Huluでおすすめの海外ドラマ!ウォーキング・デッド

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日シーズン8の制作と放送が発表されたばかりのウォーキング・デッド。10/24からはHuluでシーズン7もリアルタイム配信が開始します。ゾンビがたくさんのヒューマン・ドラマ。その魅力をネタバレしないようにお伝えします

アニメに映画にドラマにと、国内や海外を問わず数多くの映像作品が借りにいかなくとも観に行ける動画配信サービスが最近流行っていますね。その中でも登録者のとても多いと思われるHuluで、現在観れるおすすめの海外ドラマでもイチオシの『ウォーキング・デッド』を紹介します。

Hulu人気ナンバー1のウォーキング・デッド

google imghp (44960)

現在シーズン7まであります。Huluではシーズン6まで公開されていますが、シーズン7も近日公開予定。via google imghp海外作品にはゾンビものが多いですよね。有名なところではバイオハザードなどなら誰もが知っているのではないでしょうか。ゾンビものといえばグロテスク。どの作品でもほとんどグロいものが出てきます。例にもれずウォーキング・デッドもグロ満載。人が食いちぎられたりお腹が裂かれたりどこかしらが吹っ飛ばされたりとグロが苦手な人は途中でギブするかもしれないシーンが割とあります。しかも他の作品よりもよりリアルに描かれている手の込みよう。

そんなウォーキング・デッドの放送開始は2010年のこと。
ウォーカーと呼ばれるゾンビたちにより荒れ果ててしまった世界が舞台となっています。そんな世界で生き残った人々がウォーカーと戦っていく様子が描かれているのですが、時には人間同士の争いがあったり、複雑な人間関係からのヒューマンドラマがあったりと全ての話で内容がぎゅっと詰まっています。現在アメリカではシーズン8の制作と放送が決定しており、Huluではシーズン6までが視聴可能。そしてシーズン7も近日公開となっています。数々の話題作が揃っているHuluの中でも今最も話題となっているウォーキング・デッド。その魅力に迫って見ます。

ウォーキング・デッドの魅力

ウォーカー(ゾンビ)達

ウォーカー(ゾンビ)達

かなりの気持ちわるさ。via google imghpとにかくグロくて気持ち悪いのにどうしてこんなに人気があるのか、その魅力は一体。

コミックが原作、そして最高の監督

ショーシャンクの空に、グリーンマイルといった有名な映画はご存知でしょうか。グリーンマイルは子供ながらにつらい気持ちでラストを見た記憶があります。アカデミー賞にもノミネートされた名作の数々を生み出したフランク・ダラボン監督がこのウォーキング・デッドの企画・監督・製作総指揮をシーズン2まで行います。しかしお金の関係で降板。しかし原作コミックを見出して長い年月をかけて実写化まで持っていった監督の功績は計り知れません。実際にシーズン3からは少し話の進め方や魅せ方が変わっていて、これを劣化と見る人も多いです。
たしかに1話にあったような重っ苦しい心情の丁寧な描写は少なくなったようにも感じますね。

登場人物が魅力的すぎる!

google imghp (45174)

via google imghp増えたり死んだりと登場人物がとても多いウォーキング・デッド。主人公が霞むほど魅力的なキャラクターが多いです。ただ人数があまりに多い上に聞きなれない外人の名前なので、目立たなさすぎる脇役は忘れがち…。
数多い魅力溢れるキャラクターの中でも人気ダントツなのはダリル。一番人気のダリル

一番人気のダリル

シーズン1からの変化をまとめた画像。かなりの変化がありますね。via google imghp女性人気だけではなく男性からも支持も集めるダリル。演じるのはノーマン・リーダスです。イケメンで、そしてとても魅力的なキャラクターのダリル。ワイルドですが不器用で萌えを感じる言動が多々あり思わず好きになってしまいます。ダリルを演じたお陰でノーマン・リーダスは一気にブレイク。こんなに人気なのにダリルとその兄メルルはドラマオリジナルのキャラクターというこちらもダラボン監督の功績ですね。
しかし、上の画像の右下の最新のダリルが太ってきておじさん感が出ているのはちょっといただけない…。

とにかくリアルで臨場感がすごい

ウォーカーの姿

ウォーカーの姿

特殊メイクが施された姿はとてもリアルですね。via google imghpバイオハザードのような偽物感はなく、ウォーカーの姿や怪我などとてもリアル。たくさんのウォーカーに囲まれたりするシーンなんて臨場感にとても溢れていますね。ですがこんだけリアルで気持ち悪いのに、見ているうちに案外慣れてしまうという不思議。

ゾンビものというよりもヒューマンドラマ。

ゾンビがメインかと思いきや、本当に怖いのは人間だというのがシリーズを通して描かれています。それだけではなく複雑な人間関係から来るさまざまな問題もあわせて丁寧に描かれており、1話でもそこが重く丁寧に描かれていて記憶に残っている人は多いのではないでしょうか。泣けるシーンも豊富で一気に何話も見るのは頭がとても疲れてしまうほど!

