映画「ギャラクシー街道」感動・涙全くなし、あるのは笑いだけ!?

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豪華な俳優陣が出演している映画「ギャラクシー街道」。
三谷幸喜が監督の作品で、今回は全く感動なし、涙なし、あるのは笑いだけらしい。

全員が宇宙人の映画

三谷作品7本目となる今回。
宇宙が背景であるため、豪華俳優陣が全員宇宙人という。

主演の香取慎吾、妻役に綾瀬はるか、パートタイマーに大竹しのぶ
その他にも小栗旬、西田敏行、西川貴教、山本耕史 など
知らない名前がないほど。

主演の香取は撮影当時、例のコミット直後だったようで見事な逆三角形の体型で共演者曰く、本当にかっこ良かったらしい。

映画『ギャラクシー街道』

via youtu.be

ビストロSMAPにも俳優陣が出演

10月19日(月)放送のビストロSMAPに俳優陣+監督の三谷幸喜が出演した。
オーダーは、ハンバーガーでみんなとても美味しそうに大きなハンバーガーを頬張っていた。

また、三谷幸喜が次回作にも出演してほしい俳優を選ぶのに、Yes Noクイズをしていたが、結局は誰も選ばれず。


次回作には、今回の共演者、SMAPは呼ばれないことに。google imghp (4631)

via google imghpとは言え、三谷作品に出演した俳優は次回も呼ばれること多い。
監督本人曰く、オファーする俳優を選ぶ基準は、
扱いやすい俳優らしい。

一度、共演すればどんな人物か分かるため声を掛けやすいのかも?しれない。

「遠藤憲一」の怪演? と話題の「山本耕史」の好演?

今回映画の目玉は、遠藤憲一扮する「メンデス」の出産シーン。
映画の予告でもそのシーンばかりが頭に残ってしまい、どんな映画かと聞かれると出産映画としか思い出せないほど。

さらに、今話題の山本耕史も出演している。
奥さんの堀北真希よりも先にストーカーされていたと言っている香取慎吾。
舞台挨拶でも、山本耕史のストーカーぶりに関して奥さんと話したいと言っており、共感できる部分がたくさんあるはず だとも言っていた。google imghp (4633)

via google imghp


ページトップへ