【有吉ジャポン】ブサイクアイドルゆみーるの今!

他アイドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡のご当地アイドルGLITTER☆のゆみーるはぶさいくのアイドル「ぶちゃドル」として人気がでていたが、今年福岡から東京へ活動拠点を変えた。現在のゆみーるの素性を徹底的に調べてみた。

ゆみーるって誰?

世の中はアイドル戦国時代が続いている。みなさんは、可愛いアイドルを見すぎて飽きた、どのアイドルも顔が同じに見えるなどと、もはや可愛いだけではやっていけないアイドルの世界に強烈なアイドルがいることをご存知ですか?Twitterでは話題になっているアイドル、その名も「ゆみーる」だ。ゆみーるは、福岡のご当地アイドルグループGLITTER☆の一期生なんです。名前は可愛らしいが、アイドルの可愛いとはかけ離れているぶさいく顔でぶちゃドルとして人気上昇中。特にアイドルにはかかせない自撮りがとにかくぶさいくに見えるんです。

ゆみーる

本名:中野優美
生年月日:1995年10月12日
出身:福岡県
特徴:あごvia google imghp

どのくらいぶさいくなの?

ぶちゃドルとして有名になりつつあるゆみーるだがアイドルだからぶさいくと言ってもそこまでないだろう、普通の一般レベルの可愛いぶさいくなのではないだろうか、と思う方もいるでしょう。しかしその期待をはるかに超えたゆみーるの1番のポイントは自撮りである。Twitter上でゆみーる特有の【○○している私】シリーズでの自撮りは特にスゴイのでぜひ見て欲しい。

これまでに可愛くないアイドルはみなさんも見てきているとは思うが、ここまで強烈なアイドルは他にいるでしょうか。ゆみーるに勝つぶちゃドルはいままでに見たこともないしこれからも超える人が現れるのか?というぐらいに自撮りがスゴイですよね。逆にここまでの自撮りをたくさん載せているゆみーるの勇気と根性には尊敬します。

ゆみーるの活動

ここまでぶさいくと紹介してきたがゆみーるもアイドルです。ちゃんとアイドル活動をしています。他のアイドル同様、ライブで踊って歌って…と普通にアイドルしています。ゆみーるが本格的に話題になったのが2013年に放送された有吉ジャポンでの登場。
幼い頃のゆみーるは、ぱっちり二重の可愛い女の子だったという。周りからも可愛い可愛いと言われ続けていつしかゆみーる自身もアイドルになりたいという夢を持つようになりました。しかし小学生になった頃からぽっちゃり体型に変わっていき、だんだんとイジメの標的にされました。イジメの経験をしたゆみーるは、自らイジメてた人達を見返したいと思い、アイドルになりました。当時ゆみーるは、ダンススクールに通っておりそこのスクールでアイドルグループを結成。のちにダンススクールで教えていた先生が現在GLITTER☆のプロデューサー兼運営をしています。
幼少期のイジメなどを2013年に放送された有吉ジャポン以降さらに人気が上昇しています。
福岡ではすっかり有名になったゆみーるとGLITTER☆メンバー3人は今年2016年4月から活動拠点を東京に変えて新なスタートを走り出しています。
そして今回3年の月日がたち、2016年10月に再度有吉ジャポンで東京に進出している現在のゆみーる特集が放送されました。

東京に進出してからのゆみーるのアイドル生活

東京に出て約半年が過ぎた今…ゆみーるは危機的状況にいます。福岡での人気はどこにいったの?と思うくらいに東京での認知度はまだまだ低いです。東京進出後初めてのライブもお客さんの人数はたったの3人だけ。やはり福岡と東京のノリが違いすぎるのだろうか。ここの壁はなんとか乗り越えたいところですね。

そしてなんといってもゆみーるの私生活。有吉ジャポンでも取り上げられたが、現在ゆみーるは21歳にもなり東京・杉並区にある賃貸で一人暮らしをしています。一人暮らしとなるともちろん家事等も全て自分でしないといけない…本当に大変なことだがゆみーるの1番の欠点は掃除が出来ないということ。
ゆみーるの部屋がゴミ屋敷になっています。

写真を見てもすぐにわかる部屋が汚いの度を過ぎています。まさにゴミ屋敷。でもまだこんなものではありません。2016年に放送された有吉ジャポンでの部屋はさらに酷いものでした。足の踏み場がないのはもちろんのこと、寝るスペースにも荷物がたくさんありました。体を伸ばしてゆっくり寝れるのでしょうか。そしてあちこちに散らばったゴミたちと食べかけのパンも放置状態。このままだとゆみーるの健康状態にも問題が出てしまい、アイドル活動にも支障が出そうで心配にです。ゆみーるは片付けが苦手ということなのでTVの企画等で部屋を片付けてほしいですね。今のままでは通常の人だと精神的にも体力的にも回復しないと思います。ゆみーる頑張れ!

今後のゆみーるに期待!!

東京ではアイドルとしても人気が上がらずさまよい続けているグループGLITTER☆だが、初めて自分たちのCDを制作し、1曲だけ収録されているCDを4パターンのジャケ写にして物販にて1枚1000円で販売することに。この物販でCDをたくさん売り1円でも黒字がでるように目標をたてていました。1円でも赤字がでれば福岡に帰ることも考えたGLITTER☆だったが見事25枚売れて黒字になり、これからも東京での活動を頑張るとのこと。ゆみーる個人も2回目の有吉ジャポン出演できっと東京のファンも増えていくだろう。ぶさいくだからこそできること、ゆみーるの発言や行動で勇気付けられている人がいること、ゆみーるにはいいところがたくさんあると思います。これからもアイドル戦国時代に生きるのは辛いことがたくさん待っていると思うがめげずに頑張って勝ち残ってほしい。そんなゆみーるを応援していきたいです。



ページトップへ