたのではないかとの見方をしているようです。

さらにファンハナ逮捕後に、ファンハナが叔父と父親が検察庁長官とベストフレンドだと言っている音声が流出したことによって、韓国国内では財閥と警察との癒着を疑う声が殺到しています。

ファンハナ(MILK姫)の婚約者はパクユチョン!?

薬物使用の容疑で逮捕されたファンハナには婚約者がいました。その婚約者というのが元東方神起メンバーのパクユチョンです。

2017年4月に事務所から結婚するとの発表があり、8月には結婚式を挙げる予定でした。

しかし延期に延期を重ねついには破局してしまったそうです。ファンハナとパクユチョンの破局の原因は、ファンハナの度重なる浮気だと言われています。

財閥の令嬢でもありますし人脈は広そうですよね。薬物に手出しするくらいですし、浮気もある意味想定内だったのではと思います。


ファンハナが原因で破局したものの、ファンハナからパクユチョンに復縁を迫ったとの噂もあるようです。

ただ破局原因も復縁を迫ったことも、噂の範疇を超えないので本当だとは言い切れませんが、よくも悪くもファンハナとパクユチョンの関係が注目されているのは確かなようです。

ファンハナ(MILK姫)の元婚約者、パクユチョンが事務所クビに!

ファンハナは逮捕されたときに「2015年に初めて覚せい剤を使用してしばらくは辞めていたが、2018年に芸能界の知人のAさんの勧めで再度使用するようになった」と供述しました。

そのAさんとして捜査線上に名前が挙がっているのが、ファンハナの元婚約者であるパクユチョンです。

実はファンハナはパクユチョンと一緒に薬物を使用したとも供述しているそうなので、すぐさま警察はパクユチョンの薬物使用の捜査を開始しました。

なお、警察はパクユチョンを被疑者として立件することを検討し、出国禁止も考えているそうです。

そして4月10日にパクユチョンはソウル市内にて記者会見を行いました。

記者会見では元婚約者が逮捕されたことで自分にも同様の疑惑が持たれていることを説明し、「薬物は決して使用していない」「捜査は誠実に受ける」と潔白を主張しました。

パクユチョンは簡易検査での薬物反応は陰性でしたが、3週間ほどかけて行われた精密検査では陽性反応が出ました。

ちなみにパクユチョンは検査の際に毛髪以外の体毛のほとんどを剃っていたそうで、さらに頻繁に毛染めをしていたため簡易検査では反応が出なかったのではないかと言われています。

さらにパクユチョンは2019年1月にATMで違法薬物の売人の口座に入金し、20~30分後に違法薬物と思われるものを回収している様子をソウル市内の監視カメラが捉えていることも明らかになっています。

ファンハナと親密な関係だったこと、精密検査で陽性反応が出たことでいよいよ言い逃れできない状況になりました。

そして2019年4月24日にパクユチョンは、薬物使用疑惑の影響により所属事務所との契約が解除されてしまいました。

なおパクユチョンは、会見で嘘をついたことに対して謝罪をしています。

嘘をついたことで信頼はガタ落ちしてしまっているので、今後芸能界で活動していくのは厳しいかもしれませんね。

<こちらもオススメ>

【韓流】元・東方神起ユチョン、性的暴行容疑で告訴?

まとめ

MILK姫ことファンハナが違法薬物を使用したことによって逮捕されました。

ファンハナが芸能界の知人に勧められたと供述したことで、元婚約者のパクユチョンの名前が挙がりましたが、案の定パクユチョンも違法薬物を使用していたみたいです…。

今回は、破局していたのにファンハナとパクユチョンの関係が切れていないこと、パクユチョンが会見で嘘をついていたこと、財閥と警察の癒着などさまざまな闇が見える事件だと思います。

はたして今後はどのような進展が待っているのでしょうか。



ページトップへ