IKKOさんが実践する美容術まとめ!スキンケアからメイクまでご紹介!

メイク 美容健康 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


男性とは思えない美しいお肌を持っているIKKOさん。その美容術は多くの女性に支持されています。今回はIKKOさんが愛用しているスキンケアやコスメと共に、気になる美容術をわかりやすくご紹介していきましょう!

【マッサージ】IKKOさんが実践する美容術

忙しい朝は洗顔後、ササッとスキンケアをしてすぐにメイクを始めるという方も少なくありませんね。

一方、IKKOさんは美容術として朝のマッサージを行っています。

毎朝、お肌の調子と合わせてお肌のハリなどをチェックすることが大切。

顔の筋肉が硬くなっていると、どんなに良い成分でもお肌に浸透しないのだとか。

IKKOさんは滑りの良い馬油を手のひらに広げて温めて、顔全体を優しくマッサージすると明かしています。

頬は上に向かって少し「痛気持ちいい」と感じるくらいに力を入れ、しっかりとリフトアップしていきましょう。

また、こめかみ部分もグリグリと円を描くようにほぐし、そのまま首のリンパへ流すことで顔全体がスッキリ!

最後に鎖骨のリンパを骨に沿って流せば、顔色も良くなりますね。

馬油を塗った顔はメイクが崩れやすいため、しっかりと蒸しタオルでオフしてからスキンケアに入りましょう。

【スキンケア】IKKOさんが実践する美容術

クレンジングはバームタイプを選ぶ

シャーベットのようなテクスチャーのクレンジングバームは、お肌に乗せるとオイル状に変化するのが特徴。

IKKOさんは「クCLINIQUE テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム」を愛用しており、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とすことを意識しています。

どんなに良い化粧水や美容液を使っても、クレンジングを手抜きしてしまうと全てが台無しに!

ドラッグストアでもたくさんのクレンジングバームが販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

洗顔は肌に優しい手作りせっけん

IKKOさんはクレンジング後、「ガミラシークレット」の固形せっけんで洗顔をしています。

W洗顔不要と書かれているクレンジングでも、しっかりとW洗顔することがIKKOさんの美容術のポイント。

こちらのせっけんは手作りでお肌に優しく、美容クリームのようなしっとりとした泡が特徴となっています。

洗顔後は乳酸菌入りの化粧水

IKKOさんは美容術のひとつとして、スキンケアに乳酸菌を取り入れています。

お肌を守り調子を整えてくれる「美肌菌」を増やしてくれるのが乳酸菌であり、毎日のケアにはかかせない菌。

IKKOさんは一般の方の30倍近い美肌菌を持っていると言われ、乳酸菌入りの化粧水「ヤクルト ビューティエンス ラクトデュウ S.E.ローション」を愛用していると明かしています。

抗酸化成分入りの美容液で活性酸素を除去

お肌の天敵と言われる「活性酸素」は、肌の老化の原因のひとつ。

そこでIKKOさんが愛用しているのが抗酸化成分入りの美容液。

「LANCOME ジェニフィック アドバンストN」は、シミのケアなどにも適しており、内側から輝くようなハリとツヤを与えてくれる優秀なスキンケアアイテムです。

保湿力の高いクリームでエイジングケア

いつもツヤツヤうるうるのお肌をキープしているIKKOさんは、保湿力の高いクリームを美容術のひとつとして取り入れています。

こちらの「LANCOME アプソリュ ソフトクリーム」はローズ由来の成分をブレンドしたクリームで、お肌にツヤとハリ、輝くような潤いを与えてくれるのが特徴。


使うたびにふっくらとしたお肌に仕上がり、乾燥が気になる方でも満足のクリームとなっています。

毎日のリップケアも忘れずに

毎日のスキンケアでついつい忘れがちなのがリップケア。

IKKOさんは「キュレル リップケアバーム」を愛用しており、しっとりツヤツヤの唇をキープしています。

こちらはドラッグストアで購入できるプチプラアイテムで、唇の荒れやひび割れを防いでくれます。

【メイク】IKKOさんが実践する美容術

肌の凸凹をなくす

美容術のひとつとして、お肌の凸凹を隠すことを大切にしているというIKKOさん。

こちらの「サイムダン プレミアム アクトレス エッセンシャルファンデーション」は、韓国コスメブランド「サイムダン化粧品」とIKKOさんのコラボ商品。

美容液、日焼け止め、化粧下地、コントロールカラー、コンシーラー、ファンデーションという6つの役割を持ったアイテムでプライマーを塗ったようにツルッとしたお肌に仕上げてくれます。

コンシーラーでシミやそばかすをカバー

シミやそばかすを隠すため、IKKOさんが愛用しているのが「カバーマーク ブライトアップファンデーション」です。

スティックタイプのクリームファンデーションですが、IKKOさんはあえてコンシーラーとして使用。

広範囲に塗らず、細い筆を使ってカバーしたいところだけをピンポイントにカバーするのが自然に仕上がる秘訣と明かしています。

フェイスパウダーは大きなブラシで乗せる

フェイスパウダーは大きなブラシに少量つけ、顔全体に軽く塗るのがIKKOさんの美容術。

愛用しているアイテムは「江原道 マイファンスィー フェイスパウダー」で、ふんわりとした透明感あるお肌に仕上がります。

また肌の赤みが気になる場合はグリーン、透明感を与えたい場合はラベンダーなどお肌に合わせてフェイスパウダーのカラーを選ぶのもポイントと明かしています。

アイシャドウは発色が良いものを選ぶ

しっかりと目力が感じられるIKKOさんのアイメイクでは、発色の良いアイシャドウを使うのがポイントです。

IKKOさんは「シャネル レ キャトル オンブル」を愛用しており、たくさんのカラーを持っているのだとか。

「シャネル レ キャトル オンブル」はカラーバリエーションが豊富なので、ファッションや気分に合わせて使い分けたいですね。

自分に合うカラーのリップを探す

IKKOさんのような華やかなメイクに欠かせないのがリップ。

IKKOさんは美容術のひとつとして、自分に合うカラーのリップを選ぶことを大切にしています。

肌色はもちろん、髪色やファッションによって自分に合うカラーは異なるもの。

IKKOさんが愛用しているリップは「ジバンシイ ルージュ ジバンシイ」で、多彩なカラーと発色の良さが特徴となっています。

<こちらもおすすめ>

斉藤由貴が美しい!美容法は?ポイントはダイエットとブースター?

【2019】女性芸能人老け顔&童顔ランキングTOP5【画像】

まとめ

IKKOさんが愛用しているスキンケアやコスメと共に、IKKOさんが実践している美容術をご紹介しました。

IKKOさんが実践している美容術は特に難しいことはなく、すぐにでもマネできるものばかりでしたね。

一方で、ご紹介した愛用アイテムは基本的に高価なものが多いため、似たような成分のアイテムを探してみるのも良いかもしれません♪



ページトップへ