M-1グランプリ2016優勝は銀シャリ!【動画】

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑い芸人の登竜門を勝ち抜いたのは正統派漫才の銀シャリでした!3000組を超える芸人を破り、1000万を手に取り優勝を飾りました。勝ったのは実力かと思いきや、やっぱり順番も関係ある?

M-1王者は銀シャリ

2016年のM-1王者は正統派漫才芸人に決定しました!銀シャリは昨年準優勝に泣き、今年こそはと臨んだ大会で無事優勝できて本当に良かったですね。周りも優勝候補ばかりの中で、最も優勝に近いコンビといったプレッシャーもあったでしょう。それを跳ね返すような見事な漫才で栄冠を手にしました。銀シャリ

銀シャリ

吉本興業所属の漫才コンビ。左から鰻 和弘、橋本 直。今では数が少なくなった古き良き漫才を芸風としており、正統派漫才、本格派漫才と言われる。鰻がボケて、橋本がツッコむというスタイル。漫才だけではなく、コントも出来るなど、お笑いの能力は高い。2016年M-1グランプリで優勝した。via google imghp決勝に残ったコンビのレベルは非常に高く、どのコンビが決勝進出してもおかしくない状況でした。今回は審査員がオール巨人・中川家礼二・博多大吉・松本人志・上沼恵美子と漫才芸人の最高峰が集まったことも今回の銀シャリ優勝に関わっていると考えられますね。最近では漫才もコント風になってきましたし、その中で古風な漫才で笑いを取る銀シャリは評価が高かったです。▼決勝進出者

1.アキナ
2.カミナリ
3.相席スタート
4.銀シャリ
5.スリムクラブ
6.ハライチ
7.スーパーマラドーナ
8.さらば青春の光
9.和牛(敗者復活枠)

M-1グランプリは合計9組が決勝の舞台で漫才を披露します。準決勝で8組の勝者が決まり、最後の一組は敗者復活枠として決勝当日の番組前に漫才をし、視聴者投票で決定されます。過去にはサンドウィッチマンやトレンディエンジェルなど敗者復活枠から優勝することもありました。それだけ決勝進出した芸人たちは実力が拮抗しており、誰が勝ってもおかしくなかったです。出場資格として結成15年以内という制限があるため、若手芸人しか出ることが許されていません。コンビやトリオを組む相手を替えればいいので、正直一生出続けることは出来ますが。実力派芸人というよりはテレビに出て活躍したいと思っている若手芸人の登竜門として開催されています。

銀シャリの予選・決勝ネタ

予選・決勝ともに銀シャリらしい漫才を披露しました。どの審査員からも万遍なく好評価で、予選1位通過しました。ジャルジャルは昨年、1位通過したのにも関わらず、決勝ではあまりウケずに3位という結果に終わりました。予選と決勝で同じようなネタをするのは評価が低くなるようですね。和牛は面白かったのですが、予選と決勝が同じような構成だったため負けたということもあるでしょう。▼銀シャリ予選ネタはこちら

via www.youtube.com▼銀シャリ決勝ネタはこちら


via www.youtube.comどちらも面白いです。どちらかと言えば、予選のネタのほうが面白かったか・・・という感じですね。漫才としても、予選1位としても、昨年準優勝としても、優勝させたかった気持ちは審査員側にあったと思うので、これでよかったのかもしれません。しかし、決勝でどのコンビが一番ウケていたかという話になるとスーパーマラドーナでしょう。予選とは違う種類のネタで勝負し、しかも大爆笑をとっていましたが、無念の敗退。中川家礼二が票を入れていたところをみると、スーパーマラドーナが優勝なように感じますね。▼スーパーマラドーナ決勝ネタはこちら

via www.youtube.com結局審査員の好き嫌いや個人的な印象で決まってしまいます。銀シャリは実力があるので優勝に文句はありませんが、M-1という舞台ですから本当の面白さで選んでほしかったです。確実にスーパーマラドーナの方が会場を盛り上げていました。

出場順が関係ある?

M-1グランプリが少し不公平感があると言われているのは出場順です。会場の盛り上がり的にも、審査員がつける点数的にも順番が大きく影響してくるのは否定できません。今までの出場者からしても1番、2番、3番に出場した芸人が決勝進出したことは少ないでしょう。しかも、1番から優勝はとても珍しく、3位通過だと決勝での順番が1番最初になってしまうため、1番優勝から遠いです。くじ運が1番優勝に関係してくるといっても過言ではありません。今回1番だったのはアキナ。離婚ネタを披露し、絶対に3位には入るくらい面白かったのですが、やはり順番によって敗退してしまいました。後半に漫才をやっていれば、決勝進出は出来たように思います。そして1番叫ばれている問題は敗者復活枠を優遇しすぎという問題です。準決勝で一回負けたのにも関わらず、敗者復活で上がってきたのに、一番おいしい9番目に漫才を出来るのは不公平ですね。一番最初にさせるべきだとネットで非難する声もあります。盛り上がり的には今のほうが良いですが、芸人のことを考えると気の毒です。審査員の個人的な好き嫌いで点数が大きく変化してしまうので、できればもっと大人数で採点をしてほしいですね。一人の点数によって左右されないようにしてほしいです。

最近はコメ関係が流行っているんですかね・・・。


ページトップへ