ミュージカル刀剣乱舞の再現度がすごい!【感想レポート】

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

近頃、アニメや漫画のミュージカル化はよくあることですがDMMの大人気ゲーム『刀剣乱舞』も舞台化いたしました!その再現度が非常に高かったと好評なのでレポートします。

あの刀剣乱舞がミュージカルに!

DMMが送る大人気のブラウザゲーム『刀剣乱舞』(愛称とうらぶ)
本作品は、日本刀を擬人化したゲームでその人気はちょっとした社会現象をも巻き起こしました。そんなとうらぶがミュージカルとして活動を本格的に開始しています。私も先日行われたトライアル公演を見てきたので感想を交えながら書いてみたいと思います!

このミュージカルには、今では若手俳優の登竜門とも呼ばれている『テニスの王子様 ミュージカル』に参加していた方や劇団四季の方々などが多く参加されていたため世間からの期待も大きかったです。振付師もテニミュの方でした。

三日月宗近役 黒羽麻璃央
小狐丸役 北園 涼
石切丸役 崎山つばさ
岩融役 佐伯大地
今剣役 大平峻也
加州清光役 佐藤流司
ほか

また、公式が用意してくれたトライアル公演の動画がこちらです!

ミュージカル『刀剣乱舞』 トライアル公演

via youtu.be

プロジェクトマッピングを利用しており背景が何度も変化したストーリーは、加州清光をリーダーとした三条部隊が阿津賀志山へと舞い降り源頼朝と源義経、武蔵坊弁慶の因縁対決に切り込んでいくという話でした。
ここで感じたのは、主人公である6人の刀剣男子だけが目立つだけじゃなかったということです。頼朝公や義経公、武蔵坊弁慶といったゲームではでてこないキャラクターがちゃんと個性を持っていて脇役になっていないという点が非常に魅力的でした!
また、所々にゲームのBGMが盛り込まれていてゲームの世界に迷い込んだような気分でした。

左:源義経
右:源義経

内番衣装

三日月宗近と小狐丸の2人は内番衣装も披露してくれました。


真剣必殺

via google imghpまた、ゲーム上での必殺技。真剣必殺もプロジェクトマッピングを利用しうまく表現されていたと感じます。真剣必殺をすると服がボロボロになるのですが、ミュージカルでも服がボロボロになり思わず笑ってしまいました!笑

ミュージカルと…ライブ!?

今回のミュージカルについてインターネット上を大いに騒がせたことがあります。それは、ミュージカルだけではなくライブパートがあったということです。そもそも刀の擬人化ゲームなのにライブってどういうこと!??と驚かれる方が多いですよね。しかしこのライブパート、ただただ最高でした。
また、公式からサイリウムやうちわを作っていいとのお達しがあったため私も青いサイリウムを買い全力で推しを応援しに行きました!

ライブパートの衣装

via google imghpライブパートでは、2015年に降り立ったという設定でした。そのため衣装も今風になっており、ゲームにはないオリジナル衣装でしたがとてもよかったです。

また、前半のミュージカルパートで出演した本講演オリジナルキャラクターである頼朝公や武蔵坊弁慶も出演し大太鼓を披露してくれました。
その際観客は「キャーーー弁慶さまーーーー♡♡♡」「義経公すてきいいいい♡♡♡」との黄色い悲鳴を上げており耐え切れず爆笑してしまいました。

また、ライブパートのファンサはものすごかったです!目線合わせてくれるわ指差してくれるわで推し以外にもメロメロになってしまうのは必然でした。
行きに買ったまりおくんの生写真を帰りにもう一度買ったことは秘密です。

そしてなんとCDデビュー!

そしてDVD化に先駆けCDデビューするそうです。

「刀剣男士 team三条 with加州清光」
予約限定盤6種、プレス限定盤6種、計12タイトルのシングルCD
2016年1月1日に同時発売

このCDは、全てカップリング曲が違う、チケットの先行抽選シリアルナンバーが封入されているなどとなかなかの鬼畜設定であるためAKB商法だ!と騒がれちゃったりしてます……

今回のミュージカル『刀剣乱舞』は、お試しでもあるトライアル公演でしたので今後の動きに期待していきたいですね!



ページトップへ