シーズン8も制作と放送が決定。

大人気なシリーズですでにシーズン8の制作と放送が発表されたウォーキング・デッド。Huluでは現在シーズン6までご覧いただけます。そして10/24からはおまちかねのシーズン7がリアルタイム配信。
まだまだ人気の衰えを見せない同作のこれからにも注目です。
Hulu


先日シーズン8の制作と放送が発表されたばかりのウォーキング・デッド。10/24からはHuluでシーズン7もリアルタイム配信が開始します。ゾンビがたくさんのヒューマン・ドラマ。その魅力をネタバレしないようにお伝えします

アニメに映画にドラマにと、国内や海外を問わず数多くの映像作品が借りにいかなくとも観に行ける動画配信サービスが最近流行っていますね。その中でも登録者のとても多いと思われるHuluで、現在観れるおすすめの海外ドラマでもイチオシの『ウォーキング・デッド』を紹介します。

Hulu人気ナンバー1のウォーキング・デッド

google imghp (44960)

現在シーズン7まであります。Huluではシーズン6まで公開されていますが、シーズン7も近日公開予定。via google imghp海外作品にはゾンビものが多いですよね。有名なところではバイオハザードなどなら誰もが知っているのではないでしょうか。ゾンビものといえばグロテスク。どの作品でもほとんどグロいものが出てきます。例にもれずウォーキング・デッドもグロ満載。人が食いちぎられたりお腹が裂かれたりどこかしらが吹っ飛ばされたりとグロが苦手な人は途中でギブするかもしれないシーンが割とあります。しかも他の作品よりもよりリアルに描かれている手の込みよう。

そんなウォーキング・デッドの放送開始は2010年のこと。
ウォーカーと呼ばれるゾンビたちにより荒れ果ててしまった世界が舞台となっています。そんな世界で生き残った人々がウォーカーと戦っていく様子が描かれているのですが、時には人間同士の争いがあったり、複雑な人間関係からのヒューマンドラマがあったりと全ての話で内容がぎゅっと詰まっています。現在アメリカではシーズン8の制作と放送が決定しており、Huluではシーズン6までが視聴可能。そしてシーズン7も近日公開となっています。数々の話題作が揃っているHuluの中でも今最も話題となっているウォーキング・デッド。その魅力に迫って見ます。

ウォーキング・デッドの魅力

ウォーカー(ゾンビ)達

ウォーカー(ゾンビ)達

かなりの気持ちわるさ。via google imghpとにかくグロくて気持ち悪いのにどうしてこんなに人気があるのか、その魅力は一体。

コミックが原作、そして最高の監督

ショーシャンクの空に、グリーンマイルといった有名な映画はご存知でしょうか。グリーンマイルは子供ながらにつらい気持ちでラストを見た記憶があります。アカデミー賞にもノミネートされた名作の数々を生み出したフランク・ダラボン監督がこのウォーキング・デッドの企画・監督・製作総指揮をシーズン2まで行います。しかしお金の関係で降板。しかし原作コミックを見出して長い年月をかけて実写化まで持っていった監督の功績は計り知れません。実際にシーズン3からは少し話の進め方や魅せ方が変わっていて、これを劣化と見る人も多いです。
たしかに1話にあったような重っ苦しい心情の丁寧な描写は少なくなったようにも感じますね。

登場人物が魅力的すぎる!

google imghp (45174)

via google imghp増えたり死んだりと登場人物がとても多いウォーキング・デッド。主人公が霞むほど魅力的なキャラクターが多いです。ただ人数があまりに多い上に聞きなれない外人の名前なので、目立たなさすぎる脇役は忘れがち…。
数多い魅力溢れるキャラクターの中でも人気ダントツなのはダリル。一番人気のダリル

一番人気のダリル

シーズン1からの変化をまとめた画像。かなりの変化がありますね。via google imghp女性人気だけではなく男性からも支持も集めるダリル。演じるのはノーマン・リーダスです。イケメンで、そしてとても魅力的なキャラクターのダリル。ワイルドですが不器用で萌えを感じる言動が多々あり思わず好きになってしまいます。ダリルを演じたお陰でノーマン・リーダスは一気にブレイク。こんなに人気なのにダリルとその兄メルルはドラマオリジナルのキャラクターというこちらもダラボン監督の功績ですね。
しかし、上の画像の右下の最新のダリルが太ってきておじさん感が出ているのはちょっといただけない…。

とにかくリアルで臨場感がすごい

ウォーカーの姿

ウォーカーの姿

特殊メイクが施された姿はとてもリアルですね。via google imghpバイオハザードのような偽物感はなく、ウォーカーの姿や怪我などとてもリアル。たくさんのウォーカーに囲まれたりするシーンなんて臨場感にとても溢れていますね。ですがこんだけリアルで気持ち悪いのに、見ているうちに案外慣れてしまうという不思議。

ゾンビものというよりもヒューマンドラマ。

ゾンビがメインかと思いきや、本当に怖いのは人間だというのがシリーズを通して描かれています。それだけではなく複雑な人間関係から来るさまざまな問題もあわせて丁寧に描かれており、1話でもそこが重く丁寧に描かれていて記憶に残っている人は多いのではないでしょうか。泣けるシーンも豊富で一気に何話も見るのは頭がとても疲れてしまうほど!

シーズン8も制作と放送が決定。

大人気なシリーズですでにシーズン8の制作と放送が発表されたウォーキング・デッド。Huluでは現在シーズン6までご覧いただけます。そして10/24からはおまちかねのシーズン7がリアルタイム配信。
まだまだ人気の衰えを見せない同作のこれからにも注目です。
Hulu



ページトップへ