ハリーポッターのホグワーツ魔法学校がフランスで来年開校

SNS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ハリーポッターと言えば魔法使い映画としての金字塔を築き上げた名作で、その人気は10年以上経つ今でも、かげることなく高い人気をほこっているこの作品シリーズに登場するホグワーツ魔法魔術学校が来年の5月に開校するそうです。

皆さんもちろんハリーポッターが好きならば一度位はフクロウから入学の手紙を届けて貰って、それを受け取ってみたかったですよね?
そんな10年以上が経った今ですが、もしかしたらその夢が叶うかもしれないチャンスがめぐってきたって知っていましたか?そうです。
きっとあなたも入学したがるに違いない『ホグワーツ魔法魔術学校』が来年5月、フランスで開校するそうなのです!今回はそのホグワーツについてご紹介していきましょう。

問い合わせ殺到!1期生は100名限定のホグワーツ魔法魔術学校

実際にホグワーツ魔法魔術学校として使用されるお城

via google imghpホグワーツ魔法魔術学校と言ってもやはり、あの山の木々が生い茂って壮大な湖があるわけではないが、
南西部アキテーヌ地方の”お城”に4日間ほど、こもって魔術・植物学・呪文学・料理などさまざまな授業を受ける事になります。
この学校を開校する企画を通したのは、「ハリー・ポッター」をこよなく愛する二人、そしてその親友同士の情熱から生まれた結社Mimbulus Mimbletoniaが2017年5月、「ホグワーツ魔法魔術学校」そのものと言っても過言ではない、人生で一度でも体験してみたい世界をファンに提供するべく、絶賛生徒募集中なのだと言います。

もちろん初日から「ダイアゴン横丁」で魔法道具を調達することもあるのだとか…。おおっとここで言い忘れないようにしなければいけませんね。
もし入学が確定すれば教えて貰えるでしょうが、フルーパウダーを使う際は発音は”しっかり”とですよ?「ダイアゴニョコチョウ」と言ってしまいハリーのように怖い思いはしたくないでしょう?

クィディッチの試合だけではなく、ピクニック、宝くじまで行われて、時間割は盛りだくさんでとんでもなく濃密な日々をすごす事に!そして、最終日には魔術試験を受験することになります。
自分がしっかりと魔法使いとして正しい呪文を覚えられたのか、薬草の調合の仕方やその配分などきっと多くの課題が化せられています。
スネイプ先生のような厳しい方に当たらない事を祈ったほうがいいかもしれませんね。

今回このホグワーツ魔法魔術学校の生徒受け入れ数は”16歳に達している”100名となっており、非常に才能のあると認められた魔法使いなどが選ばれるのではないかと言われています。もし選ばれればそれは非常に名誉な事に違いないでしょう。
ですが、募集開始したばかりの現在で2000名となっており、ホグワーツ魔法魔術学校がいかに人気であるか、いかに狭き門かがわかるでしょう?
更に応募者が増える事は間違いないので早々に応募をしておかなければいけない。

実際に行われる授業内容

via google imghp

ホグワーツ開校をどう見る?Twitterの反応はいかに?

アバダケダブラと言えば、”名前を言ってはいけないあの人”とその愉快な闇の魔法使い達が使う『許されざる呪文』ですが、言ってしまえば人を容易くあやめる事が出来るとんでもない呪文なのですが、これを使ってしまえるようになったら世界はとんでもない事になってしまいますね・・・。
もちろん、ハリーの世界同様取り締まる人がいるのでしょうが、学校内で大事故が起きないことを祈りましょう。

やはり、どんな理由にしてでも、たとえ身内を死んだ事にしようとも無理やりに休んでホグワーツに入学したい人たちが大量に発生していますね!でもやっぱりフランス語を覚えておかないといけないのでしょうか?と思ったら大間違いかも!確かにフランスならばフランス語・・・と思うかもしれませんが、魔法学校は特別区域!フランスであってフランスでない場所と言っても過言ではありません!それゆえに公用語はきっと英語なはずですから、まずは英語を覚えてしまうのが一番手っ取り早いかもしれません!まだ翻訳呪文を覚えていない人たちは、マグルが作り出した最新鋭の翻訳機械を使うのも良いのかもしれませんよ?

ホグワーツ魔法魔術学校がフランスに出来るのであればフランスに行きたくなるのは自明なのです・・・!
と言うよりもやはり、日本にも姉妹校を追加してもらうか煙突ネットワークを使って、簡単にいけるようにした方がいいんじゃないか!とハリーポッター脳丸出しな事を言っていますが、やはりそれぐらいほしいですよね!?今回のホグワーツ魔法魔術学校の開校により、ハリーポッターファンは色めきだしています。
それもそのはず、クィディッチなんか出来た日にはもう空を駆けずり回りそうですし、夢のような世界が広がっているに違いないのですから。
早く来年になって合格者がどういう人物なのか、あるいは自分なのか早く知りたいところですよね?
このホグワーツ魔法魔術学校のホームページでは更に、プロ・アマチュア問わずにダイアゴン横丁に出展参加してくれるようにお願いされています。
その内容はこうです。
ローブ、杖、アクセサリー、書籍など授業で使うようなものやあるいは奇妙な植物などもきっと必要になってくるのではないでしょうか?
もしかしたらハリーポッターのホグワーツの住人の一部にあなたがなれるチャンスかもしれませんし、コンタクトを一度取ってみては如何だろうか?
あるいはホグワーツに入学するために応募をしてみますか?



ページトップへ