【なでしこジャパン】澤穂希選手 引退!『日の丸が似合う女』

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なでしこジャパンの澤穂希選手が今シーズン限りでの現役引退を発表しました。日本一日の丸が似合うと言われた女。17日に都内で現役引退会見を行うそうです。

澤穂希選手 引退!

google imghp (10809)

via google imghpなでしこジャパンの澤穂希選手(37)が12月16日、今シーズン限りでの現役引退を発表しました。

なでしこジャパンの中心人物として活躍した澤選手

google imghp (10812)

via google imghp澤選手は、小学生の頃に、東京・府中市の「府ロクサッカークラブ」でサッカーを始めました。
中学の時にサッカーの名門・読売クラブ(現日テレ)に入団し、15歳で日本代表に初選出されてからその後、日本代表の中心選手として活躍を続けました。

オリンピックには計4大会に出場し、2012年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得。国際Aマッチでは通算205試合83得点。

日本一、日の丸が似合う女

ドイツで開催されたワールドカップで、アメリカ代表と対戦しなでしこジャパン。
決勝の試合自体は2対2でしたが、PK戦を3対1で制し、初優勝を果たしました。

2対2で終了した試合自体は実に接戦で、いい試合でした。日本代表は前半はかなり攻め込まれていましたが、アメリカの攻撃を退けることに成功していました。

延長戦で前半14分に、アメリカのエース・ワンバックが、左からのセンタリングを、ヘッディングで決めた瞬間、日本を応援する多くの人が、準優勝を褒めたたえる心の準備をしたかもしれません。しかし、なでしこジャパンの心は折れませんでした。後半12分、コーナーキックを澤穂希が合わせて決め、PK戦に突入。


5ゴール目になる同点ゴールを決めた澤穂希。
試合の得点王でありMVPとなりましたね。
ネットでは、試合後に日の丸を羽織り、金色になったピッチを歩く澤穂希選手の写真がかっこよすぎると話題になりました。
「風の谷のナウシカ」における「その者、青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし」という記述を彷彿させるこの姿は、感動的です。 

2011年6月26日から7月17日に行われた試合。
東日本大震災の爪痕がまだまだ大きく残っている時。澤選手のこの姿は多くの人の希望になったのではないでしょうか。日の丸を背負った澤の写真が格好良すぎると話題になった写真

日の丸を背負った澤の写真が格好良すぎると話題になった写真

美しいです。via google imghp

2015年8月8日にJ1仙台スタッフ辻上裕章さんと結婚

google imghp (10825)

辻上裕章さん(38)via google imghp澤選手は、2015年8月8日にJ1仙台スタッフ辻上裕章さんと結婚をしました。

澤選手とは10年来の友人だったそうですが、恋人として意識したのは、1月上旬に澤選手の自主トレのランニングに自転車で並走した時だそう。
「違ったサポートの形の感情が芽生えました」と話す辻上氏。

「好きなのは笑顔」
と話していましたね。

サッカー一筋だった澤選手、これからは妻として、母としての道を歩んでいくのでしょうか。


ページトップへ