【動画】KinKiKidsのブンブブーンでヤラセが発覚して大炎上!!

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

KinKi Kidsのブンブブーンというバラエティ番組がある。その中で武井咲が一般人の前でレジのアルバイトを行うというドッキリ、モニタリングのようなものがあった。自然にお客さんは驚いているように見えるが本当は・・・

KinKi Kidsのブンブブーンはやらせ?

過去にはマツコの知らない世界なども疑われる!!

番組を作るに当ってどうしたら面白くなるか、どうしたら新鮮な反応でSNSで話題になるかなどを決めていると思うのですが、さすがに視聴者を欺くような番組は作ってはいけないという倫理観のもとやっている番組がほとんどでしょう。

ヤラセをして面白い番組を製作しても、もしそれが発覚したら炎上すること間違いなしだから。
過去にもいくつかヤラセが発覚して炎上、謝罪する番組や疑惑が持たれている番組がある。

そのひとつが”究極バトル“ゼウス”だ。
この番組はお笑い芸人チームとジャニーズチームがガチのスポーツ対決をするという趣向の番組で若い男女に人気の番組だ。
しかし、その”究極バトル“ゼウス”にヤラセがあったのではないかと公式Twitterが荒れたのだ。

桜井ジャニーズ軍団が勝利!!

視聴者はジャニヲタ?via google imghp

TBS系バラエティ番組「究極バトル“ゼウス”」の公式ツイッターに対し、ジャニーズファンから不満や批判が殺到しています。
ゲームは、回転する巨大なバーを全身でかわす「ローリングゼウス」や、7名ずつ矢を放ち、合計ポイントで競う「ゼウスアーチェリー」など6種目。3rdバトル「ストロングハグ」までは、競技が終わるたびに画面上にチームの総合得点が表示されていたが、4thバトル「エンドレスジャンプ」以降、得点表示は最終発表まで一切なかった。

テロップで表示されたポイントの内訳は、ほとんどのゲームが勝利チームに60ポイントが加算される中、ジャニーズ軍が勝利した3rdバトル「ストロングハグ」だけは、100ポイントの高得点が配分されていた。

「茶番なのは明白ですが、番組サイドは『演出の範疇』という理屈なのでしょう。しかし、番組では散々“真剣勝負”をうたっています。『ゼウス』は今回に限らず、初回放送からヤラセ疑惑が浮上しており、放送のたびに波紋を呼んでいる。また、初回放送のPK戦で、有吉がわざと外したのではないかと指摘されていましたが、今回もアンジャッシュ・児嶋一哉に同様の疑惑が浮上しています」(テレビ誌記者)

また、放送時間が足りなかったのか、ジャニーズ軍が勝利した4thバトル「エンドレスジャンプ」は、なぜか約1分の映像に短縮。
4thバトル「エンドレスジャンプ」以降、得点表示は最終発表まで一切なかった。さらに、番組を通して出演者は誰1人として得点には触れず、実況を務めた福澤朗がファイナルバトル中に「点数は、拮抗しているという情報が入ってまいりました」と触れるのみだった。

確かになんでこの競技から採点を表示しなくなったのでしょう?
しかも、毎回60ポイントの得点が100点というのはいささかおかしいのではないかと確かに思える。
有吉や児嶋の2人がわざと外すというのは何かあった時の為に2人用意していたのではないかと勘ぐってしまうくらい用意周到だ。
これが本当なら確かに炎上してもおかしくないと言える。

マツコの知らない世界!!

マツコの知らない世界

キーボードのゴミをキレイに取れる便利グッズの紹介!

ゴミが取れた後のキーボード

だが見て頂きたい!!
before afterの画像を見て頂きたい。この2つの画像を見比べると違うキーボードになっているのだ!
これに気づいた視聴者から電話が殺到。番組だけではなく使った商品の信用問題になるとして武田社長が謝罪した。

このように、結構最近の番組でもヤラセは行われている。ヤラセをしてしまうと出演している芸能人の好感度もさがるのでそこも考慮しなくてはならないし、視聴者を騙すのは感心しない。

KinKi Kidsのブンブブーン!!

武井咲がアルバイトしているドッキリで・・・

KinKi Kidsの人気番組「KinKi Kidsのブンブブーン」でヤラセがあったと大々的に暴露されてました。
それというのが、武井咲が変装して普通のスーパーのレジバイトをしているという内容だ。
その武井咲に買い物客が気づいて盛り上がるというドッキリだったのだが、その撮影シーンが現場に居合わせた一般のお客さんが写真を撮っていてネットで暴露されてしまった。

本当は撮影専門のレジでした!!
リアルに番組を作ろうとするいやらしさ、これで騙せると思ってる浅はかさに涙が出ますな。

武井咲のアルバイトヤラセ! KinKi Kidsのブンブブーン!!

via www.youtube.com専用のレジはいかがなもんだろう?やっぱり不自然に思うのは結構混んでそうなのに、この親子の後ろに他の買い物客の列が出来てないというのが輪をかけて不自然に見えてしまう。
こんなにも明らかなヤラセは見ている方でも気づくんだからもう少しリアリティを持って番組を作って欲しいですね。

特にモニタリング何かと同じ一般人相手にしてますっていうコンセプトなら尚更リアリズムを求める視聴者が多と思うので小さい所、不自然じゃない風に見えるところを重点的にヤラセに行かないと駄目です!!

もちろん、ヤラセをしてしまうとBPO(放送倫理・番組向上機構)に怒られる可能性が高いので注意して・・・いや、やらない方が良いだろう。

もちろん、相手が芸能人同士なら番組サイド、芸能人、事務所サイドで話しあって番組を構成してるわけだから好感度下がっても文句言えない立場にある以上構わないが、一般人でその視聴者も一般人なんだなと思ってしまうような編集の仕方は卑怯だと思う。

番組、武井咲にも傷が付くしKinKi Kidsにも迷惑がかかるんだから番組制作側も考えなきゃダメだ!面白ければ良いものではない(面白くなかったけど)!

終わりに・・・

こんなにどんな人がいつどこで見ているかわからない場所でやるんじゃなく、スタジオでも使うかド田舎の寂れたスーパーで撮影すればこんなことも書かれずに済んだのではないだろうか?
もう少し創意工夫が欲しかったが、制作側も上から視聴率を取れる番組を作れと言われて渋々やってしまったのでは。
1番の問題は数字に走ったテレビ局側の問題だろう。上層部が数字に固執しすぎる体制が今回のヤラセや過去のヤラセ番組に繋がったのではないか?
ヤラセをやりたくてやるテレビマンはいないだろう。そういう意味では今後、大きな場所や多額の予算を使わずに出来る番組、討論番組みたいなのが主流になってきそうですね。

今でも、月曜から夜ふかし、アメトーク、さんま御殿、有吉マツコの怒り新党、しゃべくり007などなどトークバラエティなどゲストを呼んで対談やトークをしていくというものが流行っているのだから。
今後のテレビ業界はどうなってしまうのか?


ページトップへ