LE SSERAFIMカズハのデビュー秘話!事務所からのスカウトは嘘だった!?

アイドル 芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


LE SSERAFIMの日本人メンバーとして注目を集めているカズハ。BTSらが所属しているHYBEから「直接スカウトされた」ということで、かなりの逸材と噂されてきました。しかし、本当は自らオーディションを受けていたことが判明!LE SSERAFIMカズハの入社経緯や嘘の情報が流れた原因などについてご紹介します。

LE SSERAFIMって?

2022年5月2日にデビューした韓国アイドルグループ「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」。

メンバーの中には元HKT48のメンバーで、IZ*ONEのメンバーとしても活躍した宮脇咲良、そして同じくIZ*ONEのメンバーだったキムチェウォンも含まれています。

デビュー前から、ビジュアルレベルが高いグループとして話題を集めており、デビューと同時に音楽番組で1位を獲得。

またLE SSERAFIMはBTSやTXTが所属するHYBEの傘下であるSOURCE MUSICが手掛けた初のガールズグループということもあり、国内外で注目を浴びています。

LE SSERAFIMの日本人メンバー・カズハ

LE SSERAFIMには宮脇咲良の他、もう一人日本人メンバーがいます。

それがカズハで、本名は中村一葉(かずは)です。

カズハは大阪市出身の19歳で、韓国女優のスジに似ていると話題に!

3歳からバレエを始め、高校2年生の時にオランダの国立バレエアカデミーに留学。

元々、日本でも有名なバレリーナに師事していたようで将来が期待されていたということです。

LE SSERAFIMカズハはスカウトでHYBEに入社

デビュー前、LE SSERAFIMのメンバーが公開された当時、カズハについては「オランダでSOURCE MUSICのソ・ソンジン代表から直接スカウトを受けた」と明かされていました。

なぜ、ソ・ソンジン代表がオランダに居たのかは不明ですが、韓国の芸能事務所は海外でもスカウトをすることで有名。

実際、TWICEのサナやミナは日本の街中で事務所関係者からスカウトを受けています。

オランダで直接スカウトをされたということで、カズハについてはそれだけ魅力も多いことが分かりますね。

多くのメンバーが長い練習生期間を経てデビューを勝ち取ったことを考えると、まさに“勝ち組”と言えるかもしれません。

LE SSERAFIMカズハはスカウトじゃなくオーディションを受けていた!

そんな中、実はカズハは直接のスカウトではなく、自らオーディションを受けていたことが明らかになりました。

カズハはWeverse Magazineのインタビューを通じて、事務所への入社経緯について説明。

当時、オランダでバレエを学んでいたものの「私の人生でバレエだけをすること」に悩みはじめ「これが本当に私がやりたい夢なのか」と考えたと言います。

そのうち「K-POPのような他のジャンルで、いろいろな表現ができるステージをしたい」と考え、K-POPの世界を目指すように。


まずはどうやったらK-POPアイドルになれるのかを調べ、そこでコロナ禍の影響もありオンラインでオーディションが行われていることを知り、HYBEにオーディション映像を送ったということです。

LE SSERAFIMカズハが事務所に送った映像はBTSのダンスカバー

オンラインオーディションのため、映像を事務所に送ったカズハ。

その時送ったのはBTS「Dynamite」の振付け映像とバレエの映像だったと明かしています。

カズハは「Dynamite」のダンスブレイク部分に惚れ、特にジミンのダンスがお気に入りと説明。

「あんなふうに舞踊とK-POPの振り付けを調和させて表現する人がいるということが感動的でしたし、そんなステージにすごく関心が湧きました」と明かしており、たくさん振付けを練習したと語っています。

LE SSERAFIMカズハに嘘の情報が広まったのはなぜ?

事務所からのスカウトではなく、自らオンラインオーディションに参加していたことが明らかになったLE SSERAFIMのカズハ。

その後、オーディションに合格して事務所に入所し、とんとん拍子でLE SSERAFIMのデビューを勝ち取ったことになります。

その一方で、これらの事実が広まるとK-POPファンの間では「スカウトって嘘だったんだ」「オーディション受けてたんだね」「完全に信じっちゃってたわ」という声が。

もちろんオーディションを受けていたことは全く問題ではなく、そもそもカズハ自身が嘘をついていたわけではありません。

ではなぜ、カズハについてこのような嘘の情報が広まってしまったのでしょうか?

韓国ではデビュー前、メンバーを一人ずつ公開する際に所属事務所側が情報を提供します。

今回のカズハの場合は「オランダで直接スカウトされたメンバー」と提供されていたため、各メディアはその情報通りに発表をしただけ。

現在、世界中のメディアが「カズハはオランダで直接スカウトされたメンバー」と紹介していますが、結果的にこれは誤った情報ということになります。

なぜ、事務所側がこのような情報を提供したのか分かりませんが、そこには「話題作りが目的だったのでは?」という声も。

一番可哀想なのは「嘘だった」と言われているカズハ本人なので、事務所はしっかりとフォローしてあげて欲しいですね。

<こちらもおすすめ>

TWICEの解散時期はいつ?再契約の時期や脱退の可能性は?

Billlieツキ(タルちゃん)が太って劣化?ブスと呼ばれる理由について調査!

まとめ

LE SSERAFIMカズハの入社経緯や嘘の情報が流れた原因などについてご紹介しました。

一部ではHYBEのスタッフがオンライン上でカズハに声をかけ、その後オンラインオーディションに参加したとも噂されています。

今後、さらにそのあたりをカズハ本人が細かく説明してくれることを楽しみにしていましょう!



ページトップへ