KYOKUGEN2015で魔娑斗vs山本“KID”徳郁!年末に伝説の対決が再び実現!

他スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説の対決から11年。両者が再び伝説となる試合をみせてくれる!

魔娑斗vs山本“KID”徳郁

google imghp (7191)

via google imghp日本人で初めてK-1 WORLD MAXで世界王者に輝き、日本人の可能性を示してくれた「魔娑斗」。google imghp (7207)

via google imghpHERO'Sで宮田和幸を4秒という速さで瞬殺した「山本“KID”徳郁」。
なんと、2人が2015年12月31日に対戦することが決定しました!
その決戦の場は「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」。

2004年 Dynamaite

google imghp (7194)

via google imghp皆さんご存知かと思いますが、2004年「K-1 Dynamaite!!」で対決しているんですね。
第1RでKIDがダウンを奪ったのですが、その直後に事件が。
なんと、魔娑斗のローキックがKIDのキャンキャンにクリーンヒット。
これにより試合は5分ほどストップ。
KIDは「手足が震えた」と語っていました。
魔娑斗の蹴りがキャンキャンに…。恐ろしすぎますね…。google imghp (7196)

via google imghp第2Rで魔裟斗がダウンを奪い判定勝ち。
ん~、なんかスッキリしないですよね。google imghp (7198)


via google imghpしかし、瞬間最高視聴率は31.6%という素晴らしい数字。
日本中が熱くなりましたよね。

両者ともトレーニング中

google imghp (7201)

via google imghp11年ぶりに再戦が決まった両者。
魔裟斗は現役を引退してから6年。
すでに夏くらいから練習を始めているようです。
しかし、そう簡単に現役の感覚はもどらないようで、練習を始めた頃は「人を殴る、殴られるこわさ。」があったと言います。google imghp (7203)

via google imghp前回敗北したKIDは「負けたままでは、終わらない。」と、リベンジを決意。
11年前にも訪れたタイで、修行中だということです。

本当に楽しみです!

本当に楽しみです!



ページトップへ