V6ライブに嵐がバックダンサーで登場!【20周年記念】

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


V6が20周年記念としてツアーを行っていました。そのファイナルでは、メンバーにとってもファンにとっても嬉しい事件が沢山起きたそうです。

V6がデビューしたのは、今から20年前の11月1日です。
そんなV6が、彼らの始まりの地【代々木】で20週年記念全国ツアー最終公演を終えました。
開演前に告知ナシの公開会見が行われたそうですが、そちらにも約2万人が集まったそうです!代々木第一体育館の収容人数は13,291人ですがそれを超えるってすごいですね。
そんな記念公演ですが、様々なサプライズ、神対応があったと話題になっているので調査してみました。

嵐がバックダンサーに!

なんとアンコールにバックダンサーとして『嵐』が登場しました!
嵐はJr時代にV6のバックダンサーを務めていた過去があるから実現したとのこと。
今思えばものすごく豪華ですね!
そんな嵐の皆さんは、V6に感謝の気持ちを込めて踊ったそうです!


松本潤(32)「嵐のコンサートより緊張しました」
櫻井翔(33)「感謝の気持ちに変えさせていただきました」

音漏れ上等!?扉を開け放った!

当日は会場の中だけではなく、会場の外には約1万人のファンが集まり音漏れを聞きにきていたみたいです。それだけでもすごいことですよね!
しかしそれだけではなく、ファンのマナーがよくて感動したスタッフさんが音漏れさせてあげようと自らライブ会場の扉を開いたようです!嬉しすぎるサプライズですね!!
更に、岡田准一(34)さんが会場の外に飛び出していったりメンバーが「外のみんなー!」と呼びかけるシーンもあったそうです!
この公演を振り返り、V6のメンバーがこんなコメントを残しています。

森田剛(36)「V6がたくさんの人に愛されていることを実感しました」
井ノ原快彦(39)「30周年、40周年もまたここで集まりましょう」

今回のライブに駆けつけたジャニーズは、嵐だけではありませんでした。TOKIO、生田斗真さん、Hey!Say!JUMPのメンバーなど多くのメンバーがお祝いに来たそうです。
また、ライブチケットは20年前からのFC会員全員当選、WOWWOWでコンサート映像放送などファンに対する気配りも素晴らしいですね!
井ノ原さんが30周年、40周年と言っていますしこれからも末永く応援していきましょう!

V6が20周年記念としてツアーを行っていました。そのファイナルでは、メンバーにとってもファンにとっても嬉しい事件が沢山起きたそうです。

V6がデビューしたのは、今から20年前の11月1日です。
そんなV6が、彼らの始まりの地【代々木】で20週年記念全国ツアー最終公演を終えました。
開演前に告知ナシの公開会見が行われたそうですが、そちらにも約2万人が集まったそうです!代々木第一体育館の収容人数は13,291人ですがそれを超えるってすごいですね。
そんな記念公演ですが、様々なサプライズ、神対応があったと話題になっているので調査してみました。


ページトップへ